一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

機能がそのままデザインに 木製ルーバー編

2017年03月04日 | 田上の住宅

田上の住宅があと一息で完了です

外観
なかなかカッコイイでしょ



夏の日射遮蔽のため、南側には木製ルーバーがいくつか取付いています。

リビングの大開口に設けた深いヒサシ。その天井を高く開放的にしたい。
でも、天井を高くすると、夏の日射がリビングへ入りやすくなる。
そこで、固定式の木製ルーバーを設置し、夏の日差しのみをカット。

また、他の南向きサッシも冬の日射取得をしながら、夏の日射はカットしたい。
そこで、引戸タイプの開閉が可能な木製ルーバーをビルトイン。

高グレードなパッシブハウスでは、同じ理由で既製品の外付けブラインドを
取付けるのがスタンダード。

でも、やっぱりお高いのと・・・
金属製でメカメカな感じが・・・

既に建っている住宅に後付けするなら、
外付けブラインドの採用が手っ取り早いのだが

一から設計する注文住宅なので
この家のために考えた日射遮蔽装置を付けてみた。

こうやって考えた機能が、そのままデザインになりました。
意味のあるデザインは、やっぱりカッコイイじゃん

ただなんとなくカッコイイからとか、流行だからとかでは、
数年もすれば・・・ 逆にカッコ悪いものになっちゃう

でも、シッカリした意味があれば永遠に残るデザインとなるはずなのだ




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉庫リノベ 光が差し込む | トップ | モイスでオリジナルキッチン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む