何を見ても何かを思い出す

He who laughs last laughs best

まるちゃん&ワンコお使い便

2016-10-29 16:17:15 | ひとりごと
ワンコを想わない日は一日たりともないのだけれど、昨日はこの秋はじめての’’おでん’’を食べて、また泣けてきたよ ワンコ

「高脂血症とコレストロール値が高いから、療養食にしましょうか」とワンコ先生に言われた時、
「まずは間食を抜いてみます」と答えたものだから・・・それが功を奏して劇的に数値が良くなったものだから・・・
ワンコは大好きなチーズもパンも食べられなくなってしまって、時々ふて腐れていたね ワンコ
そんなワンコと家人の秘密が ’’おでん’’の牛筋だということを、私はちゃんと知っていたんだよ ワンコ
あまり牛肉を好まない我家なのに、’’おでん’’の牛筋は外せないため、わざわざ特上の牛筋(笑い)を買いに百貨店に出かけることを、ワンコは知っていたね。
特上の牛筋(笑い)を脂抜きのため下茹でしていると、台所に駆けてきて、鼻をクンクンさせて’’おねだり’’していたろう? ワンコ
ワンコは鼻が効くから、間に合わせの牛筋だと見向きもしない、と家人は呆れていたよ ワンコ
そんなこんなを知っていたけど、お目こぼししていたんだよ ワンコ
少しぐらい楽しみがないと、やってられないもんね ワンコ

昨日、そんなことを思いだしながら、この秋はじめての’’おでん’’を食べたものだから、泣けてきたよ。

秋になると、この時期になると、必ず大和路を歩く旅をすることを、ワンコは知っていると思うけれど、今年も大和路を少し歩いてきたんだよ。
そこは、一言に願いを込めれば、その一言は叶えて下さることで有名な神社なんだよ。
以前から気になっていたのだけれど、欲張りな私は、なかなか一言が決められず、一息で「無病息災、学業成就、出世開運、交通安全は勿論のこと、あれも、これも、それも叶えて頂けますように」とお願いできれば、叶うかな?と都合のいいことを考えながらも、参拝できずにいたんだよ。
でも、今年の秋は、ワンコが天上界に住人になってしまい、私はどうにもパワーが湧いてこないので、一言のお願いに参ったんだよ ワンコ
その写真を眺めながらワンコ友達を訪問したら、思いがけない「お手紙」に出会って、これもワンコの仕業だなと嬉しかったんだよ ワンコ ここをクリック!

 

今年はいつまでも温度の高い日が続いていたので、紅葉が遅れているらしいのだけど、まだ青々とした木々の下の階段を上り詰めると、一言だけ願いを聞き届けてくださる神様がいらっしゃるんだよ ワンコ
この時は、神主様が御祈祷されていたので、正面から写真を撮ることは躊躇われ、斜めから撮ると、こんなデキになってしまったんだよ ワンコ 
もっと腕を磨かないといけないな ワンコ

こんな写真をパソコンで眺めている時に、ワンコの先輩まるちゃんのお手紙に気が付いたから、飛び上るほど嬉しかったんだよ ワンコ
少し前にお手紙を書いて下さっていたのに、気付かないままになっていたのは何故だろう ワンコ
今日のように私が落ち込んでいる時に、そっと届けてやろうと、銜えて隠していたんだろう ワンコ
今頃きっと天上界から、驚く私を見て、まるちゃんと一緒にニコニコ笑っているんだろう ワンコ

まるちゃん ワンコ
あまり上手く撮れてないけれど、葛城古道とかいう風情ある道からの棚田と、季節外れの桜を、
まるちゃんママへお礼として届けておくれ
 
きっと天上界は最高に住み心地がいいと思うけれど、旅は道連れで一緒に帰ってきておくれよ
お願いだよ 
先輩まるちゃん ワンコ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100年の知恵を繋いで | トップ | 鏡よ鏡、鏡さん「本物は?」壱 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む