一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

オリジナルカラーの雨板~DIY住宅などなど

2017年07月14日 | いくつかの現場のこと

またまたブログの更新が滞ってしまいました
それでも大丈夫です。各現場は順調に進んでいます


まず、新発田の住宅は、外壁の雨板張りが進行中



ラフソーン(ノコ引き)仕上げの越後杉
今回使用している保護塗料は、この家のために作ったオリジナルカラー



クリアをベースにわずかに木肌色が入っています。
これにより、木目を活かしつつ杉の赤白のコントラストを少し落着かせるのが狙い。

このいつものラフソーン仕上げは、通常の仕上げより保護塗料を2倍以上も使っちゃうって知っていましたか?
ラフな表面は通常よりタップリ塗料を吸い込みます。板の表面だけでなく内部にまでシッカリ浸透します。
つまり、その分保護塗料の効果が持続することにるんですね

ただ・・・ 
こちらの住まいは軒の出が1.8mもあり、しかも平屋。
よって、実際には外壁にほとんど雨が当らないんですけどね


また、井土巻の住宅では、基礎工事中。



まもなく完了。来週には建て方の準備に入ります。
建て方作業はやっぱり楽しみ
中庭のあるコートハウス。こちらも平屋ですよ~


次に、高屋敷の3世代住宅 ここでは断熱材を充填中



いつもより床面積も広く、部屋数も多い、しかもスキップフロア。



当然、いつもより手間がかかります


そして、見附のリノベーション現場
オープンハウス → 竣工写真撮り → お引渡しまでさせて頂きました。
ここで当社の工事は完了です。(当社の?)



実は・・・ この住まいではクローゼットや押入などの収納を全く作っていません。
(あっそー言えばゲタバコだけ作らせて頂きましたね


後は施主様が楽しみながらDIYで収納などを作ります
自由にカスタマイズできるDIY住宅です。

玄関ポーチの奥の6帖程度がDIYの作業スペースになります。


今の状態がものすごくシンプルで無骨な仕上りですので
今後どんなものをつくっても、どんなものを置いても大丈夫 
しっかり許容できる建物です。ご安心ください

また、数ヵ月後に雑誌の取材も決定
その頃どんな暮らし方をしているか、今からとても楽しみです


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドシダーのラフソーン仕... | トップ | 扶桑社「住まいの設計」に掲載。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む