gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-18 12:03:46 | 日記
アメリカ海軍艦艇一覧は、アメリカ合衆国海軍並びにアメリカ連合国海軍が過去保有した、または現在保有する、または将来保有する予定の、未完成・計画中止を含めた歴代艦艇一覧である[1]。
凡例
目次 [非表示]
1 現有勢力(2011年現在)
2 艦艇一覧(近代海軍以前)
2.1 戦列艦
2.2 フリゲート
2.3 コルベット
2.4 その他
3 艦艇一覧(近代海軍)
3.1 主力艦
3.1.1 戦艦
3.1.2 航空母艦
3.2 水上戦闘艦
3.2.1 巡洋艦
3.2.2 駆逐艦
3.2.3 護衛駆逐艦
3.2.4 フリゲート
3.2.5 コルベット
3.2.6 沿海域戦闘艦
3.3 潜水艦
3.3.1 戦略原潜
3.3.2 攻撃原潜
3.3.3 通常動力型潜水艦
3.3.4 その他
3.4 機雷戦艦艇
3.4.1 掃海艦艇
3.4.2 機雷敷設艦
3.5 両用戦艦艇
3.5.1 揚陸艦艇
3.5.2 輸送艦艇
3.5.3 その他
3.6 哨戒艦艇
3.6.1 哨戒・警備艦艇
3.7 補助艦艇
3.7.1 補給艦艇
3.7.2 支援艦艇
3.7.3 その他
3.8 コーストガード
4 脚注
5 参考文献
6 関連項目
7 外部リンク
現有勢力(2011年現在)[編集]
国防予算:6,903億ドル(+833億ドル)
海軍人員:32万8,516名(+1,461名)
艦船隻数:505隻(-4隻)
潜水艦×71
空母×11
巡洋艦×22
駆逐艦×59(+3)
フリゲート×28(-2)
沿海域戦闘艦×2
哨戒艇×28
揚陸指揮艦×2
強襲揚陸艦×10
ドック型輸送揚陸艦×9
ドック型揚陸艦×12
エアクッション艇×79(-1)
掃海艦×14
試験艦×2
海洋観測艦×6
高速輸送艦×2
高速戦闘支援艦×4
貨物弾薬補給艦×10(+3)
戦闘給糧艦×0(-3)
給兵艦×4
給油艦×14(-4)
病院船×2
救難艦×4
航洋曳船×4
電纜敷設艦×1
音響測定艦×5
衛星追跡艦×2
調査艦×0(-1)
測量艦×8
潜水艦母艦×2
高速車両貨物輸送艦×8
車両貨物輸送艦×57(-2)
輸送艦×10(-1)
タンカー×4(+4)
クレーン船×6
航空燃料支援艦×2
石油配給艦×1
航空機数:2,717機(-43機)
艦載固定翼機×1,465(+33)
艦載ヘリコプター×1,071(-24)
陸上固定翼機×181(-52)
コーストガード:船艇250隻(+4隻)、航空機198機

艦艇一覧(近代海軍以前)[編集]
戦列艦[編集]
第2等戦列艦
インデペンデンス(Independence)

フリゲート[編集]
コンスティチューション(Constitution)
コンステレーション(Constellation)
ユナイテッド・ステーツ(United States)
エリー

コルベット[編集]
ラトルスネーク(Rattlesnake)
ジェネラル・パイク

その他[編集]
スクーナー
ユニオン(Union)

未分類
バージニア (装甲艦)

艦艇一覧(近代海軍)[編集]
主力艦[編集]
戦艦[編集]
[表示]
表 話 編 歴
アメリカ合衆国の旗 アメリカ海軍の戦艦

航空母艦[編集]
正規空母
レキシントン級 - 2隻
レキシントン(CV-2 Lexington)、サラトガ (CV-3 Saratoga)
レンジャー(CV-4 Ranger) - 1隻
ヨークタウン級 - 3隻
ヨークタウン(CV-5 Yorktown)、エンタープライズ(CV-6 Enterprise)、ホーネット(CV-8 Hornet)
ワスプ(CV-7 Wasp) - 1隻
エセックス級 - 24隻(2隻建造中止、6隻計画中止)
短船体型
エセックス(CV-9 Essex)、ヨークタウン(CV-10 Yorktown)、イントレピッド(CV-11 Intrepid)、ホーネット(CV-12 Hornet)、フランクリン (CV-13 Franklin)、レキシントン(CV-16 Lexington)、バンカー・ヒル(CV-17 Bunker Hill)、ワスプ (CV-18 Wasp)、ベニントン(CV-20 Bennington)、ボノム・リシャール(CV-31 Bonhomme Richard)、オリスカニー(CV-34 Oriskany)
長船体型
タイコンデロガ(CV-14 Ticonderoga)、ランドルフ(CV-15 Randolph)、ハンコック(CV-19 Hancock)、ボクサー(CV-21 Boxer)、レイテ(CV-32 Leyte)、キアサージ(CV-33 Kearsarge)、アンティータム(CV-36 Antietam)、プリンストン(CV-37 Princeton)、シャングリ・ラ(CV-38 Shangri La)、レイク・シャンプレーン(CV-39 Lake Champlain)、タラワ(CV-40 Tarawa)、ヴァリ・フォージ(CV-45 Valley Forge)、フィリピン・シー(CV-47 Philippine Sea)、
※ 建造中止:
リプライザル(CV-35 Reprisal)、イオー・ジマ(CV-46 Iwo Jima)
ミッドウェー級 - 3隻(3隻計画中止)
ミッドウェー(CVB/CV-41 Midway)、フランクリン・D・ルーズベルト(CVB-42 Franklin D. Roosevelt)、コーラル・シー(CVB/CV-43 Coral Sea)
ユナイテッド・ステーツ - 0隻(1隻建造中止)
※ 建造中止:
ユナイテッド・ステーツ(CVA-58 United States)
フォレスタル級 - 4隻
フォレスタル(CVA-59 Forrestal)、サラトガ(CVA/CV-60 Saratoga)、レンジャー(CVA/CV-61 Ranger)、インディペンデンス(CVA/CV-62 Independence)
キティ・ホーク級 - 4隻
キティ・ホーク(CVA/CV-63 Kitty Hawk)、コンステレーション(CVA/CV-64 Constellation)、アメリカ(CVA/CV-66 America)、ジョン・F・ケネディ(CVA/CV-67 John F. Kennedy)
原子力空母
エンタープライズ(CVAN/CVN-65 Enterprise) - 1隻
ニミッツ級 - 10隻
ニミッツ(CVAN/CVN-68 Nimitz)、ドワイト・D・アイゼンハワー(CVN-69 Dwight D. Eisenhower)、カール・ヴィンソン(CVN-70 Carl Vinson)、セオドア・ルーズベルト(CVN-71 Theodore Roosevelt)、エイブラハム・リンカーン(CVN-72 Abraham Lincoln)、ジョージ・ワシントン(CVN-73 George Washington)、ジョン・C・ステニス(CVN-74 John C. Stennis)、ハリー・S・トルーマン(CVN-75 Harry S. Truman)、ロナルド・レーガン(CVN-76 Ronald Reagan)、ジョージ・H・W・ブッシュ(CVN-77 George H. W. Bush)
ジェラルド・R・フォード級 - 0隻(2隻建造中、1隻計画中)
※ 建造中:
ジェラルド・R・フォード(CVN-78 Gerald R. Ford)、ジョン・F・ケネディ (CVN-79 USS John F. Kennedy)
※ 計画中:
エンタープライズ(CVN-80 USS Enterprise)
軽空母
ラングレー(CV-1 Langley) - 1隻
インディペンデンス級 - 9隻
インディペンデンス(CVL-22 Independence)、プリンストン(CVL-23 Princeton)、ベロー・ウッド(CVL-24 Belleau Wood)、カウペンス(CVL-25 Cowpens)、モントレイ(CVL-26 Monterey)、ラングレー(CVL-27 Langley)、カボット(CVL-28 Cabot)、バターン(CVL-29 Bataan)、サン・ジャシント(CVL-30 San Jacinto)
サイパン級 - 2隻
サイパン(CVL-48 Saipan)、ライト(CVL-49 Wright)
護衛空母
ロング・アイランド(CVE-1 Long Island) - 1隻
チャージャー級 - 1隻(4隻英に貸与)
チャージャー(CVE-30 Chaeger)
ボーグ/プリンス・ウィリアム級 - 11隻(33隻英に貸与)
ボーグ(CVE-9 Bogue)、カード(CVE-11 Card)、コパヒー(CVE-12 Copahee)、コア(CVE-13 Core)、ナッソー(CVE-16 Nassau)、アルタマハ(CVE-18 Altamaha)、バーンズ(CVE-20 Barnes)、ブロック・アイランド(CVE-21 Block Island)、ブレトン(CVE-23 Breton)、クロアタン(CVE-25 Croatan)、プリンス・ウィリアム(CVE-31 Prince William)
サンガモン級 - 4隻
サンガモン(CVE-26 Sangamon)、スワニー(CVE-27 Suwanee)、シェナンゴ(CVE-28 Chenango)、サンティー(CVE-29 Santee)
カサブランカ級 - 50隻
カサブランカ(CVE-55 Casablanca)、リスカム・ベイ(CVE-56 Liscome Bay)、コレヒドール(CVE-58 Corregidor)、ミッション・ベイ(CVE-59 Mission Bay)、ガダルカナル(CVE-60 Guadalcanal)、マニラ・ベイ(CVE-61 Manila Bay)、ナトマ・ベイ(CVE-62 Natoma Bay)、セント・ロー(CVE-63 St. Lo)、トリポリ(CVE-64 Tripoli)、ウェーク・アイランド(CVE-65 Wake Island)、ホワイト・プレーンズ(CVE-66 White Plains)、ソロモンズ(CVE-67 Solomons)、カリニン・ベイ(CVE-68 Kalinin Bay)、カサーン・ベイ(CVE-69 Kasaan Bay)、ファンショウ・ベイ(CVE-70 Fanshaw Bay)、キトカン・ベイ(CVE-71 Kitkun Bay)、ツラギ(CVE-72 Tulagi)、ガンビア・ベイ(CVE-73 Gambier Bay)、ネヘンタ・ベイ(CVE-74 Nehenta Bay)、ホガット・ベイ(CVE-75 Hoggatt Bay)、カダシャン・ベイ(CVE-76 Kadashan Bay)、マーカス・アイランド(CVE-77 Marcus Island)、サヴォ・アイランド(CVE-78 Savo Island)、オマニー・ベイ(CVE-79 Ommaney Bay)、ペトロフ・ベイ(CVE-80 Petrof Bay)、ラデイヤード・ベイ(CVE-81 Rudyerd Bay)、サギノー・ベイ(CVE-82 Saginaw Bay)、サージャント・ベイ(CVE-83 Sargent Bay)、シャムロック・ベイ(CVE-84 Shamrock Bay)、シップレイ・ベイ(CVE-85 Shipley Bay)、シトコー・ベイ(CVE-86 Sitkoh Bay)、ステーマー・ベイ(CVE-87 Steamer Bay)、ケープ・エスペランス(CVE-88 Cape Esperance)、タカニス・ベイ(CVE-89 Takanis Bay)、セティス・ベイ(CVE-90 Thetis Bay)、マカッサル・ストレイト(CVE-91 Makassar Strait)、ウィンダム・ベイ(CVE-92 Windham Bay)、マキン・アイランド(CVE-93 Makin Island)、ルンガ・ポイント(CVE-94 Lunga Point)、ビスマーク・シー(CVE-95 Bismarck Sea)、サラマウア(CVE-96 Salamaua)、ホランディア(CVE-97 Hollandia)、クウェジェリン(CVE-98 Kwajalein)、アドミラルティ・アイランズ(CVE-99 Admiralty Islands)、ブーゲンヴィル(CVE-100 Bougainville)、マタニカウ(CVE-101 Matanikau)、アッツ(CVE-102 Attu)、ロイ(CVE-103 Roi)、ムンダ(CVE-104 Munda)
コーラル・シー(CVE-57 Coral Sea) ※ 後に『アンツィオ(Anzio)』
コメンスメント・ベイ級 - 19隻(4隻建造中止、12隻計画中止)
コメンスメント・ベイ(CVE-105 Commencement Bay)、ブロック・アイランド(CVE-106 Block Island)、ギルバート・アイランズ(CVE-107 Gilbert Islands)、クラ・ガルフ(CVE-108 Kula Gulf)、ケープ・グロスター(CVE-109 Cape Gloucester)、サレルノ・ベイ(CVE-110 Salerno Bay)、ヴェラ・ガルフ(CVE-111 Vella Gulf)、シボネイ(CVE-112 Siboney)、ピュージェット・サウンド(CVE-113 Puget Sound)、レンドヴァ(CVE-114 Rendova)、バイロコ(CVE-115 Bairoko)、バドエン・ストレイト(CVE-116 Badoeng Strait)、セイダー(CVE-117 Saidor)、シシリー(CVE-118 Sicily)、ポイント・クルーズ(CVE-119 Point Cruz)、ミンドロ(CVE-120 Mindoro)、ラバウル(CVE-121 Rabaul)、パラオ(CVE-122 Palau)、テニアン(CVE-123 Tinian)
※ 建造中止:
バストーニュ(CVE-124 Bastogne)、エニウェトク(CVE-125 Eniwetok)、リンガエン(CVE-126 Lingayen)、オキナワ(CVE-127 Okinawa)
練習空母
ウォルヴェリン(IX-64 Wolverine) - 1隻
セーブル(IX-81 Sable) - 1隻

水上戦闘艦[編集]
巡洋艦[編集]
防護巡洋艦
アトランタ級 - 2隻
アトランタ(Atlanta)、ボストン(Boston)
シカゴ(Chicago) - 1隻 ※ 後に『CA-14』、更に『CL-14』
ニューアーク(C-1 Newark) - 1隻
チャールストン(C-2 Charleston) - 1隻
ボルティモア(C-3 Baltimore) - 1隻 ※ 後に『CM-1』
フィラデルフィア(C-4 Philadelphia) - 1隻
サンフランシスコ(C-5 San Francisco) - 1隻 ※ 後に『CM-2』、更に『ヨセミテ (Yosemite)』
オリンピア(C-6 Olympia) - 1隻 ※ 後に『CA-15』、更に『CL-16』
シンシナティ級 - 2隻
シンシナティ(C-7 Cincinnati)、ローリー(C-8 Raleigh)
モントゴメリー級 - 3隻
モントゴメリー(C-9 Montgomery) ※ 後に『アニストン (Anniston)』
デトロイト(C-10 Detroit)、マーブルヘッド(C-11 Marblehead)
コロンビア級 - 2隻
コロンビア(C-12 Columbia) ※ 後に『CA-16』
ミネアポリス(C-13 Minneapolis) ※ 後に『CA-17』
ニュー・オーリンズ級 - 2隻 ※ 旧・伯『アルミランテ・バローソ』級
ニュー・オーリンズ(PG-34 New Orleans) ※ 後に『CL-22』
アルバニー(PG-35 Albany) ※ 後に『CL-23』
デンバー級 - 6隻
デンバー(C-14 Denver) ※ 後に『CL-16』
デモイン(C-15 Des Moines) ※ 後に『CL-17』
チャタヌーガ(C-16 Chattanooga) ※ 後に『CL-18』
ガルベストン(C-17 Galveston) ※ 後に『CL-19』
タコマ(C-18 Tacoma) ※ 後に『CL-20』
クリーブランド(C-19 Cleveland) ※ 後に『CL-21』
セント・ルイス級 - 3隻
セント・ルイス(C-20 St. Louis) ※ 後に『CA-18』
ミルウォーキー(C-21 Milwaukee)
チャールストン(C-22 Charleston) ※ 後に『CA-19』
装甲巡洋艦
メイン(ACR-1 Maine) - 1隻 ※ 後に戦艦へ
ニュー・ヨーク(ACR-2 New York) - 1隻 ※ 後に『サラトガ(Saratoga)』、更に『ロチェスター(Rochester)』、更に『CA-2』
ブルックリン(ACR-3 Brocklyn) - 1隻 ※ 後に『CA-3』
ペンシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。