TINKERBELL BLOG

茨城県取手市「美容室アトリエティンカーベル」ティンカーベルのスタッフを身近に感じていただければ嬉しいです

マムシグサの実を食べてみる?

2016年10月19日 | Weblog
いきなりマムシグサの実を口に放り込んだ弟分。
目を閉じ、何かを感じようとしています。突然うなずき、こう言いました。
『あのね、ちょっとしびれる感じがあるけど以外とフルーティー』
なぬー?マジか。
のみ込んでしまいました。
『このあとどうなるかお楽しみ』と。
おいおい、連れて帰るの大変なんだから変なことしないでね。

意外にもフルーティーという表現を使った弟分。なかなか勇気があると言ったら良いのか、変態と言ったら良いのか。
しばらくその様子や感想で盛り上がっていましたが、今度は青い実を口にしてみると言うではありませんか。
青い実は毒性が強いといいますが、一粒なら大丈夫かなぁ。

不安をよそにおもむろに青い実を口に放り込む弟分。
『んー?』
いきなり吐き出しました。
口に水を含んでうがいします。
『うわーこれは凄い。しびれる感じが舌からくちびるまで凄い』と言っています。
滑舌が上手くいかなくなり、ヒーヒー言っています。
しばらく経ってもまだ変らしいです。

しかしながら、なぜ彼はそんなモノを口にしたのでしょうか。
野生に帰りたくなったのか。
いずれにしてもその勇気は僕には無いな。おみそれしました。

無事下山した僕らはお決まりの温泉に向かいます。
今日はこもちの湯の源泉掛け流しに入浴しました。1時間250円でした。
シャンプーなどは備え付けが無く、固形石鹸のみあるという簡素な仕組みです。お湯は…まあ普通。なので特筆することは何もありませんでした。

次、蕎麦。
弟分がまた調べてくれました。
いい感じの店内。ご夫婦でやってるっぽいです。九一のざるに山かけをトッピングしました。
ちょっと太め、つゆは塩っけ強し。まあ普通ですね。2人とも感想は述べずでした。

翌日は女房とふれあいの道の予定でしたが、学校行事でクタクタの女房はキャンセルしました。
なので僕はたまっている事務仕事をやることにしました。
でもちょっとだけウオーキングして、乳酸を流しておきましたとさ。


おしまい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子持山って楽しいね | トップ | 関東ふれあいの道 茨城9 筑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む