TINKERBELL BLOG

茨城県取手市「美容室アトリエティンカーベル」ティンカーベルのスタッフを身近に感じていただければ嬉しいです

京都一周トレイル ゴール編

2017年04月24日 | Weblog
身体を投げ出してしまった僕。
『少し眠った方がいいのかな…』

天を仰ぎ見て静かに目を閉じてみます。夜になって気温がグッと落ちています。
カッパを着ているので寝転がっても汚れなんて気になりません。

3分ぐらいすると地面から冷えてきました。『ダメだ冷える』
すぐに起きて、結局歩き始めます。
ストックが1本しかないので、それを突いて歩いているとまるで水戸黄門か仙人にでもなったような気分です。

とにかくゆっくりでいいから前に進むことだけを考えていきます。
すでにスタートから24時間になろうとしていました。

その時、ルートは連続した赤い鳥居に入って行きました。
『おおー ここがあの伏見稲荷か』
赤い鳥居の連続した道は、どこも同じように見えてどこをどう歩いているのか分からなくなりそうです。
しばらく歩いて行くと人が息を切らして上がって来ました。

なんと、今はもう23時。
こんな夜中にも人が来るんだなぁ。
他にも何組かとすれ違いました。
中にはザックを担いだ若者がいたので、同志かな?と思いました。

ルートを確認するためにGPSを操作していると、監視員さんが僕の方にやって来て話しかけてきます。
『イノシシが良くでるんです。注意して下さい』と。

ルートは以前ならばここから伏見稲荷駅まで行ってゴールとなりましたが、今はさらにコースが10km延長されています。

つまり残り10㎞だということです。
平地ならば2時間強ですが、どうせまた登らせられるのでしょう。
まずは伏見稲荷駅まで行って、身体を横に出来るとこを見つけようと考えました。
仙人になった僕は燃え尽きそうなともしび状態で、とぼとぼと歩いて行きます。

また山道にいざなわれます。
真っ暗な闇にも慣れて、焦る気持ちも無くなり完全に無我の境地となりました。
ひたすらに目の前の道をただ行くだけ、ただ歩くだけです。

なかなか駅に着かないので、ずいぶん遠いなぁと思いました。
そのうちコンビニが出てきました。
まだあと10㎞あると思っていたので、食料の補給と飲み物を仕入れました。

外のベンチで温めてもらったものを食べます。ちょっとだけホッとしました。

食事が済むとゴミを捨ててすぐにまた仙人と化します。
住宅地が続いたり、路地裏を歩かせられたりしました。
大通りを渡ったりするので駅に向かっているのだなと感じました。

ふとGPSを確認すると、ルートから外れています。
あれ?曲がるところあったかな?
戻ります。
え?ここ?
また山道です。もう笑うしかないですね。

さすがにこの山道は長くは続かず、山岳地帯ではなく裏山であることが分かります。

GPSのルートを辿って行くと突然ルートが切れてしまいました。
時刻は午前2時35分。
駅に着いたようです。
見上げると『伏見桃山駅』とありました。

は?
伏見稲荷駅じゃないの?
えっ?
じゃここがゴール?
どうりでGPSのルートがここで途切れているわけだ。

座り込み、気持ちが真っ白になりました。
ゴールです。ついに歩き切ったんだ。
それにしてもあっけない幕切れでした。伏見稲荷駅だとばかり思っていたところが実はゴールだったなんて。

ははははは。やったぞ。


続く。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都一周トレイル また夜が来... | トップ | 京都一周トレイル エピローグ編 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次の獲物決定✌ (ブログ荒らしの弟子)
2017-04-30 23:02:18
次回京都に行く時はお声かけお願いします🙇⤵
ししおどしとすき焼き鍋持って行きますので飯は勿論イノシシ鍋で近くの登山者さんと鍋パーティー🐗
待てよ、鹿威しってシカじゃん😨
ダメだ…最近始めたダーツでイノシシと格闘…😅負けそう😱
わかりました (タカハシ)
2017-04-30 23:05:06
京都に着いたら連絡しますね(^^)
鍋持って登山を楽しんで下さい。
僕は先に行きます(笑)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事