LO(O)SE40!

緩く自由に色んな物をどんどん海に投げていく旅の始まり

ミュシャ展に行ってきました。他

2017年05月20日 01時32分38秒 | Weblog
久し振りに友達と会って話して一日中遊んだらクタクター。明日は起き上がる余力があったらお風呂屋さんに行こう。

で、ミュシャ展。
でっかいスラブ叙情詩シリーズより、ポスターシリーズの方がグッと来た私でした。
チェコはロシアとオスマントルコに挟まれて、スラブ人とセルビア人が混ざり合い、戦争の度に分断されたり融合されたり国が旅してるような時代を経て今があるという壮大な紙芝居という感じかな。
悲劇の始まり~終わりなんだけど、やはりそっちよりパリ万博向けやイベント向けの商業ポスターの方が明るくてポップでありながらミュシャらしいしっとりした女の人と花が絡み合うようなデザインがハッピーで好き。

でも、日本のような島国では考えられない大陸だからこその苦労や歴史は本当には分からないから、この叙情詩シリーズが国民の支えであり、誇りであることは知っとく方が良いな、と思いました。うまく言えないけど。

ドイツのメルケル首相も韓国の新大統領に国家が分断される悲しさは分かります。と言っていたし。

で、お茶して、六本木をぷらぷらして、ミッドタウンのお店をひやかしつつ、長い一本でみなとみらいに移動し、婦人会のメンバー一人合流して、緊急BBA会。て、ただの飲み会。
好きな事言って、好きなだけ突っ込んで、何にどんだけ話が飛んでも誰かがレシーブしてトス上げてくれるような本当に愉快なメンバー。
私以外の二人が頭良くてキレキレでバーンって返してくるのが楽しくて仕方ない。で、物凄く優しいし所帯持ちで家族は大切にしてるけど、ちゃんと自分の孤独も大切にしてる。そこが一番3人でいると楽で馬合うとこかも。

このメンバーで北アルプス芸術祭に行く事になって、それも今から楽しみ。でも太田もまた行きたいし、働かなきゃー、体力つけなきゃー。

これからミュシャ展に行く人は、草間彌生が終わってからの方が良いかも。チケット売り場もエラい行列で、私はコンビニでチケットを買っていったのですが、半券にこだわりなければそちらだと直で入れるのでお薦めです。

でもやっぱあの美術館は何かのびのび出来る感じで好き。
モダンもナチュラルも無機質も光も緑も、子供が書く未来みたいに混ぜちゃった感じが。

共謀罪騒ぎの裏で、日印原子力協定締結がシレッと通っちゃったのが、かなりショック。明日余力があったら綴ります。多分長くなるので。

お疲れ様。どうもありがとう。
おやすみなさい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅屋敷2days | トップ | 日印原子力協定について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む