お茶飲み友といつまでも

素敵な出逢い!

下北・津軽・男鹿みちのく3大半島巡り・4作品 &越前・若狭まるごと12景ハイライト6作品

2017-07-12 14:02:09 | Weblog
下北・津軽。男鹿 みちのく3大半島絶景巡り
1・恐山
KIZOA Movie Maker h0a7nki6 mp4恐山
★比叡山・高野山とともに、
日本の三大霊場の一つに数えられている恐山
「この世」にいながら「あの世」に
近づける場所とされて・・

2・大間崎・仏ヶ浦
KIZOA Movie Maker csis2hdy mp4大間崎・仏ヶ浦
★本州最北端の岬「大間崎」と 北海道との距離は
わずか17.5km 晴れた日には
函館市内の建物まで くっきりと見える
 
★国指定天然記念物 『仏ヶ浦』 仏ヶ浦の原型は
約2000万年前の海底火山活動によって
形作られたといわれています。
 
3・龍飛岬・中の島ブリッジ・鶴の舞橋
KIZOA Movie Maker hqz835v3 mp4龍飛岬
★龍飛埼灯台 帯島 竜飛崎シーサイドパーク
太宰治の小説『津軽』の碑
津軽海峡冬景色歌謡碑 
歌碑の下にあるボタンを押すと
石川さゆりが歌った『津軽海峡・冬景色』の
ワンコーラス(2番)が流れる
 
★青森県・鶴の舞橋 木造の三連太鼓橋としては
日本一の長さを誇る青森県鶴田町の「鶴の舞橋」
十三湖の中にある島です。
★木製の全長250mの遊歩道橋
 
4・千畳敷カール・五能線・白神山地十二湖・青池
KIZOA Movie Maker nhtz20rj mp4千畳敷カール
★千畳敷海岸は、1792年(寛政4年)の
地震により隆起して出来た岩床の海岸です。
その昔、殿様が千畳の畳を敷き酒宴を
催したといわれる岩棚が広大に続いています。
 
★十二湖(じゅうにこ)とは
青森県側の白神山地西部に位置するブナ林に
囲まれた33の湖沼群です。
崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから
十二湖と呼ばれるようになりました。
★青池は世界遺産の白神山地にある
十二湖の内の1つ・・
 
★「リゾートしらかみ」JR五能線経由/秋田駅→弘前駅(青森駅)
秋田から日本海の海岸線を走り
本州の果て、青森へ・・

福山の魅力発見・越前。若狭まるごとハイライト
1・東尋坊
KIZOA Movie Maker bohpa2db mp4東尋坊
★東尋坊は波の浸食によって荒々しく
カットされた断崖絶壁が続く奇勝地
そんな大迫力の東尋坊が
三国町の海岸線約1kmにわたり続きます。
「輝石安山岩の柱状節理」という
地質学的にも珍しい奇岩は
世界にも東尋坊を含め3ヶ所 ...

2・永平寺
KIZOA Movie Maker klzrp85t mp4永平寺
★大本山永平寺
約200人の修行僧が、早朝の起床にはじまり
勤行、坐禅、行鉢、「動の坐禅」といわれる
作務など厳しい修行に励んでいる

3・一条谷朝倉氏遺跡・丸岡城・越前大野城下町
KIZOA Movie Maker yetgj8z9 mp4一条谷朝倉氏遺跡
★一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は
福井県 福井市城戸ノ内町にある
戦国時代の遺跡(日本の城)である
戦国時代に一乗谷城を中心に
越前国を支配した戦国大名朝倉氏の遺跡
一乗谷城(山城)と山麓の ...
 
★丸岡城(国指定重要文化財)は
桃山時代の天正4年(1576)に柴田勝家の甥
勝豊によって築かれました。
2重3層の天守閣は、領主の居館としての
機能をもった望楼式天守で
現存する天守閣としては
日本最古のものです。

4・平泉寺白山神社・劔神社・気比神社
KIZOA Movie Maker xlj8u4v0 mp4平泉寺白山神社
★平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)は
福井県勝山市(旧平泉寺村)に所在する神社
正式な社名は白山神社
 本殿に伊奘冊尊、本殿右の別山社に天忍穂耳尊
左の越南知社(おおなむちしゃ)に
大己貴尊(大国主命)
 
★劔神社(つるぎじんじゃ)は、
福井県 丹生郡 越前町織田にある神社である
別名織田明神(おたみょうじん)
 
★氣比神宮(けひじんぐう、気比神宮)は
福井県 敦賀市曙町にある神社
式内社(名神大社)、越前国 一宮
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社
 
5・明通寺
KIZOA Movie Maker u6m6f9n7 mp4明通寺
★明通寺(みょうつうじ)は福井県
小浜市門前にある真言宗御室派の寺院
山号は棡山(ゆずりさん)
本尊は薬師如来。大同元年(806年)
坂上田村麻呂によって
創建されたと伝えられる
本堂と三重塔は国宝に指定されている
 
6・若狭湾・蘇洞門クルーズ
KIZOA Movie Maker vg80pgek mp4蘇洞門巡り
★蘇洞門(そとも)めぐり」遊覧船は
日本海の荒波がつくりあげたダイナミックな景観
約50分のクルージングです。
長さ6キロの断崖美と奇岩・洞門が織りなす
歴史ロマンを満喫する旅
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小豆島の温泉と海の上で新年... | トップ | 「飛島」「粟島」&奥尻島・最... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日はありがとうございました! (きたさん)
2017-07-19 17:43:24
今日弥生台から二俣川までお話しさせてもらったものです!
ブログ見ました!
動画で綴ってる旅のブログ!かっこいいです!
あちこち色んなところを旅されていて羨ましいです。
私も関東に引っ越してきて東北や北陸にも行きやすくなったので
参考にさせていただきます(^-^)/
今日は短い時間でしたが大変楽しい時間を
過ごさせていただきました。
またどこかで会えたらいいですね
ありがとうございました\(^o^)/
お早う御座います。 (きょんきょん)
2017-07-21 08:23:24
ご縁があったのか・・
突然の出会いに、こちらこそお話しを
させて頂き、有難う御座いました。
又、早速のコメントを頂きながら
お返事が遅れて申し訳
御座いませんでした。
日本の中心にいらした故・・
西に東にと旅行が楽しみに
なりましたね。
又、お会いが出来たら・・
お食事でもしながら、お話をしましょう。
何かございましたら、ご連絡ください・・
今から思いやられる暑さ対策
熱中症には気を付けて
又、お会い出来る日まで・・・
コメント有難う御座いました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事