gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-18 12:04:50 | 日記

DD-735、736、737、738、739、740、749、750、751、771、772、773→高速敷設艦(DM)へ
ギアリング級 - 96隻(2隻設計変更、7隻建造中止)
ギアリング(DD-710 Gearing)、ユージン・A・グリーン(DD-711 Eugene A.Greene)、ギャット(DD-712 Gyatt)、ケネス・D・ベイリー(DD-713 Kenneth D.Bailey)、ウィリアム・R・ラッシュ(DD-714 William R.Rush)、ウィリアム・M・ウッド(DD-715 William M.Wood)、ウィルツィー(DD-716 Wiltsie)、セオドア・E・チャンドラー(DD-717 Theodore E.Chandler)、ハムナー(DD-718 Hamner)、エパーソン(DD-719 Epperson)、フランク・ノックス(DD-742 Frank Knox)、サザランド(DD-743 Southerland)、ウィリアム・C・ローウェ(DD-763 William C.Lawe)、ロイド・トーマス(DD-764 Lloyd Thomas)、ケプラー(DD-765 Keppler)、ローワン(DD-782 Rowan)、ガーク(DD-783 Gurke)、マッキーン(DD-784 McKean)、ヘンダーソン(DD-785 Henderson)、リチャード・B・アンダースン(DD-786 Richard B.Anderson)、ジェームズ・E・キイス(DD-787 James E.Kyes)、ホリスター(DD-788 Hollister)、エヴァソール(DD-789 Eversole)、シェルトン(DD-790 Shelton)、シュバリエ(DD-805 Chevalier)、ヒグビー(DD-806 Higbee)、ベンナー(DD-807 Benner)、デニス・J・バックレイ(DD-808 Dennis J.Buckley)、コリー(DD-817 Corry)、ニュー(DD-818 New)、ホルダー(DD-819 Holder)、リッチ(DD-820 Rich)、ジョンストン(DD-821 Johnston)、ロバート・H・マッカード(DD-822 Robert H.McCord)、サミュエル・B・ロバーツ(DD-823 Samuel B.Roberts)、バジロン(DD-824 Basilone)、アガーホルム(DD-826 Agerholm)、ティンマーマン(DD-828 Timmerman)、マイルズ・C・フォックス(DD-829 Myles C.Fox)、エヴァレット・F・ラーソン(DD-830 Everett F.Larson)、グッドリッチ(DD-831 Goodrich)、ハンソン(DD-832 Hanson)、ハーバート・J・トーマス(DD-833 Herbert J.Thomas)、ターナー(DD-834 Turner)、チャールズ・P・セシル(DD-835 Charles P.Cecil)、ジョージ・K・マッケンジー(DD-836 George K.MacKenzie)、サースフィールド(DD-837 Sarsfield)、アーネスト・G・スモール(DD-838 Ernest G.Small)、パワー(DD-839 Power)、グレノン(DD-840 Glennon)、ノア(DD-841 Noa)、フィスク(DD-842 Fiske)、ウォリントン(DD-843 Warrington)、ペリー(DD-844 Perry)、バウセル(DD-845 Baussell)、オズボーン(DD-846 Ozbourn)、ロバート・L・ウィルソン(DD-847 Robert L.Wilson)、ワイテク(DD-848 Witek)、リチャード・E・クラウス(DD-849 Richard E.Kraus)、ジョセフ・P・ケネディJr.(DD-850 Joseph P.Kennedy Jr.)、ラパータス(DD-851 Rupertus)、レオナード・F・メイソン(DD-852 Leonard F.Mason)、チャールズ・H・ローン(DD-853 Charles H.Roan)、フレッド・T・ベリー(DD-858 Fred T.Berry)、ノリス(DD-859 Norris)、マッカフェリー(DD-860 McCaffery)、ハーウッド(DD-861 Harwood)、ヴォーゲルゲザング(DD-862 Vogelgesang)、スタイネイカー(DD-863 Steinaker)、ハロルド・J・エリソン(DD-864 Harold J.Ellison)、チャールズ・R・ウェア(DD-865 Charles R.Ware)、コーン(DD-866 Cone)、ストライブリング(DD-867 Stribling)、ブラウンソン(DD-868 Brownson)、アーノルド・J・イズベル(DD-869 Arnold J.Isbell)、フェクテラー(DD-870 Fechteler)、ダメイト(DD-871 Damato)、フォレスト・ロイアル(DD-872 Forrest Royal)、ホーキンス(DD-873 Hawkins)、ダンカン(DD-874 Duncan)、ヘンリー・W・タッカー(DD-875 Henry W.Tucker)、ロジャース(DD-876 Rogers)、パーキンス(DD-877 Perkins)、ヴェゾール(DD-878 Vesole)、リアリー(DD-879 Leary)、ダイス(DD-880 Dyess)、ボーデロン(DD-881 Bordelon)、ファース(DD-882 Furse)、ニューマン・K・ペリー(DD-883 Newman K.Perry)、フロイド・B・パークス(DD-884 Floyd B.Parks)、ジョン・R・クレイグ(DD-885 John R.Craig)、オーレック(DD-886 Orleck)、ブリンクレイ・バス(DD-887 Brinkley Bass)、ステイッケル(DD-888 Stickell)、オヘーア(DD-889 O'Hare)、メレディス(DD-890 Meredith)
※設計変更:
DD-825、827→カーペンター級へ
※建造中止:
カースル(DD-720 Castle)、ウッドロー・R・トンプソン(DD-721 Woodrow R.Tompson)、ランスデイル(DD-766 Lansdale)、シーモア・D・オーエンス(DD-767 Seymour D.Owens)、ホーエル(DD-768 Hoel)、アブナー・リード(DD-769 Abner Read)、シーマン(DD-791 Seaman)
カーペンター級 - 2隻
カーペンター(DD-825 Carpenter)
ロバート・A・オーエンス(DD-827 Robert A.Owens)
WW II後の駆逐艦
ノーフォーク(DL-1 Norfolk)
ミッチャー級 - 4隻
ミッチャー(DL-2 Mitscher) ※ 後に『DDG-35』
ジョン・S・マッケーン(DL-3 John S.McCain) ※ 後に『DDG-36』
ウィリス・A・リー(DL-4 Willis A.Lee)
ウィルキンソン(DL-5 Wilkinson)
クーンツ級 - 10隻
ファラガット(DL-6 Farragut) ※ 後に『DLG-6』、更に『DDG-37』
ルース(DL-7 Luce) ※ 後に『DLG-7』、更に『DDG-38』
マクドノー(DL-8 Macdonough) ※ 後に『DLG-8』、更に『DDG-39』
クーンツ(DL-9 Coontz) ※ 後に『DDG-40』
キング(DL-10 King) ※ 後に『DDG-41』
マハン(DL-11 Mahan) ※ 後に『DDG-42』
ダールグレン(DL-12 Dahlgren) ※ 後に『DDG-43』
ウィリアム・V・プラット(DL-13 William V.Pratt) ※ 後に『DDG-44』
デューイ(DL-14 Dewey) ※ 後に『DDG-45』
プレブル(DL-15 Preble) ※ 後に『DDG-46』
フォレスト・シャーマン級 - 18隻
フォレスト・シャーマン(DD-931 Forrest Sherman)、バリー(DD-933 Barry)、デイヴィス(DD-937 Davis)、ジョナス・イングラム(DD-938 Jonas Ingram)、マンリー(DD-940 Manley)、デュポン(DD-941 De Pont)、ビゲロー(DD-942 Bigelow)、ブランディ(DD-943 Blandy)、マリニクス(DD-944 Mullinnix)、ハル(DD-945 Hull)、エドソン(DD-946 Edson)、モートン(DD-948 Morton)、リチャード・S・エドワーズ(DD-950 Richard S.Edwards)、ターナー・ジョイ(DD-951 Turner Joy)
ジョン・ポール・ジョーンズ(DD-932 John Paul Jones) ※ 後に『DDG-32』
ディケーター(DD-936 Decatur) ※ 後に『DDG-31』
サマーズ(DD-947 Somers) ※ 後に『DDG-34』
パーソンズ(DD-949 Parsons) ※ 後に『DDG-33』
チャールズ・F・アダムズ級 - 23隻
チャールズ・F・アダムズ(DDG-2 Charles F.Adams)、ジョン・キング(DDG-3 John King)、ローレンス(DDG-4 Lawrence)、クロード・V・リケッツ(DDG-5 Claude V.Ricketts)、バーニー(DDG-6 Barney)、ヘンリー・B・ウィルソン(DDG-7 Henry B.Wilson)、ラインド・マコーミック(DDG-8 Lynde McCormick)、タワーズ(DDG-9 Towers)、サンプソン(DDG-10 Sampson)、セラーズ(DDG-11 Sellers)、ロビソン(DDG-12 Robison)、ホーエル(DDG-13 Hoel)、ブキャナン(DDG-14 Buchanan)、バークレイ(DDG-15 Berkeley)、ジョセフ・ストラウス(DDG-16 Joseph Strauss)、カニンガム(DDG-17 Conyngham)、セムズ(DDG-18 Semmes)、タットノール(DDG-19 Tattnall)、ゴールズボロ(DDG-20 Goldsborough)、コクレーン(DDG-21 Cochrane)、ベンジャミン・ストッダート(DDG-22 Benjamin Stoddert)、リチャード・E・バード(DDG-23 Richard E.Byrd)、ウオッデル(DDG-24 Waddell)
スプルーアンス級 - 31隻
スプルーアンス(DD-963 Spruance)、ポール・F・フォスター(DD-964 Paul F.Foster)、キンケイド(DD-965 Kinkaid)、ヒューイット(DD-966 Hewitt)、エリオット(DD-967 Eliott)、アーサー・W・ラドフォード(DD-968 Arthur W.Radford)、ピーターソン(DD-969 Peterson)、カロン(DD-970 Caron)、デイヴィッド・R・レイ(DD-971 David R.Ray)、オルデンドルフ(DD-972 Oldendorf)、ジョン・ヤング(DD-973 John Young)、コムト・ド・グラース(DD-974 Comte de Grasse)、オブライエン(DD-975 O'Brien)、メリル(DD-976 Merrill)、ブリスコー(DD-977 Briscoe)、スタンプ(DD-978 Stump)、コノリー(DD-979 Conolly)、ムースブラッガー(DD-980 Moosbrugger)、ジョン・ハンコック(DD-981 John Hancock)、ニコルソン(DD-982 Nicholson)、ジョン・ロジャース(DD-983 John Rodgers)、レフトウィッチ(DD-984 Leftwich)、カッシング(DD-985 Cushing)、ハリー・W・ヒル(DD-986 Harry W.Hill)、オバノン(DD-987 O'Bannon)、ソーン(DD-988 Thorn)、デヨ(DD-989 Deyo)、インガソル(DD-990 Ingersoll)、ファイフ(DD-991 Fife)、フレッチャー(DD-992 Fletcher)、ヘイラー(DD-997 Hayler)
キッド級 - 4隻 ※ 旧・斯『スプルーアンス』改型
キッド(DDG-993 Kidd)
カラハン(DDG-994 Callaghan)
スコット(DDG-995 Scott)
チャンドラー(DDG-996 Chandler)
アーレイ・バーク級 - 60隻(9隻建造中、5隻計画中)
フライトI
アーレイ・バーク(DDG-51 Arleigh Burke)、バリー(DDG-52 Barry)、ジョン・ポール・ジョーンズ(DDG-53 John Paul Jones)、カーティス・ウィルバー(DDG-54 Curtis Wilbur)、スタウト(DDG-55 Stout)、ジョン・S・マッケーン(DDG-56 John S.McCain)、ミッチャー(DDG-57 Mitscher)、ラブーン(DDG-58 Laboon)、ラッセル(DDG-59 Russell)、ポール・ハミルトン(DDG-60 Paul Hamilton)、ラメージ(DDG-61 Ramage)、フィッツジェラルド(DDG-62 Fitzgerald)、ステザム(DDG-63 Stethem)、カーニイ(DDG-64 Carney)、ベンフォルド(DDG-65 Benfold)、ゴンザレス(DDG-66 Gonzalez)、コール(DDG-67 Cole)、ザ・サリヴァンズ(DDG-68 The Sullivans)、ミリアス(DDG-69 Milius)、ホッパー(DDG-70 Hopper)、ロス(DDG-71 Ross)
フライトII
マハン(DDG-72 Mahan)、ディケイター(DDG-73 Decatur)、マクホール(DDG-74 McFaul)、ドナルド・クック(DDG-75 Donald Cook)、ヒギンズ(DDG-76 Higgins)、オケーン(DDG-77 O'Kane)、ポーター(DDG-78 Porter)
フライトIIA
オスカー・オースチン(DDG-79 Oscar Austin)、ルーズヴェルト(DDG-80 Roosevelt)、ウィンストン・S・チャーチル(DDG-81 Winston S.Churchill)、ラッセン(DDG-82 Lassen)、ハワード(DDG-83 Howard)、バルクリ(DDG-84 Bulkeley)、マッキャンベル(DDG-85 McCampbell)、シャウプ(DDG-86 Shoup)、メイスン(DDG-87 Mason)、プレブル(DDG-88 Preble)、マスティン(DDG-89 Mustin)、チャフィー(DDG-90 Chafee)、ピンクニイ(DDG-91 Pinckney)、マンセン(DDG-92 Momsen)、チャンフーン(DDG-93 Chung-Hoon)、ニッツ(DDG-94 Nitze)、ジェームス・E・ウィリアムズ(DDG-95 James E.Williams)、ベインブリッジ(DDG-96 Bainbridge)、ハルゼー(DDG-97 Halsey)、フォレスト・シャーマン(DDG-98 Forrest Sherman)、ファラガット(DDG-99 Farragut)、キッド(DDG-100 Kidd)、グリッドレイ(DDG-101 Gridley)、サンプソン(DDG-102 Sampson)、ステレット(DDG-104 Sterett)、トラクスタン(DDG-103 Truxtun)、デューイ(DDG-105 Dewey)、ストックデイル(DDG-106 Stockdale)、グレーヴリー(DDG-107 Gravely)、ウェイン・E・メイヤー(DDG-108 Wayne E.Meyer)、ジェイソン・ダンハム(DDG-109 Jason Dunham)、ウィリアム・P・ローレンス(DDG-110 William P. Lawrence)、スプルーアンス(DDG-111 Spruance)、マイケル・マーフィー(DDG-112 Michael Murphy)
※ 建造中:
ジョン・フィン(DDG-113 John Finn)、 ラルフ・ジョンソン(DDG-114 Ralph Johnson)、ラファエル・ペラルタ(DDG-115 Rafael Peralta)、トーマス ハドナー(DDG-116 Thomas Hudner)、ポール・イグナティウス(DDG-117 Paul Ignatius)、ダニエル・イノウエ(DDG-118 Daniel Inouye)、デルバート・D・ブラック(DDG-119 Delbert D. Black)、カール・M・レビン(DDG-120 Carl M. Levin)、フランク・E・ピーターセン・ジュニア(DDG-121 Frank E. Petersen Jr.)
※ 計画中:
ジョン・バジロン(DDG-122 John Basilone)、レナ・H・サトクリフ・ハイビー(DDG-123 Lenah H. Sutcliffe Higbee)
フライトIII
ハーヴェイ・C・バーナム・ジュニア(DDG-124 Harvey C. Barnum Jr.)、ジャック・H・ルーカス(DDG-125 Jack H. Lucas)、ルイス・H・ウィルソン・ジュニア(DDG-126 Louis H. Wilson, Jr.)
ズムウォルト級 - 1隻(2隻建造中)
ズムウォルト(DDG-1000 Zumwalt)
※ 建造中:
マイケル・モンスーア(DDG-1001 Michael Monsoor)
リンドン・B・ジョンソン(DDG-1002 Lyndon B. Johnson)
護衛駆逐艦[編集]
エヴァーツ級 Evarts (DE-5) class - 97隻(内32隻対英譲渡)
エヴァーツ、ワイフェルズ、グリスォルド、スティーレ、カールソン、ベバス、クロウター、ブレナン、ドーハティ、オースティン、エドガー・G・チェイス、エドワード・C・ダリー、ギルモア、バーデン・R・ヘイスティングス、レハーディ、ハロルド・C・トーマス、ウィレマン、チャールズ・R・グリーア、ホイットマン、ウィントル、デンプシー、ダフィー、エメリー、スタッドフェルド、マーティン、セダーストロム、フレミング、ティスデール、アイゼル、フェアー、マンラヴ、グレイナー、ワイマン、ラヴァリング、サンダース、ブラケット、レイノルズ、ミッチェル、ドナルドソン、アンドレス、ダルリー、デッカー、ダブラー、ドーネフ、エングストロム、セイド、スマート、ウォルター・S・ブラウン、ウィリアム・C・ミラー、カバナ、ディオンヌ、キャンフィールド、ディード、エルデン、クラウズ、レイク、ライマン、クロウリー、ラール、ハローラン、コノリー、フィネガン、オトール、ジョン・J・パワーズ、メイソン、ジョン・M・バーミンガム
バックレイ級 Buckley (DE-51) class - 154隻(内46隻対英譲渡)
バックレイ、チャールズ・ローレンス、ダニエル・T・グリフィン、ドンネル、フォッグ、フォス、ガントナー、ジョージ・W・イングラム、アイラ・ジェフリー、リー・フォックス、アムスベリー、ベイツ、ブレスマン、ジョセフ・E・キャンベル、ルーベン・ジェームズ、シムス、ホッピング、リーヴス、フェクテラー、チェイス、ラニング、ロイ、バーバー、ラヴレース、マニング、ニューエンドーフ、ジェームズ・E・クレイグ、アイッケンバーガー、トーマソン、ジョーダン、ニューマン、リドル、ケパート、コファー、ロイド、オッター、ハバード、ヘイター、ウィリアム・T・パウエル、スコット、バーク、エンライト、クールバーグ、ダービー、J・ダグラス・ブラックウッド、フランシス・M・ロビンソン、ソーラー、ファウラー、スパンゲンバーグ、アーレンス、バー、アレクサンダー・J・ルーク、ロバート・I・ペイン、フォアマン、ホワイトハースト、イングランド、ウィッター、ボワーズ、ウィルマース | ゲンドロー、フィーバーリング、ウィリアム・C・コール、ポール・G・ベーカー、デイモン・M・カミングズ、ヴァムメン、ジェンクス、デュリック、ワイズマン、ウェバー、シュミット、フラメント、ハーモン、グリーンウッド、ローザー、ジレット、アンダーヒル、ヘンリー・R・ケニヨン、ブル、バンチ、リッチ、スパングラー、ジョージ、ラビー、マーシュ、カリアー、オスマス、アール・V・ジョンソン、ホルトン、クロニン、フライバーガー、タトム、ボルム、マロイ、ヘインズ、ラネルズ、ホリス、ガナソン、メジャー、ウィーデン、ヴァリアン、スクロギンス、ジャック・W・ウィルク
キャノン級 Cannon (DE-99) class
エドサル級 Edsall (DE-129) class
ラッデロウ級 Rudderow (DE-224) class
ジョン・C・バトラー級 John C. Butler (DE-339) class
ディーレイ級 - 13隻
ディーレイ (DE-1006 Dealey)、クロムウェル (DE-1014 Cromwell)、ハンマーバーグ (DE-1015 Hammerberg)、コートニイ (DE-1021 Courtney)、レスター (DE-1022 Lester)、エヴァンス (DE-1023 Evans)、ブリジェット (DE-1024 Bridget)、バウアー (DE-1025 Bauer)、フーパー (DE-1026 Hooper)、ジョン・ウィリス (DE-1027 John Willis)、ヴァン・ヴォーリス (DE-1028 Van Voorhis)、ハートレイ (DE-1029 Hartley)、ジョセフ・K・タウシグ (DE-1030 Joseph K.Taussig)
クロード・ジョーンズ級 - 4隻
クロード・ジョーンズ (DE-1033 Claud Jones)、ジョン・R・ペリー (DE-1034 John R.Perry)、チャールズ・ベリー (DE-1035 Charles Berry)、マックモリス (DE-1036 McMorris)
フリゲート[編集]
アッシュヴィル級 - 2隻
アッシュヴィル (PF-1 Asheville) 、ナッチェツ (PF-2 Natchez)
タコマ級 - 75隻 (21隻対英譲渡、4隻建造中止)
タコマ (PF-3 Tacoma) 、サウサリト (PF-4 Sausalito) 、ホキアム (PF-5 Hoquiam) 、パスコ (PF-6 Pasco) 、アルバカーキー (PF-7 Albuquerque) 、エヴァレット (PF-8 Everett) 、ポカテッロ (PF-9 Pocatello) 、ブラウンスヴィル (PF-10 Brownsville) 、グランド・フォークス (PF-11 Grand Forks) 、キャスパー (PF-12 Casper) 、プエブロ (PF-13 Pueblo) 、グランド・アイランド (PF-14 Grand Island) 、アナポリス (PF-15 Annapolis) 、バンゴール (PF-16 Bangor) 、キー・ウエスト (PF-17 Key West) 、アレクサンドリア (PF-18 Alexandria) 、ヒューロン (PF-19 Huron) 、ガルフポート (PF-20 Gulfport) 、ベイヨン (PF-21 Bayonne) 、グロースター (PF-22 Gloucester) 、シュリーブポート (PF-23 Shreveport) 、マスケゴン (PF-24 Muskegon) 、シャーロッツヴィル (PF-25 Charlottesville) 、ポキプシ (PF-26 Poughkeepsie) 、ニューポート (PF-27 Newport) 、エンポリア (PF-28 Emporia) 、グロートン (PF-29 Groton) 、ヒンハム (PF-30 Hingham) 、グランド・ラピズ (PF-31 Grand Rapids) 、ウーンソケット (PF-32 Woonsocket) 、ロング・ビーチ (PF-34 Long Beach) 、ベルファスト (PF-35 Belfast) 、グレンデール (PF-36 Glendale) 、サン・ペドロ (PF-36 San Pedro) 、コロナド (PF-38 Coronado) 、オグデン (PF-39 Ogden) 、ユージン (PF-40 Eugene) 、エル・パソ (PF-41 El Paso) 、ヴァン・バレン (PF-42 Van Buren) 、オレンジ (PF-43 Orange) 、コーパス・クリスティー (PF-44 Corpus Christie) 、ハッチンソン (PF-45 Hutchinson) 、ビスビー (PF-46 Bisbee) 、ギャラップ (PF-47 Gallup) 、ロックフォード (PF-48 Rockford) 、マスコギー (PF-49 Muskogee) 、カーソン・シティー (PF-50 Carson City) 、バーリントン (PF-51 Burlington) 、アレンタウン (PF-52 Allentown) 、マチアス (PF-53 Machias) 、サンダスキイ (PF-54 Sandusky) 、バス (PF-55 Bath) 、コヴィントン (PF-56 Covington) 、シボイガン (PF-57 Sheboygan) 、ビューフォート (PF-59 Beaufort) 、シャーロット (PF-60 Charlotte) 、マニトウォック (PF-61 Manitowoc) 、ノックスヴィル (PF-64 Knoxville) 、リーディング (PF-66 Reading) 、ピオリア (PF-67 Peoria) 、ブランズウィック (PF-68 Brunswick) 、ダヴェンポート (PF-69 Davenport) 、エヴァンスヴィル (PF-70 Evansville) 、ニュー・ベドフォード (PF-71 New Bedford) 、オーランド (PF-99 Orlando) 、ラシーン (PF-100 Racine) 、グリーンスボロ (PF-101 Greensboro) 、フォーサイス (PF-102 Forsyth)
ディアボーン (PF-33 Dearborn) ※ 元『トレド (Toledo) 』
アビレン (PF-58 Abilene) ※ 元『ブリッジポート (Bridgeport) 』
グラドワイン (PF-62 Gladwyne) ※ 元『ウースター (Worcester) 』
モバーリイ (PF-63 Moberly) ※ 元『スクラントン (Scranton) 』
ユニオンタウン (PF-65 Uniontown) ※ 元『チャタヌーガ (Chattanooga) 』
ロレイン (PF-93 Lorain) ※ 元『ロアノーク (Roanoke) 』
ミレッジヴィル (PF-94 Milledgeville) ※ 元『シトカ (Sitka) 』
※ ''対英譲渡:
PF-72、73、74、75、76、77、78、79、80、81、82、83、84、85、86、87、88、89、90、91、92
※ ''建造中止:
スタンフォード (PF-95 Stamford) 、マコン (PF-96 Macon) 、ヴァレーオ (PF-98 Vallejo)
ロレイン (PF-97 Lorain) ※ 元『シトカ (Sitka) 』
ブロンスタイン級 - 2隻
ブロンスタイン (DE-1037 Bronstein) ※ 後に『FF-1037』
マックロイ (DE-1038 McCloy) ※ 後に『FF-1038』
ガーシア級 - 10隻
ガーシア (DE-1040 Garcia) ※ 後に『FF-1040』
ブラッドレー (DE-1041 Bradley) ※ 後に『FF-1041』
エドワード・マクダネル (DE-1043 Edward McDonnell) ※ 後に『FF-1043』
ブランビー (DE-1044 Brumby) ※ 後に『FF-1044』
ダヴィッドソン (DE-1045 Davidson) ※ 後に『FF-1045』
ヴォーゲ (DE-1047 Voge) ※ 後に『FF-1047』
サンプル (DE-1048 Sample) ※ 後に『FF-1048』
ケールシュ (DE-1049 Koelsch) ※ 後に『FF-1049』
アルバート・デイヴィッド (DE-1050 Albert David) ※ 後に『FF-1050』
オカラハン (DE-1051 O'Callahan) ※ 後に『FF-1051』
グローヴァー (AGDE-1) - 1隻 ※ 後に『FF-1098』
ノックス級 - 46隻
ノックス (DE-1052 Knox) ※ 後に『FF-1052』
ロアーク (DE-1053 Roark) ※ 後に『FF-1053』
グレイ (DE-1054 Gray) ※ 後に『FF-1054』
ヘプバーン (DE-1055 Hepburn) ※ 後に『FF-1055』
コノール (DE-1056 Connole) ※ 後に『FF-1056』
ラスバーン (DE-1057 Rathburne) ※ 後に『FF-1057』
メイヤコード (DE-1058 Meyerkord) ※ 後に『FF-1058』
W・S・シムス (DE-1059 W.S.Sims) ※ 後に『FF-1059』
ラング (DE-1060 Lang) ※ 後に『FF-1060』
パターソン (DE-1061 Patterson) ※ 後に『FF-1061』
ホイップル (DE-1062 Whipple) ※ 後に『FF-1062』
リーズナー (DE-1063 Reasoner) ※ 後に『FF-1063』
ロックウッド (DE-1064 Lockwood) ※ 後に『FF-1064』
スタイン (DE-1065 Stein) ※ 後に『FF-1065』
マーヴィン・シールズ (DE-1066 Marvin Shields) ※ 後に『FF-1066』
フランシス・ハモンド (DE-1067 Francis Hammond) ※ 後に『FF-1067』
ブリーランド (DE-1068 Vreeland) ※ 後に『FF-1068』
バグレイ (DE-1069 Bagley) ※ 後に『FF-1069』
ダウンズ (DE-1070 Downes) ※ 後に『FF-1070』
バジャー (DE-1071 Badger) ※ 後に『FF-1071』
ブレイクリー (DE-1072 Blakely) ※ 後に『FF-1072』
ロバート・E・ピアリー (DE-1073 Robert E.Peary) ※ 後に『FF-1073』
ハロルド・E・ホルト (DE-1074 Harold E.Holt) ※ 後に『FF-1074』
トリップ (DE-1075 Trippe) ※ 後に『FF-1075』
ファニング (DE-1076 Fanning) ※ 後に『FF-1076』
ウーレット (DE-1077 Ouellet) ※ 後に『FF-1077』
ジョセフ・ヒューズ (DE-1078 Joseph Hewes) ※ 後に『FF-1078』
バウエン (DE-1079 Bowen) ※ 後に『FF-1079』
ポール (DE-1080 Paul) ※ 後に『FF-1080』
アイルウィン (DE-1081 Aylwin) ※ 後に『FF-1081』
エルマー・モンゴメリー (DE-1082 Elmer Montgomery) ※ 後に『FF-1082』
クック (DE-1083 Cook) ※ 後に『FF-1083』
マッカンドレス (DE-1084 McCandless) ※ 後に『FF-1084』
ドナルド・B・ビアリー (DE-1085 Donald B.Beary) ※ 後に『FF-1085』
ブリュートン (DE-1086 Brewton) ※ 後に『FF-1086』
カーク (DE-1087 Kirk) ※ 後に『FF-1087』
バービー (DE-1088 Barbey) ※ 後に『FF-1088』
ジェス・L・ブラウン (DE-1089 Jesse L.Brown) ※ 後に『FF-1089』
エインズワース (DE-1090 Ainsworth) ※ 後に『FF-1090』
ミラー (DE-1091 Miller) ※ 後に『FF-1091』
トーマス・C・ハート (DE-1092 Thomas C.Hart) ※ 後に『FF-1092』
カポダノ (DE-1093 Capodanno) ※ 後に『FF-1093』
ファリス (DE-1094 Pharris) ※ 後に『FF-1094』
トルーエト (DE-1095 Truett) ※ 後に『FF-1095』
ヴァルデズ (DE-1096 Valdez) ※ 後に『FF-1096』
モインスター (DE-1097 Moinster) ※ 後に『FF-1097』
ブルク級 - 6隻
ブルク (DEG-1 Brooke) ※ 後に『FFG-1』
ラムゼイ (DEG-2 Ramsey) ※ 後に『FFG-2』
スコフィールド (DEG-3 Schofield) ※ 後に『FFG-3』
タルボット (DEG-4 Talbot) ※ 後に『FFG-4』
リチャード・L・ペイジ (DEG-5 Richard L.Page) ※ 後に『FFG-5』
ジュリアス・A・ファーラー (DEG-6 Julius A.Furer) ※ 後に『FFG-6』
オリヴァー・ハザード・ペリー級 - 51隻
オリヴァー・ハザード・ペリー (FFG-7 Oliver Hazard Perry) 、マッキナニィ (FFG-8 McInerney) 、ワズワース (FFG-9 Wadsworth) 、ダンカン (FFG-10 Duncan) 、クラーク (FFG-11 Clark) 、ジョージ・フィリップ (FFG-12 George Philip) 、サミュエル・エリオット・モリソン (FFG-13 Samuel Eliot Morison) 、ジョン・H・サイズ (FFG-14 John H.Sides) 、エストシン (FFG-15 Estocin) 、クリフトン・スプレイグ (FFG-16 Clifton Sprague) 、ジョン・A・ムーア (FFG-19 John A.Moore) 、アントリム (FFG-20 Antrim) 、フラットレイ (FFG-21 Flatley) 、ファーリオン (FFG-22 Fahrion) 、ルイス・B・プラー (FFG-23 Lewis B.Puller) 、ジャック・ウィリアムス (FFG-24 Jack Williams) 、コープランド (FFG-25 Copeland) 、ギャラリー (FFG-26 Gallery) 、マローン・S・ティスデイル (FFG-27 Mahlon S.Tisdale) 、ブーン (FFG-28 Boone) 、スティブン・W・グローブス (FFG-29 Stephen W.Groves) 、レイド (FFG-30 Reid) 、スターク (FFG-31 Stark) 、ジョン・L・ホール (FFG-32 John L.Hall) 、ジャレット (FFG-33 Jarrett) 、オーブレイ・フィッチ (FFG-34 Aubrey Fitch) 、アンダーウッド (FFG-36 Underwood) 、クロメリン (FFG-37 Crommelin) 、カーツ (FFG-38 Curts) 、ドイル (FFG-39 Doyle) 、ハリバートン (FFG-40 Halyburton) 、マックラスキー (FFG-41 McClusky) 、クラクリング (FFG-42 Klakring) 、サッチ (FFG-43 Thach) 、ド・ワート (FFG-45 De Wert) 、レンツ (FFG-46 Rentz) 、ニコラス (FFG-47 Nicholas) 、ヴァンデグリフト (FFG-48 Vandegrift) 、ロバート・G・ブラッドレイ (FFG-49 Robert G.Bradley) 、テイラー (FFG-50 Taylor) 、ゲアリー (FFG-51 Gary) 、カー (FFG-52 Carr) 、ハウズ (FFG-53 Hawes) 、フォード (FFG-54 Ford) 、エルロッド (FFG-55 Elrod) 、シンプソン (FFG-56 Simpson) 、ルーベン・ジェイムス (FFG-57 Reuben James) 、サミュエル・B・ロバーツ (FFG-58 Samuel B.Roberts) 、カウフマン (FFG-59 Kauffman) 、ロドニー・M・デイヴィス (FFG-60 Rodney M.Davis) 、イングラハム (FFG-61 Ingraham)
コルベット[編集]
テンプトレス級 - 18隻(7隻対英返還) ※ 旧・英『フラワー』級
テンプトレス(PG-62 Temptress) ※ 旧・英『ヴェロニカ(Veronica)』
サプライズ(PG-63 Surprise) ※ 旧・英『ヘリオトロープ(Heliotrope)』
スプリイ(PG-64 Spry) ※ 旧・英『ハイビスカス(Hibiscus)』
ソウシイ(PG-65 Saucy) ※ 旧・英『アラビス(Arabis)』
レストレス(PG-66 Restless) ※ 旧・英『ペリウィンクル(Periwinkle)』
レディ(PG-67 Ready) ※ 旧・英『カレンドゥラ(Calendula)』
インパルス(PG-68 Impulse) ※ 旧・英『ベゴニア(Begonia)』
フュリイ(PG-69 Fury) ※ 旧・英『ラークスパー(Larkspur)』
カレイジ(PG-70 Courage) ※ 旧・英『ハートシーズ(Heartsease)』
テナシティ(PG-71 Tenacity) ※ 旧・英『キャンディタフト(Candytuft)』
アクション(PG-86 Action) ※ 旧・英『コンフリイ(Comfrey)』
アラクリティ(PG-87 Alacrity) ※ 旧・英『コーネル(Cornel)』
ブリスク(PG-89 Brisk) ※ 旧・英『フラックス(Flax)』
ヘイスト(PG-92 Haste) ※ 旧・英『マンドレイク(Mandrake)』
インテンシティ(PG-93 Intensity) ※ 旧・英『ミルフォイル(Milfoil)』
マイト(PG-94 Might) ※ 旧・英『マスク(Musk)』
パート(PG-95 Pert) ※ 旧・英『ネペタ(Nepeta)』
プルーデント(PG-96 Prudent) ※ 旧・英『プリヴィト(Privet)』
※ 対英返還:
ビーコン(PG-88 Beacon) ※ 旧・英『ディタニイ(Dittany)』
キャプライス(PG-90 Caprice) ※ 旧・英『オネスティ(Honesty)』
クラッシュ(PG-91 Clash) ※ 旧・英『リナリア(Linaria)』
スプレンダー(PG-97 Splendor) ※ 旧・英『ローズベイ(Rosebay)』
タクト(PG-98 Tact) ※ 旧・英『スミラックス(Smilax)』
ヴィム(PG-99 Vim) ※ 旧・英『スタティス(Statice)』
ヴァイタリティ(PG-100 Vitality) ※ 旧・英『ウィロウハーブ(Willowherb)』
沿海域戦闘艦[編集]
フリーダム級 - 4隻(6隻建造中、3隻計画中)
フリーダム(LCS-1 Freedom)、フォート・ワース(LCS-3 Fort Worth)、ミルウォーキー(LCS-5 Milwaukee)、デトロイト(LCS-7 Detroit)
※ 建造中:
リトルロック(LCS-9 Little Rock)、スーシティ(LCS-11 Sioux City)、ウィチタ(LCS-13 Wichita)、ビリングス(LCS-15 Billings)、インディアナポリス(LCS-17 Indianapolis)、セントルイス(LCS-19 St. Louis)
※ 計画中:
ミネアポリス・セントポール(LCS-21 Minneapolis/St. Paul)、クーパーズタウン(LCS-23 Cooperstown)、マリネット(LCS-25 Marinette)
インディペンデンス級 - 5隻(5隻建造中、3隻計画中)
インディペンデンス(LCS-2 Independence)、コロナド(LCS-4 Coronado)、ジャクソン(LCS-6 Jackson)、モントゴメリー(LCS-8 Montgomery)、ガブリエル・ギフォーズ(LCS-10 Gabrielle Giffords)
※ 建造中:
オマハ( LCS-12 Omaha)、マンチェスター(LCS-14 Manchester)、タルサ(LCS-16 Tulsa)、チャールストン(LCS-18 Charleston)、シンシナティ(LCS-20 Cincinnati)
※ 計画中:
カンザスシティ(LCS-22 Kansas City)、オークランド(LCS-24 Oakland)、モービル(LCS-26 Mobile)
潜水艦[編集]
戦略原潜[編集]
ハリバット(SSGN/SSN-587 Halibut) - 当初、原子力誘導ミサイル潜水艦に分類。後に攻撃型原子力潜水艦に種別変更。
ジョージ・ワシントン級 - 5隻
ジョージ・ワシントン(SSBN-598 George Washington)
パトリック・ヘンリー(SSBN-599 Patrick Henry)
セオドア・ルーズヴェルト(SSBN-600 Theodore Roosevelt)
ロバート・E・リー(SSBN-601 Robert E.Lee)
エイブラハム・リンカーン(SSBN-602 Abraham Lincoln)
イーサン・アレン級 - 5隻
イーサン・アレン(SSBN-608 Ethan Allen)
サム・ヒューストン(SSBN-609 Sam Houston)
トーマス・A・エジソン(SSBN-610 Thomas A.Edison)
ジョン・マーシャル(SSBN-611 John Marshall)
トーマス・ジェファソン(SSBN-618 Thomas Jefferson)
ラファイエット級 - 31隻
ラファイエット(SSBN-616 Lafayette)、アリグザンダー・ハミルトン(SSBN-617 Alexander Hamilton)、アンドリュー・ジャクソン(SSBN-619 Andrew Jackson)、ジョン・アダムス(SSBN-620 John Adams)、ジェームズ・モンロー(SSBN-622 James Monroe)、ネイザン・ヘイル(SSBN-623 Nathan Hale)、ウッドロー・ウィルソン(SSBN-624 Woodrow Wilson)、ヘンリー・クレイ(SSBN-625 Henry Clay)、ダニエル・ウェブスター(SSBN-626 Daniel Webster)
ジェームス・マディソン級
ジェームズ・マディソン(SSBN-627 James Madison)、テカムセ(SSBN-628 Tecumseh)、ダニエル・ブーン(SSBN-629 Daniel Boone)、ジョン・C・カルフーン(SSBN-630 John C.Calhoun)、ユリシーズ・S・グラント(SSBN-631 Ulysses S.Grant)、フォン・スチューベン(SSBN-632 Von Steuben)、カジミア・プラスキ(SSBN-633 Casimir Pulaski)、ストーンウォール・ジャクソン(SSBN-634 Stonewall Jackson)、サム・レイバン(SSBN-635 Sam Rayburn)、ナサニエル・グリーン(SSBN-636 Nathanael Greene)
ベンジャミン・フランクリン級
ベンジャミン・フランクリン(SSBN-640 Benjamin Franklin)、サイモン・ボリヴァー(SSBN-641 Simon Bolivar)、カメハメハ(SSBN-642 Kamehameha)、ジョージ・バンクロフト(SSBN-643 George Bancroft)、ルイス・アンド・クラーク(SSBN-644 Lewis and Clark)、ジェームズ・K・ポーク(SSBN-645 James K.Polk)、ジョージ・C・マーシャル(SSBN-654 George C.Marshall)、ヘンリー・L・スティムソン(SSBN-655 Henry L.Stimson)、ジョージ・ワシントン・カーヴァー(SSBN-656 George Washington Carver)、フランシス・スコット・キイ(SSBN-657 Francis Scott Key)、マリアーノ・G・ヴァレホウ(SSBN-658 Mariano G.Vallejo)、ウィル・ロジャーズ(SSBN-659 Will Rogers)
オハイオ級 - 18隻
ヘンリー・M・ジャクソン(SSBN-730 Henry M.Jackson)、アラバマ(SSBN-731 Alabama)、アラスカ(SSBN-732 Alaska)、ネヴァダ(SSBN-733 Nevada)、テネシー(SSBN-734 Tennessee)、ペンシルベニア(SSBN-735 Pennsylvania)、ウェストバージニア(SSBN-736 West Virginia)、ケンタッキー(SSBN-737 Kentucky)、メリーランド(SSBN-738 Maryland)、ネブラスカ(SSBN-739 Nebraska)、ロード・アイランド(SSBN-740 Rhode Island)、メイン(SSBN-741 Maine)、ワイオミング(SSBN-742 Wyoming)、ルイジアナ(SSBN-743 Louisiana)
改オハイオ級 - 所要改装の後、原子力誘導ミサイル潜水艦に種別変更。
オハイオ(SSBN/SSGN-726 Ohio)、ミシガン(SSBN/SSGN-727 Michigan)、フロリダ(SSBN/SSGN-728 Florida)、ジョージア(SSBN/SSGN-729 Georgia)
攻撃原潜[編集]
ノーチラス(SSN-571 Nautilus)
シーウルフ(SSN-575 Seawolf)
スケート級 - 4隻
スケート(SSN-578 Skate)、ソードフィッシュ(SSN-579 Swordfish)、サーゴ(SSN-583 Sargo)、シードラゴン(SSN-584 Seadragon)
スキップジャック級 - 6隻
スキップジャック(SSN-585 Skipjack)、スキャンプ(SSN-588 Scamp)、スコーピオン(SSN-589 Scorpion)、スカルピン(SSN-590 Sculpin)、シャーク(SSN-591 Shark)、スヌーク(SSN-592 Snock)
トライトン(SSRN/SSN-586 Triton)- 原子力レーダー哨戒潜水艦として就役。後に攻撃型原子力潜水艦に種別変更。
スレッシャー級/パーミット級 - 14隻
スレッシャー(SSN-593 Thresher)、パーミット(SSN-594 Permit)、プランジャー(SSN-595 Plunger)、バーブ(SSN-596 Barb)、ポラック(SSN-603 Pollack)、ハッド(SSN-604 Haddo)、ジャック(SSN-605 Jack)、ティノサ(SSN-606 Tinosa)、デイス(SSN-607 Dace)、ガードフィッシュ(SSN-612 Guardfish)、フラッシャー(SSN-613 Flasher)、グリーンリング(SSN-614 Greenling)、ガトー(SSN-615 Gato)、ハダック(SSN-621 Haddock)
タリビー(SSN-597 Tullibee)
スタージョン級 - 37隻
短船体型
スタージョン(SSN-637 Sturgeon)、ホエール(SSN-638 Whale)、トートグ(SSN-639 Tautog)、グレイリング(SSN-646 Grayling)、ポーギ(SSN-647 Pogy)、アスプロ(SSN-648 Aspro)、サンフィッシュ(SSN-649 Sunfish)、パーゴ(SSN-650 Pargo)、クイーンフィッシュ(SSN-651 Queenfish)、パファー(SSN-652 Puffer)、レイ(SSN-653 Ray)、サンドランス(SSN-660 Sand Lance)、レイポン (SSN-661 Lapon)、ガーナード(SSN-662 Gurnard)、ハンマーヘッド(SSN-663 Hammerhead)、シー・デヴィル(SSN-664 Sea Devil)、ギタロ(SSN-665 Guitarro)、ホークビル(SSN-666 Hawkbill)、バーゴール(SSN-667 Bergall)、スペイドフィッシュ(SSN-668 Spadefish)、シーホース(SSN-669 Seahorse)、フィンバック(SSN-670 Finback)、ピンタドゥ(SSN-672 Pintado)、フライング・フィッシュ(SSN-673 Flying Fish)、トリパン(SSN-674 Trepang)、ブルーフィッシュ(SSN-675 Bluefish)、ビルフィッシュ(SSN-676 Billfish)、ドラム(SSN-677 Drum)
長船体型
アーチャーフィッシュ(SSN-678 Archerfish)、シルヴァーサイズ(SSN-679 Silversides)、ウィリアム・H・ベイツ(SSN-680 William H. Bates, レッドフィッシュRedfishから艦名変更) 、バットフィッシュ(SSN-681 Batfish)、タニイ(SSN-682 Tunny)、パーチ(SSN-683 Parche)、カヴァラ(SSN-684 Cavalla)、L・メンデル・リヴァーズ(SSN-686 L. Mendel Rivers)、リチャード・B・ラッセル(SSN-687 Richard B. Russell)
ナーワル(SSN-671 Narwhal)
グレナード・P・リプスコム(SSN-685 Glenard P.Lipscomb)
ロサンゼルス級 - 62隻
フライトI
ロサンゼルス(SSN-688 Los Angeles)、バトン・ルージュ(SSN-689 Baton Rouge)、フィラデルフィア(SSN-690 Philadelphia)、メンフィス(SSN-691 Memphis)、オマハ(SSN-692 Omaha)、シンシナティ(SSN-693 Cincinnati)、グロトン(SSN-694 Groton)、バーミンガム(SSN-695 Birmingham)、ニューヨーク・シティ(SSN-696 New York City)、インディアナポリス(SSN-697 Indianapolis)、ブレマートン(SSN-698 Bremerton)、ジャクソンヴィル(SSN-699 Jacksonville)、ダラス(SSN-700 Dallas)、ラ・ホーヤ(SSN-701 La Jolla)、フェニックス(SSN-702 Phoenix)、ボストン(SSN-703 Boston)、ボルティモア(SSN-704 Baltimore)、シティ・オブ・コーパス・クリスティ(SSN-705 City of Corpus Christi)、アルバカーキ(SSN-706 Albuquerque)、ポーツマス(SSN-707 Portsmouth)、ミネアポリス・セント・ポール(SSN-708 Minneapolis-Saint Paul)、ハイマン・G・リッコーヴァー(SSN-709 Hyman G.Rickover)、オーガスタ(SSN-710 Augusta)、サンフランシスコ(SSN-711 San Francisco)、アトランタ(SSN-712 Atlanta)、ヒューストン(SSN-713 Houston)、ノーフォーク(SSN-714 Norfolk)、バッファロー(SSN-715 Buffalo)、ソールト・レイク・シティ(SSN-716 Salt Lake City)、オリンピア(SSN-717 Olympia)、ホノルル(SSN-718 Honolulu)
フライトII
プロヴィデンス(SSN-719 Providence)、ピッツバーグ(SSN-720 Pittsburgh)、シカゴ(SSN-721 Chicago)、キー・ウエスト(SSN-722 Key West)、オクラホマ・シティ(SSN-723 Oklahoma City)、ルイヴィル(SSN-724 Louisville)、ヘレナ(SSN-725 Helena)、ニューポート・ニューズ (SSN-750 Newport News)
フライトIII
サン・ファン(SSN-751 San Juan)、パサディナ(SSN-752 Pasadena)、オルバニー(SSN-753 Albany)、トピカ(SSN-754 Topeka)、マイアミ(SSN-755 Miami)、スクラントン(SSN-756 Scranton)、アレグザンドリア(SSN-757 Alexandria)、アシュヴィル(SSN-758 Acheville)、ジェファソン・シティ(SSN-759 Jefferson City)、アナポリス(SSN-760 Annapolis)、スプリングフィールド(SSN-761 Springfield)、コロンバス(SSN-762 Columbus)、サンタ・フェ(SSN-763 Santa Fe)、ボイシ(SSN-764 Boise)、モントピーリア(SSN-765 Montpelier)、シャルロット(SSN-766 Charlotte)、ハンプトン(SSN-767 Hampton)、ハートフォド(SSN-768 Hartford)、トレド(SSN-769 Toledo)、ツーソン(SSN-770 Tucson)、コロンビア(SSN-771 Columbia)、グリーンヴィル(SSN-772 Greenville)、シャイアン(SSN-773 Cheyenne)
シーウルフ級 - 3隻 (26隻計画中止)
シーウルフ(SSN-21 Seawolf)、コネチカット(SSN-22 Connecticut)、ジミー・カーター(SSN-23 Jimmy Carter)
ヴァージニア級 - 13隻(10隻建造中、4隻計画中)
ブロックI
ヴァ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。