gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-05-20 14:04:24 | 日記
ヤギを飼う場合、余程のことがない限り
去勢していない♂ヤギは飼わない方が良いと思います。
発情シーズンには、臭すぎて素人にはお薦めできない
っていうか、近所から苦情が来てもおかしくない。

♀も発情が来ると、かなり鳴きます。
ヤギが起きている時は、のべつまくなしに喧しいです。
近所迷惑になるような立地条件だと。。。。

乳用のザーネン種等は、比較的身体が大きくて季節繁殖(秋交配、春分娩)
シバヤギ等在来系は、比較的小型で周年繁殖(1年中繁殖可能)

山羊の育種改良をやっているような公的機関に問い合わせれば
入手方法、飼い方、繁殖のことなど、色々アドバイスをもらえるし
無償でマザーネン種は結構でかいですからねぇ。うちの超大型犬よりでかかった。
前飼っていたのは、100キロくらいになったかなぁ。
よく懐いてましたが、自分より背の低い者=子供には容赦しなかった。
子供らは、ごっつん喰らってから寄りつかなくなった。あとよく脱走しました。
でも恐がりで犬にくっついていたし、犬も恐がりで逃げない放し飼いの犬だから
どこにも迷惑掛けなかったけど。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:00
山羊山さんの体重が100kg以上という噂を耳にしていましたが、
やはり本当だったのですね。
山羊山さんは犬やヤギの守護神だったのですかぁ。
悪いオオカミを一撃で打ちのめすというのは本当だったのかぁ。ニュアルを貰えると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。