TINKERBELL BLOG

茨城県取手市「美容室アトリエティンカーベル」ティンカーベルのスタッフを身近に感じていただければ嬉しいです

大雪警報 ホワイトバレー

2017年02月22日 | Weblog
今週は、昔ながらのスキー友達とのゲレンデスキーです。

みんなまだ若いのに僕なんかと遊んでくれて、本当にありがたいです。

天気予報は雪。

なんですけど、降り方がどうなるかで行き先が異なります。

僕としては何処でもよくて、皆とワイワイやれるのが楽しみです。

住んでいるところが皆まちまちなので、僕以外はまとまって朝出するようです。

僕はいつもの前夜発で、勝手にダラダラ行くのが好きなので、もちろんそれで。

午前1時に赤城高原SAに着きました。

赤城から突然猛烈な雪です。

もちろんチェーン規制です。

ここを待ち合わせ場所にさせてもらって、僕は寝床に潜り込みました。

朝、起きると… やっぱり。

車はもちろん、あたりは真っ白です。

とりあえず車の雪おろしします。

スキーウェアに着替えないとダメそうです。
車の運転席に中腰で立ち上がりながらお尻を突き出して着替えている僕を想像して下さい(笑)

なんとか着替えて雪を降ろしました。

これはもう何処のスキー場でもパウダー凄そうですね。

ほどなく他の3人を乗せた車が吸い込まれて来ました。

『いや~凄い雪ですね』
挨拶もそこそこに開口一番この言葉です。

パウダーをゲレンデで思う存分楽しむためには、ある程度の条件がつきまといます。

それなりの急斜面で広いこと、そしてもちろん非圧雪。

最近ではゲレンデでも雪崩れることがあるので、スキー場の安全管理も大変でしょうね。

行き先はホワイトバレー(水上)に決まりました。

僕は行ったことないのですが、どうやら降ると面白いらしいです。

行ってみると、地味なスキー場です。

でも、広いのでアッという間に滑り込まれてボコボコっていうこともなく、さらに雪は降り続くので1本滑って戻ってくると割とリセットされているという状態です。

もちろん先週のバックカントリーのあの雪の軽さとはいきませんが、よい練習になりました。

他の3人を除いて相当転びまくりました。

15時には上がり、他の3人は今夜の宿へと移動して行きました。
つまり、お泊まりスキーです。

僕は翌日仕事なのでお帰りです。

道中、行きも帰りもあちらこちらで事故が起きていました。

中には通行止めになった箇所もあり、救急車も来ていました。

とにかくスピードを押さえて、タイヤもしっかり溝のあるものを使いましょう。

あと、やっぱり四駆がいいですね。

一緒に滑ってくれた皆、ありがとうございました。皆に心配かけないようにまた練習しておきます。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津駒ヶ岳バックカントリー | トップ | いっきに春になったたかつえ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事