gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-18 12:59:08 | 日記
山西泰明
やまにし やすあき
山西 泰明
生誕 1946年??月??日
職業 イズミ社長
山西 泰明(やまにし やすあき、旧姓 : 和田、1946年(昭和21年) - )は、静岡県出身の実業家。イズミ社長[1]。
ヤオハン(現マックスバリュ東海)創業者の和田良平・和田カツの5男[1]。和田一夫・和田晃昌・和田尚己・和田光正兄弟の末弟にあたる[2][3]。義父がイズミ創業者である山西義政。
目次 [非表示]
1 来歴
2 脚注
3 参考文献
4 関連情報
5 関連項目
来歴[編集]
慶應義塾大学卒、スタンフォード大学大学院修了で、専攻は化学[1][3][4]。
大学院修了後、実父・和田良平からヤオハン入りを打診され帰国、この際に小売について勉強するため1977年(昭和52年)イズミグループのポプラ(株)に入社する[1]。1978年(昭和53年)当時イズミ社長だった山西義政に見初められその次女と結婚し山西家の入婿となる[2][1][3]。
1993年(平成5年)3月、義父・山西義政のイズミ社長退任に伴い、社長に就任した[3][5]。以降、中四国中心だったイズミの販売域を九州に展開するなど積極的な経営方針で進めている[4]。
また、社長時代にひろしま国体に向け広島県ハンドボール協会からの打診を受け、1994年イズミ女子ハンドボール部を創設し、オーナーに就任した[6]。現在でもその後身である広島メイプルレッズのオーナーを務める。
脚注[編集]
[ヘルプ]
^ a b c d e “人物紹介”. 世界聖典普及協会. 2015年6月18日閲覧。
^ a b 『「ゆめタウン」勝利の方程式』 50ページ
^ a b c d “<12> 社長交代 大病機にバトンタッチ”. 中国新聞 (2011年11月18日). 2015年6月18日閲覧。
^ a b 野村秀和「日本の生活協同組合の新しい動き (PDF) 」 、『日本福祉大学経済論集』第13巻、日本福祉大学、1996年、 64頁、2015年6月18日閲覧。
^ 『「ゆめタウン」勝利の方程式』 40ページ
^ 「日本リーグ新加盟チーム紹介 (PDF) 」 、『日本協会だより』第324巻、日本ハンドボール協会、1994年6月、2015年6月23日閲覧。
参考文献[編集]
『「ゆめタウン」勝利の方程式』(西川立一・ぱる出版) ISBN 978-4827204803
関連情報[編集]
和田一夫/和田晃昌/和田尚己/和田光正/山西泰明『ヤオハンルネッサンス―和田5兄弟が語る日本・中国・世界への夢』 日本教文社 1994年11月 ISBN 978-4531062638
関連項目[編集]
静岡県出身の人物一覧
慶應義塾大学の人物一覧
先代:
山西義政
イズミ社長
2代:(1993-)
次代:
n/a
執筆の途中です この項目は、人物に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:人物伝、Portal:人物伝)。
カテゴリ: 日本の実業家イズミグループ1946年生存命人物静岡県出身の人物慶應義塾大学出身の人物スタンフォード大学出身の人物スポーツ経営者
案内メニュー
ログインしていませんトーク投稿記録アカウント作成ログインページノート閲覧編集履歴表示検索

Wikipedia内を検索
表示
メインページ
コミュニティ・ポータル
最近の出来事
新しいページ
最近の更新
おまかせ表示
練習用ページ
アップロード (ウィキメディア・コモンズ)
ヘルプ
ヘルプ
井戸端
お知らせ
バグの報告
寄付
ウィキペディアに関するお問い合わせ
印刷/書き出し
ブックの新規作成
PDF 形式でダウンロード
印刷用バージョン
ツール
リンク元
関連ページの更新状況
ファイルをアップロード
特別ページ
この版への固定リンク
ページ情報
ウィキデータ項目
このページを引用
言語
リンクを追加
最終更新 2015年6月28日 (日) 08:49 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。