gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-12-10 07:58:30 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-12-09 19:13:30 | 日記

地球環境を考える

人工物質が環境を破壊し、肉体をも破壊していく。原因は市場拡大。自然の摂理に立脚した社会のあり方を、みんなで考えていきましょう。
にほんブログ村 環境ブログへ

2008-01-14
水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~

suidou.jpg
トリハロメタンという物質の名前を聞いた事がありませんか?
水道水汚染の話では、とりわけ恐れられている物質で、この名前を出せば、浄水器が飛ぶように売れるらしい。浄水器のセールストークには必ず入っています。


まずトリハロメタンの毒性 が一躍有名になった経緯を確認してみましょう。

トリハロメタンが登場したのは、
1972(昭和47)年のオランダ。ロッテルダム水道のルーク博士はライン河の河川水からトリハロメタンの一種であるクロロホルムを検出し、それが原水には含まれず、河川水を塩素処理することによって生成されたものだということを初めて報告し、注目された。
 また1974(昭和49)年にはハリス博士が、米国ミッシシッピ州ルイジアナの住民のがん発生率が高いのは、水道水中に存在している有機物が関係していると報告。これ以来、世界各地で水道水の安全性について再検討が精力的に行われるようになった。1975年米国の環境保護庁は全米113都市の水道水中の有機物について広範な調査を実施し、トリハロメタンが多くの水道で検出されることを明らかにした。

これによって、トリハロメタンが非常に危険な物質 となったのです。 
さて :twisted: 不安感 を煽ったところで、ちょっと一服して応援をポチッとお願いします
 にほんブログ村 環境ブログへ


ポチッとありがとうございました
水道水に含まれるトリハロメタンのうち60~90%がクロロホルムです。

確かにクロロホルムといえば、中学や高校の理科の解剖実験等で麻酔として使ったことのある人も多いと思うので、その毒性は想像しやすいと思います。日本では毒物及び劇物取締法の医薬用外劇物に指定、労働安全衛生法の第一種有機溶剤に指定されています。

但しその発がん性については、IARC(国際がん研究機関)の見解ではトリハロメタンが人に発がん作用を示す確証はない。
それでも各国はクロロホルムがヒトに発がん性を示すと仮定し、一生涯その水を飲み続けても発がん率が10万分の1を超さないレベルで水質基準を設定していて、WHO(世界保健機構)では「0.2mg/L」に設定している。日本の水質基準は「0.06mg/L」となっている。

日本の水質基準がWHOをより厳しい要因は、恵まれた水源の存在にある。日本は汚染度の低い上流部から取水し、主に下水を海に流すシステムを取っている。
それに比べて欧米の河川は長大で、日本のようなシステムを取れない河川が多い。ライン川は最たるもので河口にあるオランダはいわば上流にある各国の排出した下水道水を水源にすることになり、汚染度は日本人の想像を絶する。
水質基準は各国の事情を加味した現実的な数値となっている。日本は世界基準から見てもきれいな水を飲んでいることになる。

ではクロロホルムの毒性について最も代表的なLD50(半数致死量:ラットの半数が死んでしまう量)で比較したサイト(狸の水呑み場)があったので、それを参考にしてみましょう。

・タバコのニコチン    LD50 50mg/kg
・お茶のカフェイン    LD50 200mg/kg
・水道のクロロホルム LD50 900~2000mg/kg
・食塩            LD50 4500mg/kg

これをやや強引ですが、体重70kgの成人に換算してみると
・ニコチン    半数致死量 3.5g 摂取量:ライト(0.3mg)を20本吸って6mg
  一日摂取量は半数致死量の1/580
・カフェイン   半数致死量 14g 摂取量:紅茶1杯(200mg)で100mg
  一日摂取量は半数致死量の1/140
・クロロホルム 半数致死量 63g 摂取量:ジョッキ大を4杯(2L)で0.12mg
  一日摂取量は半数致死量の1/525000
・食塩      半数致死量315g 摂取量:ポテトチップス(85g)を1袋で0.9g
  一日の摂取量は半数致死量の1/350
水道水に含まれるクロロホルムのリスクが、タバコやお茶などに比べるといかに小さいかが解ります。


eav210002000001.gif
体内に蓄積されるのでは?という疑問もありますが、例えばクロロホルムは腸管から吸収されて血液中に移り、70~80%が肺から呼気に出るし、代謝されたクロロホルムも最後は二酸化炭素になって排泄されるので、蓄積しやすいことはなさそうです。

「水道水ががんを増やしている。」というハリス博士の報告によって、トリハロメタンは多くの人々の関心を集めたが、実は同じ報告書の中には
「洗濯や炊事など、頻繁に水道水を使う婦人層にはむしろがんの発生率が低いという矛盾がある。」という一節もあり、根拠のない怪しげな情報に振り回されたダイオキシン騒動と同様の構造ではないかと思われる。

元々市場拡大による環境問題の対策としての答えが、新たな商品開発(=市場拡大)になっている場合は、その根拠から検証が必要と思われます。

※ちなみにWHOはトリハロメタン類の20%を飲み水から摂取すると見込んで水質基準を決めている。つまり80%は飲み水以外の空気(排気ガスが中心)や食物から摂取するという前提です。

【参考文献:「水と健康」林俊郎 日本評論社】
投稿者 goqu | 2008-01-14 | Posted in K.環境汚染ってどうなってるの? | 6 Comments » 
< 環境ホルモンってどんな問題だったのか~その3~ 内分泌系攪乱のメカニズムが明らかになった~「奪われし未来」より >
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/01/267.html/trackback
トラックバック(1)

水道水を沸騰させて飲んでいる奴はヤバいぞwwwwwwwwww | ヒマ死速報 orz
[…] が低いという矛盾がある。」という一節もあり、根拠のない怪しげな情報に振り回されたダイオキシン騒動と同様の構造ではないかと思われる。 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/01/000267.html […][続きを読む]

トラックバック時刻: 2015年2月7日
コメント6件

 らむ☆ | 2008.06.26 22:48

現在が、長い地球の歴史でみると、氷河期であったとは驚きです!!
じゃあ逆に、地球の歴史上、氷河期じゃない時代の地球環境ってどんなんだったんでしょう??
今とは比べ物にならないような、灼熱地獄??極地の氷が溶けるくらいなので、相当暑かったようのでしょうか?

 saty | 2008.06.27 0:02

>氷河が維持されている時代を氷河期、または氷河時代という。
何年の間、何度以下だから「氷河期」ってつけているのかと思っていました…
「不都合な真実」で山岳氷河が数年で溶けてしまっている写真を見た覚えがありますが…あれは温暖化によるものではないのですか(?_?)
真実は…不都合なことにわからないんですよね。
「維持」っていう表現が微妙なところですね。
1年で100cmの厚さから1cmの厚さになっても後の99年で100cmになったら100年スパンでみると維持されてるってことになるのではないでしょうか。
急激な温度変化がここ300万年の間に何回も繰り返されていると、温暖化しようが寒くなろうが仕方ないように思えてしまいます。
仕方ないんだから、二酸化炭素を排出する製品をいくら作ろうが気にしない。というよりは、環境にやさしい製品が増えていった方が、人間も住み易い世界にもなると思います。

 セナ☆ | 2008.06.27 0:06

冒頭のグラフを見ると、周期変動で近年は気温が上昇傾向にあるけど、長期的には寒冷化してるんですね。
数百年前からくらべると、周期変動の振幅が大きくなってきているのが気になりますが、何でなんでしょう?

 ヘンプヒルズ | 2008.06.27 0:09

これは「自然説」に立った場合、現在の地球は寒冷期だという論ですね。
それに対して今騒がれているのは、「人為説」を原因とする地球温暖化ですね。
自然説で寒冷期ならば、もし今温暖化しているならばそれは人為説が原因となると思うんです。
①現在は寒冷化している→自然説でも寒冷化→温暖化しているというのはウソ
②現在は温暖化している→自然説では寒冷化→温暖化しているなら人為説(CO2など)
③現在は温暖化している→ミランコビッチサイクルなどでは自然説で温暖化→人為説(CO2など)での温暖化はウソ
ということは、まずここ数十年の短期スパンで温暖化しているのか寒冷化しているのかがポイントだと読んでいて思いました。
局地的にはヒートアイランドなどで温暖化しているけど、現在の地球の温度は結局どっちなんでしょうね?

 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい | 2008.06.27 0:10

ビデオ 「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」

 CO2による地球温暖化に対する件では、僕自身疑問に思い調べてみて過去に

 teruru | 2010.12.22 14:38

最上部のグラフは右が現在です。
Comment

Name

Comment


キャプチャ画像
画像のリフレッシュ
キャプチャコード*


facebookもやってます。腸内細菌が食べ物を細かく分解してる?学校で自考型の授業が増えてきた?あなたの知らないニュースを届けます
最近の投稿

年代測定法は正しいのか?~様々な元素による年代測定~
年代測定法は正しいのか?~放射性同位元素の崩壊~
年代測定法は正しいのか?~自然界におけるリズムを持った生命~
現代科学(=西洋科学)とは一体何なのか?
火山活動の活発化~マグマの発生について~

Categories

►A.史的構造認識から紐解く環境 (135)
►B.科学史 (34)
►C.素人が創る科学の世界 (18)
►D.地球のメカニズム (296)
►E.次代を担う、エネルギー・資源 (144)
►F.エネルギー問題ってどうなっているの? (123)
►G.市場に絡めとられる環境問題 (152)
►H.利便・快美性に呼応する市場の危険性 (32)
►I.循環構造と資源問題 (65)
►J.人口問題と環境問題 (23)
▼K.環境汚染ってどうなってるの? (42)
►K01.ダイオキシン (11)
►K02.水質汚染 (8)
►K03.大気汚染 (6)
►K04.土壌汚染 (6)
放射能による脳障害,日本でも既にその兆候が
【原発関連情報】放射性物質拡散の現状
内分泌系攪乱のメカニズムが明らかになった~「奪われし未来」より
水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~
環境ホルモンってどんな問題だったのか~その3~
環境ホルモンってどんな問題だったのか~その2~
環境ホルモンってどんな問題だったのか~その1~
年表~日本における環境問題~
オゾンホール脅威論に対する反論を見つけた
リスクコミュニケーションは、化学物質の有害性の研究=種の継続問題をストップさせてしまう
利便性と引き換えに大量使用される神経破壊物質=重金属
►L.リサイクル問題 (10)
►M.心と身体の自然の摂理 (98)
►N.健康・医療・食品 (164)
►V.2012衆議院選挙直前企画 (8)
►W.科学NewStream (96)
►X.自然の摂理ML selection☆*:・° (41)
►Y.実験シリーズ (11)
►Z.その他 (24)

Blog内検索
CALENDAR
2008年1月 月 火 水 木 金 土 日
« 12月 2月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Archive

[―] 2015 年 (33)
10月 (3)
8月 (3)
6月 (1)
4月 (3)
3月 (4)
2月 (6)
1月 (13)
[+] 2014 年 (84)
[+] 2013 年 (154)
[+] 2012 年 (205)
[+] 2011 年 (157)
[+] 2010 年 (135)
[+] 2009 年 (167)
[+] 2008 年 (160)
[+] 2007 年 (137)
[+] 2006 年 (65)

ブックマーク

感謝の心を育むには

RECENT COMMENTS

オゾンホール脅威論に対する反論を見つけた に 匿名 より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より

トラックバック
【自然災害の予知シリーズ】-1-世界的にはここ30年、日本ではここ10年で自然災害が急増

02/23
自然災害 割合 土砂災害 | 自然災害....
01/26
自然災害 年表 防災対策 | 自然災害....

水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~

02/07
水道水を沸騰させて飲んでいる奴はヤバいぞ...

【人工甘味料アスパルテームで"元気な精子"激減/日本薬学会のショッキング報告】科学を身近に☆NewStream

02/04
「ゼロカロリー」のコワーイ実態!心臓病や...
10/20
人工甘味料アスパルテームの危険性とは? ...

【虫歯予防を超える歯磨き!?】科学を身近に☆NewStream

02/01
歯磨きも重曹 | 東洋医学で健康美人にな...

明治維新に形成された利権構造(1)~グラバーは幕府転覆の工作員~

01/20
グラバーは単に武器を売りに来たのではなく...

世界銀行とIMFは正当化観念により貧困と環境破壊を拡大した

10/20
にほん民族解放戦線^o^

福島原発からの放射能汚染被害が、ついに本格的に顕在化してきた

10/09
福島原発からの放射能汚染被害が、ついに本...
10/08
一目瞭然!"@xciroxjp...

MLリスト
「自然の摂理から環境を考えるML♪」に参加しませんか?PCメールアドレスを入力して参加ボタンをクリックしてください♪
powered by freeml
管理人へのメッセージ
当ブログへの感想・質問・応援など、管理人へのメッセージはココをクリックしてください。
協賛
・類設計室  ・類地所
・類塾     ・類農園
OTHER
★月間人気ページランキング★
- ページ -
PR お金がない◆誰にもバレずに今日借りる
1 【電磁波】電磁波の人体への影響~携帯電話の危険性は電子レンジの比ではない! 3266
2 日本人は何を食べてきたのか part6 明治・大正・昭和・平成 3079
3 自然の摂理から環境を考える 2887
4 水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~ 1904
5 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/05/1810.html?g=132107 1694
6 風がふくのはなんで?(4)~貿易風や偏西風が生まれる構造~ 1542
7 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/03/1050.html 926
8 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2011/10/978.html 900
9 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/03/500.html 886
10 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/10/2426.html 874
11 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/02/494.html 868
12 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/01/1268.html 797
13 コンビニのおにぎりは腐らない!?実験開始1ヶ月経過!!ついに・・・ 766
14 「がん」を考える6[最終回]~免疫力を上げる“食” 695
15 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/02/485.html 515
16 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/09/1194.html 478
17 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2015/04/2982.html 476
18 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/01/1433.html 454
19 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/08/2112.html?g=131206 452
20 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/05/1097.html 437
PR [まだ間に合う]大卒資格を取ろう
Edit LastUpdate:12/09 19:07
-ACR WEB-
★月間アクセスランキング★
- サイト -
PR 免許証だけでお金を借りる!最短即日♪
1 Google検索 18034
2 Yahoo!検索 11047
3 Bing.com検索 760
4 自然の摂理から環境を考える 716
5 https://t.co/2czR7LA3ye 417
6 https://t.co/S3dmNbWSy1 314
7 人気ブログランキング 306
8 facebook. 254
9 https://t.co/udj7eLocUF 237
10 https://t.co/SBPbDWDE1a 218
PR 免許証だけでお金を借りる!最短即日♪
Edit LastUpdate:12/09 19:05
-ACR WEB-
レンタルCGI ブログパーツ ブログパーツ
Twitter Facebook RSS Feed
© 地球環境を考える. all rights reserved. Theme by Minimal WP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-12-09 19:13:30 | 日記

地球環境を考える

人工物質が環境を破壊し、肉体をも破壊していく。原因は市場拡大。自然の摂理に立脚した社会のあり方を、みんなで考えていきましょう。
にほんブログ村 環境ブログへ

2008-01-14
水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~

suidou.jpg
トリハロメタンという物質の名前を聞いた事がありませんか?
水道水汚染の話では、とりわけ恐れられている物質で、この名前を出せば、浄水器が飛ぶように売れるらしい。浄水器のセールストークには必ず入っています。


まずトリハロメタンの毒性 が一躍有名になった経緯を確認してみましょう。

トリハロメタンが登場したのは、
1972(昭和47)年のオランダ。ロッテルダム水道のルーク博士はライン河の河川水からトリハロメタンの一種であるクロロホルムを検出し、それが原水には含まれず、河川水を塩素処理することによって生成されたものだということを初めて報告し、注目された。
 また1974(昭和49)年にはハリス博士が、米国ミッシシッピ州ルイジアナの住民のがん発生率が高いのは、水道水中に存在している有機物が関係していると報告。これ以来、世界各地で水道水の安全性について再検討が精力的に行われるようになった。1975年米国の環境保護庁は全米113都市の水道水中の有機物について広範な調査を実施し、トリハロメタンが多くの水道で検出されることを明らかにした。

これによって、トリハロメタンが非常に危険な物質 となったのです。 
さて :twisted: 不安感 を煽ったところで、ちょっと一服して応援をポチッとお願いします
 にほんブログ村 環境ブログへ


ポチッとありがとうございました
水道水に含まれるトリハロメタンのうち60~90%がクロロホルムです。

確かにクロロホルムといえば、中学や高校の理科の解剖実験等で麻酔として使ったことのある人も多いと思うので、その毒性は想像しやすいと思います。日本では毒物及び劇物取締法の医薬用外劇物に指定、労働安全衛生法の第一種有機溶剤に指定されています。

但しその発がん性については、IARC(国際がん研究機関)の見解ではトリハロメタンが人に発がん作用を示す確証はない。
それでも各国はクロロホルムがヒトに発がん性を示すと仮定し、一生涯その水を飲み続けても発がん率が10万分の1を超さないレベルで水質基準を設定していて、WHO(世界保健機構)では「0.2mg/L」に設定している。日本の水質基準は「0.06mg/L」となっている。

日本の水質基準がWHOをより厳しい要因は、恵まれた水源の存在にある。日本は汚染度の低い上流部から取水し、主に下水を海に流すシステムを取っている。
それに比べて欧米の河川は長大で、日本のようなシステムを取れない河川が多い。ライン川は最たるもので河口にあるオランダはいわば上流にある各国の排出した下水道水を水源にすることになり、汚染度は日本人の想像を絶する。
水質基準は各国の事情を加味した現実的な数値となっている。日本は世界基準から見てもきれいな水を飲んでいることになる。

ではクロロホルムの毒性について最も代表的なLD50(半数致死量:ラットの半数が死んでしまう量)で比較したサイト(狸の水呑み場)があったので、それを参考にしてみましょう。

・タバコのニコチン    LD50 50mg/kg
・お茶のカフェイン    LD50 200mg/kg
・水道のクロロホルム LD50 900~2000mg/kg
・食塩            LD50 4500mg/kg

これをやや強引ですが、体重70kgの成人に換算してみると
・ニコチン    半数致死量 3.5g 摂取量:ライト(0.3mg)を20本吸って6mg
  一日摂取量は半数致死量の1/580
・カフェイン   半数致死量 14g 摂取量:紅茶1杯(200mg)で100mg
  一日摂取量は半数致死量の1/140
・クロロホルム 半数致死量 63g 摂取量:ジョッキ大を4杯(2L)で0.12mg
  一日摂取量は半数致死量の1/525000
・食塩      半数致死量315g 摂取量:ポテトチップス(85g)を1袋で0.9g
  一日の摂取量は半数致死量の1/350
水道水に含まれるクロロホルムのリスクが、タバコやお茶などに比べるといかに小さいかが解ります。


eav210002000001.gif
体内に蓄積されるのでは?という疑問もありますが、例えばクロロホルムは腸管から吸収されて血液中に移り、70~80%が肺から呼気に出るし、代謝されたクロロホルムも最後は二酸化炭素になって排泄されるので、蓄積しやすいことはなさそうです。

「水道水ががんを増やしている。」というハリス博士の報告によって、トリハロメタンは多くの人々の関心を集めたが、実は同じ報告書の中には
「洗濯や炊事など、頻繁に水道水を使う婦人層にはむしろがんの発生率が低いという矛盾がある。」という一節もあり、根拠のない怪しげな情報に振り回されたダイオキシン騒動と同様の構造ではないかと思われる。

元々市場拡大による環境問題の対策としての答えが、新たな商品開発(=市場拡大)になっている場合は、その根拠から検証が必要と思われます。

※ちなみにWHOはトリハロメタン類の20%を飲み水から摂取すると見込んで水質基準を決めている。つまり80%は飲み水以外の空気(排気ガスが中心)や食物から摂取するという前提です。

【参考文献:「水と健康」林俊郎 日本評論社】
投稿者 goqu | 2008-01-14 | Posted in K.環境汚染ってどうなってるの? | 6 Comments » 
< 環境ホルモンってどんな問題だったのか~その3~ 内分泌系攪乱のメカニズムが明らかになった~「奪われし未来」より >
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/01/267.html/trackback
トラックバック(1)

水道水を沸騰させて飲んでいる奴はヤバいぞwwwwwwwwww | ヒマ死速報 orz
[…] が低いという矛盾がある。」という一節もあり、根拠のない怪しげな情報に振り回されたダイオキシン騒動と同様の構造ではないかと思われる。 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/01/000267.html […][続きを読む]

トラックバック時刻: 2015年2月7日
コメント6件

 らむ☆ | 2008.06.26 22:48

現在が、長い地球の歴史でみると、氷河期であったとは驚きです!!
じゃあ逆に、地球の歴史上、氷河期じゃない時代の地球環境ってどんなんだったんでしょう??
今とは比べ物にならないような、灼熱地獄??極地の氷が溶けるくらいなので、相当暑かったようのでしょうか?

 saty | 2008.06.27 0:02

>氷河が維持されている時代を氷河期、または氷河時代という。
何年の間、何度以下だから「氷河期」ってつけているのかと思っていました…
「不都合な真実」で山岳氷河が数年で溶けてしまっている写真を見た覚えがありますが…あれは温暖化によるものではないのですか(?_?)
真実は…不都合なことにわからないんですよね。
「維持」っていう表現が微妙なところですね。
1年で100cmの厚さから1cmの厚さになっても後の99年で100cmになったら100年スパンでみると維持されてるってことになるのではないでしょうか。
急激な温度変化がここ300万年の間に何回も繰り返されていると、温暖化しようが寒くなろうが仕方ないように思えてしまいます。
仕方ないんだから、二酸化炭素を排出する製品をいくら作ろうが気にしない。というよりは、環境にやさしい製品が増えていった方が、人間も住み易い世界にもなると思います。

 セナ☆ | 2008.06.27 0:06

冒頭のグラフを見ると、周期変動で近年は気温が上昇傾向にあるけど、長期的には寒冷化してるんですね。
数百年前からくらべると、周期変動の振幅が大きくなってきているのが気になりますが、何でなんでしょう?

 ヘンプヒルズ | 2008.06.27 0:09

これは「自然説」に立った場合、現在の地球は寒冷期だという論ですね。
それに対して今騒がれているのは、「人為説」を原因とする地球温暖化ですね。
自然説で寒冷期ならば、もし今温暖化しているならばそれは人為説が原因となると思うんです。
①現在は寒冷化している→自然説でも寒冷化→温暖化しているというのはウソ
②現在は温暖化している→自然説では寒冷化→温暖化しているなら人為説(CO2など)
③現在は温暖化している→ミランコビッチサイクルなどでは自然説で温暖化→人為説(CO2など)での温暖化はウソ
ということは、まずここ数十年の短期スパンで温暖化しているのか寒冷化しているのかがポイントだと読んでいて思いました。
局地的にはヒートアイランドなどで温暖化しているけど、現在の地球の温度は結局どっちなんでしょうね?

 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい | 2008.06.27 0:10

ビデオ 「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」

 CO2による地球温暖化に対する件では、僕自身疑問に思い調べてみて過去に

 teruru | 2010.12.22 14:38

最上部のグラフは右が現在です。
Comment

Name

Comment


キャプチャ画像
画像のリフレッシュ
キャプチャコード*


facebookもやってます。腸内細菌が食べ物を細かく分解してる?学校で自考型の授業が増えてきた?あなたの知らないニュースを届けます
最近の投稿

年代測定法は正しいのか?~様々な元素による年代測定~
年代測定法は正しいのか?~放射性同位元素の崩壊~
年代測定法は正しいのか?~自然界におけるリズムを持った生命~
現代科学(=西洋科学)とは一体何なのか?
火山活動の活発化~マグマの発生について~

Categories

►A.史的構造認識から紐解く環境 (135)
►B.科学史 (34)
►C.素人が創る科学の世界 (18)
►D.地球のメカニズム (296)
►E.次代を担う、エネルギー・資源 (144)
►F.エネルギー問題ってどうなっているの? (123)
►G.市場に絡めとられる環境問題 (152)
►H.利便・快美性に呼応する市場の危険性 (32)
►I.循環構造と資源問題 (65)
►J.人口問題と環境問題 (23)
▼K.環境汚染ってどうなってるの? (42)
►K01.ダイオキシン (11)
►K02.水質汚染 (8)
►K03.大気汚染 (6)
►K04.土壌汚染 (6)
放射能による脳障害,日本でも既にその兆候が
【原発関連情報】放射性物質拡散の現状
内分泌系攪乱のメカニズムが明らかになった~「奪われし未来」より
水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~
環境ホルモンってどんな問題だったのか~その3~
環境ホルモンってどんな問題だったのか~その2~
環境ホルモンってどんな問題だったのか~その1~
年表~日本における環境問題~
オゾンホール脅威論に対する反論を見つけた
リスクコミュニケーションは、化学物質の有害性の研究=種の継続問題をストップさせてしまう
利便性と引き換えに大量使用される神経破壊物質=重金属
►L.リサイクル問題 (10)
►M.心と身体の自然の摂理 (98)
►N.健康・医療・食品 (164)
►V.2012衆議院選挙直前企画 (8)
►W.科学NewStream (96)
►X.自然の摂理ML selection☆*:・° (41)
►Y.実験シリーズ (11)
►Z.その他 (24)

Blog内検索
CALENDAR
2008年1月 月 火 水 木 金 土 日
« 12月 2月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Archive

[―] 2015 年 (33)
10月 (3)
8月 (3)
6月 (1)
4月 (3)
3月 (4)
2月 (6)
1月 (13)
[+] 2014 年 (84)
[+] 2013 年 (154)
[+] 2012 年 (205)
[+] 2011 年 (157)
[+] 2010 年 (135)
[+] 2009 年 (167)
[+] 2008 年 (160)
[+] 2007 年 (137)
[+] 2006 年 (65)

ブックマーク

感謝の心を育むには

RECENT COMMENTS

オゾンホール脅威論に対する反論を見つけた に 匿名 より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より
抹殺された治療法(08)生物の命(生体磁場=生体魂) に 通りがけ より

トラックバック
【自然災害の予知シリーズ】-1-世界的にはここ30年、日本ではここ10年で自然災害が急増

02/23
自然災害 割合 土砂災害 | 自然災害....
01/26
自然災害 年表 防災対策 | 自然災害....

水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~

02/07
水道水を沸騰させて飲んでいる奴はヤバいぞ...

【人工甘味料アスパルテームで"元気な精子"激減/日本薬学会のショッキング報告】科学を身近に☆NewStream

02/04
「ゼロカロリー」のコワーイ実態!心臓病や...
10/20
人工甘味料アスパルテームの危険性とは? ...

【虫歯予防を超える歯磨き!?】科学を身近に☆NewStream

02/01
歯磨きも重曹 | 東洋医学で健康美人にな...

明治維新に形成された利権構造(1)~グラバーは幕府転覆の工作員~

01/20
グラバーは単に武器を売りに来たのではなく...

世界銀行とIMFは正当化観念により貧困と環境破壊を拡大した

10/20
にほん民族解放戦線^o^

福島原発からの放射能汚染被害が、ついに本格的に顕在化してきた

10/09
福島原発からの放射能汚染被害が、ついに本...
10/08
一目瞭然!"@xciroxjp...

MLリスト
「自然の摂理から環境を考えるML♪」に参加しませんか?PCメールアドレスを入力して参加ボタンをクリックしてください♪
powered by freeml
管理人へのメッセージ
当ブログへの感想・質問・応援など、管理人へのメッセージはココをクリックしてください。
協賛
・類設計室  ・類地所
・類塾     ・類農園
OTHER
★月間人気ページランキング★
- ページ -
PR お金がない◆誰にもバレずに今日借りる
1 【電磁波】電磁波の人体への影響~携帯電話の危険性は電子レンジの比ではない! 3266
2 日本人は何を食べてきたのか part6 明治・大正・昭和・平成 3079
3 自然の摂理から環境を考える 2887
4 水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~ 1904
5 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/05/1810.html?g=132107 1694
6 風がふくのはなんで?(4)~貿易風や偏西風が生まれる構造~ 1542
7 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/03/1050.html 926
8 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2011/10/978.html 900
9 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/03/500.html 886
10 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/10/2426.html 874
11 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/02/494.html 868
12 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/01/1268.html 797
13 コンビニのおにぎりは腐らない!?実験開始1ヶ月経過!!ついに・・・ 766
14 「がん」を考える6[最終回]~免疫力を上げる“食” 695
15 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/02/485.html 515
16 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/09/1194.html 478
17 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2015/04/2982.html 476
18 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/01/1433.html 454
19 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/08/2112.html?g=131206 452
20 http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/05/1097.html 437
PR [まだ間に合う]大卒資格を取ろう
Edit LastUpdate:12/09 19:07
-ACR WEB-
★月間アクセスランキング★
- サイト -
PR 免許証だけでお金を借りる!最短即日♪
1 Google検索 18034
2 Yahoo!検索 11047
3 Bing.com検索 760
4 自然の摂理から環境を考える 716
5 https://t.co/2czR7LA3ye 417
6 https://t.co/S3dmNbWSy1 314
7 人気ブログランキング 306
8 facebook. 254
9 https://t.co/udj7eLocUF 237
10 https://t.co/SBPbDWDE1a 218
PR 免許証だけでお金を借りる!最短即日♪
Edit LastUpdate:12/09 19:05
-ACR WEB-
レンタルCGI ブログパーツ ブログパーツ
Twitter Facebook RSS Feed
© 地球環境を考える. all rights reserved. Theme by Minimal WP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-12-09 19:11:27 | 日記

総トリハロメタン
Question book-4.svg
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年3月)

総トリハロメタン(そうトリハロメタン、Trihalomethane、THM)は、メタンを構成する4つの水素原子のうち3つがハロゲンに置換した化合物の総称であり、溶媒や溶剤として利用されている。代表的なものにクロロホルム (CHCl3) がある。

目次

1 代表的な総トリハロメタン
2 健康への影響
2.1 発癌性
3 水質基準
3.1 WHOのガイドライン値
3.2 日本
4 総トリハロメタンと浄水器
5 脚注
6 関連項目
7 外部リンク

代表的な総トリハロメタン
代表的な総トリハロメタン 組成式 IUPAC名 CAS登録番号 慣用名 別名 分子
CHF3 トリフルオロメタン 75-46-7 フルオロホルム フロン23、R-23、HFC-23 Fluoroform
CHClF2 クロロジフルオロメタン 75-45-6 クロロジフルオロメタン R-22、HCFC-22 Chlorodifluoromethane
CHCl3 トリクロロメタン 67-66-3 クロロホルム Chloroform
CHBrCl2 ブロモジクロロメタン 75-27-4 ブロモジクロロメタン BDCM Bromodichloromethane
CHBr2Cl ジブロモクロロメタン 124-48-1 ジブロモクロロメタン CDBM Dibromochloromethane
CHBr3 トリブロモメタン 75-25-2 ブロモホルム Bromoform
CHI3 トリヨードメタン 75-47-8 ヨードホルム Iodoform
健康への影響

総トリハロメタンは発癌性や催奇形性が疑われており、特に水道水中の総トリハロメタンが環境汚染物質として取り上げられることが多い。クロロホルムに関しては肝障害や腎障害を引き起こすことが知られている。
発癌性

総トリハロメタンのうちクロロホルムおよびブロモジクロロメタンについてはIARC(国際がん研究機関)においてGroup 2B(発癌性があるかもしれない物質)として勧告されているが、同じGroup 2Bにはコーヒーや漬物も分類されている。またクロロジフルオロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムについてはGroup 3(発癌性を分類できない物質)に分類されている。(IARC発がん性リスク一覧参照)
水質基準

水道水中の総トリハロメタンは、浄水場での塩素消毒の際に、水中の有機物の溶存有機物と反応して生成される。オゾンを用いる消毒法ではトリハロメタンの生成量が塩素処理に比べて著しく抑制される。ただし、臭化物イオン存在下では微量のブロモホルムが生成することが知られている。
WHOのガイドライン値

クロロホルム - 0.2 mg/L

日本

日本の基準は、WHOのガイドラインよりも厳しいものとなっている。

厚生労働省が省令で定めた浄水における水質基準のうち、トリハロメタンに関する項目を以下に掲載する。[1]

クロロホルム - 0.06 mg/L
ジブロモクロロメタン - 0.1 mg/L
ブロモジクロロメタン - 0.03 mg/L
ブロモホルム - 0.09 mg/L
総トリハロメタン - 0.1 mg/L

総トリハロメタンと浄水器

トリハロメタンは、短時間の煮沸でも除去できず、逆に短時間の煮沸はトリハロメタンを増加させるというデータをあげて危険性を煽り、数十万円の浄水器等を売り込む商法が見受けられる。このような浄水器の購入を検討する場合には、次のようなことをよく勘案する必要がある。

日本の基準値はWHOの基準値より厳しく、煮沸しても生成される量はごくわずかである。
沸騰直後にはトリハロメタン濃度が一時的に増加するが、3分以上の沸騰により濃度は半減、10分の沸騰でほとんど消滅する。[2]
業者が使う検査キットは、厚生労働省の基準をはるかに下回っても危険であるように思わせる可能性が高いこと。
上水道水中のトリハロメタンの数値は、既に厚生労働省基準の数分の1以下もしくは測定レベル以下となっているケースが多く、煮沸で数倍に増えたところで人体に大きな影響が出るとは考えにくいこと。
人間が日常的に摂取、被曝している物質の中にも発癌性が確認または疑われるものが多数あり、仮にトリハロメタンによるリスクを除去したとしても、それは全体的な健康リスクの一部であること。
浄水器カートリッジの供給が途絶え、浄水器の価値が著しく低下する可能性があること。

脚注

^ 日本国 厚生労働省健康局水道課 水道法関連法規等 (2006年7月時点)
^ [1] 水道水やプール水に含まれる トリハロメタンについて 蓬莱茂希 p.14

関連項目

水道法
ハロホルム反応
ヨードホルム

外部リンク

日本国 厚生労働省健康局水道課

執筆の途中です この項目は、化学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:化学/Portal:化学)。
カテゴリ:

有機ハロゲン化合物ハロメタン

案内メニュー

アカウント作成
ログイン

ページ
ノート

閲覧
編集
履歴表示

メインページ
コミュニティ・ポータル
最近の出来事
新しいページ
最近の更新
おまかせ表示
練習用ページ
アップロード (ウィキメディア・コモンズ)

ヘルプ

ヘルプ
井戸端
お知らせ
バグの報告
寄付
ウィキペディアに関するお問い合わせ

印刷/書き出し

ブックの新規作成
PDF 形式でダウンロード
印刷用バージョン

ツール

リンク元
関連ページの更新状況
ファイルをアップロード
特別ページ
この版への固定リンク
ページ情報
Wikidata項目
このページを引用

他言語版

Català
Čeština
Deutsch
English
Español
Français
Magyar
Italiano
Nederlands
Polski
Português
Shqip
Svenska
中文

リンクを編集

最終更新 2015年2月4日 (水) 05:14 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。

プライバシー・ポリシー
ウィキペディアについて
免責事項
開発者
モバイルビュー

Wikimedia Foundation
Powered by MediaWiki

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-12-09 18:19:57 | 日記


Google+
検索
画像
マップ
Play
YouTube
ニュース
Gmail
もっと見る

gayu Luri
0
共有…
gayu Luri
gayu Luri

Google
約 342,000 件 (0.36 秒)
検索結果

総トリハロメタン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/総トリハロメタン

総トリハロメタン(そうトリハロメタン、Trihalomethane、THM)は、メタンを構成する4つの水素原子のうち3つがハロゲンに置換した化合物の総称であり、溶媒や溶剤として利用されている。代表的なものにクロロホルム (CHCl3) がある。
‎代表的な総トリハロメタン - ‎健康への影響 - ‎水質基準 - ‎総トリハロメタンと浄水器
水道水は本当に危険か?~トリハロメタンの毒性~ - 地球環境を ...
blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/01/000267.html
2008/01/14 - まずトリハロメタンの毒性 が一躍有名になった経緯を確認してみましょう。 トリハロメタンが登場したのは、 1972(昭和47)年のオランダ。ロッテルダム水道のルーク博士はライン河の河川水からトリハロメタンの一種であるクロロホルムを検出し、 ...
トリハロメタンの毒性&除去方法!水道水はシャワーが危険 ...
tenkabutu01.com › 日用品 › バス・ヘアケア
2015/06/22 - この記事のもくじ1 日本の水道水の基準は世界一かも !2 使い方ひとつで凶器になる水道水3 安心できる入浴方法は? 現代の日本人なら、風邪でもひかない限りほとんどの人が 毎日お風呂に入っているのではないでしょうか。 綺麗・・・
トリハロメタン(トリハロメタン)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/トリハロメタン-586000
デジタル大辞泉 - トリハロメタンの用語解説 - メタンの水素原子三つがハロゲン原子で置換されたもの。トリクロロメタン(クロロホルム)・トリブロモメタン(ブロモホルム)・トリヨードメタン(ヨードホルム)など。
トリハロメタンとは?-ガイアの水135 生体活性水の有限会社 ...
www.viviann.co.jp/story/post_2.html
トリハロメタン」は浄水場で消毒のために使用される「塩素」と原水中の「有機物」が反応してできる 有機ハロゲン化合物の一種で、クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルムの4種類の総称です。わき水など自然の状態の水から検出 ...
【水道水のトリハロメタン】FINE-club~健康で元気な暮らし情報
www.fine-club.com/health/pickup/060.html
[No.060: 水道水のトリハロメタン]. 日本の水道水は、味もまずく、カビ臭や塩素臭、さらには発ガン性のあるトリハロメタンの問題もあり、浄水器やミネラルウォーターを使う人が増えてきました。 □トリハロメタンはなぜできる? トリハロメタンは水中の塩素と有機物 ...
EICネット[環境用語集:「トリハロメタン」]
www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=1983
解説 |. トリハロメタンは、メタンを構成する4つの水素原子の内3つが塩素、臭素、ヨウ素等のハロゲン化合物に置換されたもの。 水道水質基準では、その中でクロロホルム(CHCl3)、ブロモジクロロメタン(CHBrCl2)、ジブロモクロロメタン(CHBr2Cl)、 ...
[PDF]基26 13205 総トリハロメタン 1.物質特定情報 トリハロメタンは ...
www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/dl/k26.pdf
トリハロメタンは、メタンの 3 つの水素原子がハロゲンで置換されたものを指すが、ここで総. トリハロメタンとは、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン及びブロモ. ホルムの4物質の総称として用いている。 2.物理化学的性状(各物質を参照).
トリハロメタンとは - はてなキーワード - はてなダイアリー
d.hatena.ne.jp › はてなキーワード › サイエンス
「トリハロメタン」とは - 実際には「トリハロメタン」という物質ではなくメタンを構成する水素が変化したものの総称。 クロロホルム(CHCl3)、ブロモジクロロメタン(CHBrCl2)、ジブロモクロロメタン(CHBr2Cl)...
「トリハロメタン」とは - ビジネス - 緑のgoo
www.goo.ne.jp › 緑のgoo › ビジネス › 環境用語集 › その他

緑のgoo「トリハロメタン」の説明ページです。「トリハロメタン」についての詳細説明や、関連情報、Q&A、クイズなどをご紹介!その他の環境用語集も満載です。

トリハロメタンに関連する検索キーワード

トリハロメタン 水道水

総トリハロメタン

トリハロメタン沸騰

トリハロメタン除去方法

トリハロメタン 煮沸

トリハロメタン 毒性

浄水器 トリハロメタン

トリハロメタン生成

塩素 トリハロメタン

トリハロメタン前駆物質
1
2

3

4

5

6

7

8

9

10

次へ

「トリハロメタン」の画像検索結果
総トリハロメタン
そうトリハロメタン
化合物
総トリハロメタンは、メタンを構成する4つの水素原子のうち3つがハロゲンに置換した化合物の総称であり、溶媒や溶剤として利用されている。代表的なものにクロロホルム がある。 ウィキペディア
フィードバック

山口県宇部市 - インターネット アドレスから - 正確な現在地を使用
- 詳細
ヘルプ フィードバックを送信 プライバシー 規約
コメント
この記事をはてなブックマークに追加