狩野川の呑気な中年鮎釣り師

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

秋の狩野川

2016-10-18 10:50:25 | 日記
15日土曜日の狩野川釣行記











10月15日土曜日、日帰り釣行で狩野川へ

朝4時出発、なんと5時半によっちゃん前に到着


千葉ちゃんに電話、今何処

東京に入ったとこだよ、の返事

群野氏に電話、6時半頃到着予定の返事


缶ハイボール呑みながら、川に入る『鵜』の集団見ていると

4~5羽で、追い込み漁をしていました

いつもは、単独で潜っていますが

追い込み漁は、初めて見ました。

ウメちゃんが様子見に、話し込んでると

梨神さん到着、群野さん到着

コーヒー入れてもらい、朝飯食って

囮調達に梨神さんが、野田へ


準備して7時半入川、鵜の追い込み漁は、手前の左岸側

私は、最初から川切って、右岸のシルバーシート

開始5分くらいで、なんだか掛ったみたい

23cm位の雌です、それから又5分くらいで

こんどはガツンと来ました、これまた雌20cm超

今日はどんだけー釣れるの、何て考えながらいると

囮が止まったまま、下の人に断って、根掛りをはずしに

深くて、手突っ込んだら肩まで、ドライタイツに水が

外してみたら針が折れてる

取替えて、囮をチョット違う所へ・・・まただ、根掛り

下流へ移動、釣れない、根掛りばかり

11時前に、対岸の梨神さんと、コーヒータイムにしようと話

土手に上がって、缶ビール

千葉ちゃんが、何時もの如く、蕎麦打ち

お昼は手打ち蕎麦に舌鼓、ご馳走様でした


午後は1時半頃から開始、また対岸に渡り上流へ

葦がせり出す、手前の瀬に、掛った掛った、と喜び

抜いたら、せり出した葦当りバラシ

それから全然駄目、当たりがポツポツ、でも乗らない

下流に下って、午後やっと1本

竿仕舞い間際になって、凄いのが、目印が飛んだ瞬間左へ

竿絞って手前へまで来たら、右へ上流へ

やっと取り込んだら、尺です、尺超えの丸太です

囮は飛ばされ、竿仕舞い。 あ~あ

土手に戻ると、栄ちゃんが蟹汁うどんの支度してました

震える体に、蟹汁が温まるー

いつものように、白岩温泉で体を暖めて

久々の日帰り、現地を後にしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山の釣行記 | トップ | 狩野川も終盤ですね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL