一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

ワイルドな素材、インダストリアルデザイン

2017年06月06日 | 見附のリノベーション

見附のリノベーション現場
工事はいよいよ後半戦、少しずつ仕上がってきました。

仕上げとは言え下地の様な仕上げ材。
超ワイルド 



天井は構造用合板、ハンコ付きをそのまま使用。
黒く塗られた鉄骨フレームとの相性抜群





ゲタバコだって、構造用合板。
この家では、これでいいのだ



お風呂の中なんて何とガルバリュウム鋼板
ここに船舶照明が付きます。



床板は超幅広のワイルドな木目のパイン



物件がもともと無骨な鉄骨倉庫なだけに、
これらのワイルドな素材がとても自然にマッチ

いまどきのインダストリアルデザインが
リアルに表現できています。

来月早々にオープンハウスが出来たらいいな~
と、考え中です。



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平屋です。もちろん耐震等級... | トップ | 軒の水平ライン、縁側、耐震... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む