だいじょ~ぶがねぇ?! 聞いでんのがねぇ?!

2013年9月から海外は米国で生活をしています。お問い合わせなどはsato1.8109@gmail.comへ。

世界遺産「テオティワカン遺跡」 その2/2

2017年06月19日 22時51分29秒 | 旅行
世界遺産「テオティワカン遺跡」続編。
その1はこちら。

歩き続けると「月のピラミッド」が我々を迎えてくれます。


「月のピラミッド」の説明文。


ここも急な階段を登ります。中央のピラミッドより低いので比較的楽ですが、前回の疲れが足に残っていると思われるので「ゆっくり確実に安全に」登頂をお願いします。


頂上からの眺め。左手に見えるピラミッドが最初に登ったピラミッドで祭壇が点在します。


頂上で記念撮影。


近くの祭壇にも登ってみました。ここまで来たからには一つくらい登らないと「仁和寺にある法師」になってしまいます。


下から撮ってもらいました。


戻る途中に「住居跡」があります。簡単に来れないと思われるので見ておいたほうが良いでしょう。体力は使いません。





最後に右手の遺跡を目指しました。こちらはただひたすら歩き続けるのみです。


談笑しながら歩くと良いと思います。


気分的に1マイル程歩いた先に階段。これは全然大した事ない。


階段を登りきると遺跡が我々を迎えてくれます。


記念撮影。無精髭の理由は「現地人と同化するため」。決して髭剃りを忘れたわけではありません。


ちょっとだけ高い階段を登ります。登らずに「仁和寺にある法師」にはなりたくないですから。


祭壇が現れました。


意外と愛嬌があります。


帰りは来た道を黙々と歩いて帰ります。


という事で一応、遺跡を全て回ることができました。
テオティワカン遺跡の他にも大小いろいろな「ピラミッド」がメキシコには点在している様です。
結論、ハードな運動でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産「テオティワカン遺... | トップ | テオティワカン遺跡のお土産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL