gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-18 11:32:40 | 日記
歳すぎても現役医師 日野原重明さん死去
7月18日 10時41分
100歳をすぎても現役の医師を続け、高齢者が活躍できる社会の在り方などについて提言を続けた、文化勲章受章者の日野原重明さんが18日朝、呼吸不全のため亡くなりました。105歳でした。(1911年10月4日生)。
日野原さんは明治44年に山口市で生まれ、当時の京都帝国大学で医学を学んで昭和16年に東京の聖路加国際病院で内科医として働き始めました。診療のかたわら、病院関係者の力を総合した「チーム医療」の重要性を主張して、看護師の教育に力を注いだほか、昭和29年には民間の病院でははじめて、人間ドックを導入し、生活習慣を改善して病気を予防するという考え方を普及させました。

日野原さんは聖路加国際病院の院長や理事長、国際内科学会や国際健診学会の会長などを務めました。また昭和45年のよど号ハイジャック事件に巻き込まれ、4日間、人質として拘束されました。こうした経験から生と死をテーマにした執筆や講演を続けて高齢者が活躍できる社会の在り方などについて積極的に提言し、平成13年に出版した「生きかた上手」がミリオンセラーとなりました。

また、音楽劇に出演したり、全国の小学校を回ったりする活動を続け、テレビ番組にも数多く出演して人間味あふれる語り口で親しまれました。平成15年に放送文化賞を受賞したほか、平成17年には文化勲章を受章しています。さらに、90歳を前に出会ったアメリカの絵本をもとに、命の尊さを伝えるミュージカル「葉っぱのフレディ」の脚本の原案を手がけるなど、生涯現役の医師を貫きながら活動の幅を広げていました。

関係者によりますと、日野原さんは体調を崩して自宅で静養を続けていましたが、18日朝6時半すぎ呼吸不全のため亡くなりました。
日野原さんの告別式は、病院葬として、今月29日都内の葬儀場で行われます。
金子兜太さん「100歳すぎてものんきにはしゃぐ人」
日野原さんと交流のあった俳人の金子兜太さんは「日野原さんは俳句が好きで、よく電話をくれました。多方面に豊富な知識がある方なので、私自身も勉強になることが多かったです。100歳を過ぎてものんきにはしゃぐ人で、数年前、一緒にロンドンに行った時もステップを踏んだりはしゃぎすぎて体を痛め、急きょ日本に帰ったこともあったほどです。ひとりではしゃいで楽しみ、同時に周りの人のことを楽しませ緊張している人の心も解きほぐす、気配りのできる人でした。日野原さんは『人間は120歳まで生きることが可能だ』と言っていたので、まだまだ生きて、記録を作ってほしかったです」と話していました。
宮城まり子さん「父親を亡くしたような思い」
日野原重明さんが役員を歴任してきた静岡県掛川市の障害者の福祉施設「ねむの木学園」の園長を務める女優の宮城まり子さんは「私は何十年も前に患者としてお世話になって以来、親戚みたいにずっと親しくしていたので、父親を亡くしたような思いです。ことしの4月に聖路加病院で診察を受けた時には『なんだ病気なんかして。まりちゃんのほうが僕よりずっと若いじゃないか』と励ましてくださいました。施設にも子どもたちの絵を見に来たり、一緒に歌ったりと温かく触れ合ってくださいました。どちらかが死んだら残ったほうでお葬式をしようとお互いに言い合っていました。今はとにかくそばに行きたい気持ちです」と話していました。
神奈川県知事「命の大切さを教えてもらった」
日野原重明さんと共同で本を書くなどの交流がある神奈川県の黒岩祐治知事は、NHKの取材に対し「今聞いて驚きました。ほんとに最後の最後まで元気に活躍していて生きる理想の姿だったと思います。命の大切さや生きることのすばらしさを教えてもらいました」と話していました。
関連・注目ワード
おくやみ

九州北部 豪雨
豪雨・生活/ライフライン
トランプ大統領
北朝鮮情勢
ヒアリ
獣医学部新設
News Up
注目ワード一覧を見る
社会ニュース一覧へ戻る
シェアするhelptwitterfacebook
特集
個性?それとも“大人の発達障害”?
個性?それとも“大人の発達障害”?7月15日
はやぶさ2 生命の起源に迫れるか
はやぶさ2 生命の起源に迫れるか7月14日
どうして?“アニメキャラ”の謎
どうして?“アニメキャラ”の謎7月14日
五輪 開催2都市同時決定 その背景は?
五輪 開催2都市同時決定 その背景は?7月13日
特集一覧を見る
スペシャルコンテンツ
緊迫 北朝鮮情勢
緊迫 北朝鮮情勢
NHK選挙WEB
NHK選挙WEB
ニュース特設 どうなるトランプ大統領
ニュース特設 どうなるトランプ大統領
EUとのEPA 大枠合意
EUとのEPA 大枠合意
詳報 東電刑事裁判「原発事故の真相は」
将棋 藤井四段 快進撃
特例法で皇室はどう変わる?
攻防「テロ等準備罪」新設法案
スペシャルコンテンツ一覧を見る
全国の天気
土砂災害警戒情報
竜巻注意情報
災害 避難・災害 各地の情報
気象 データマップ
気象 防ごう熱中症
ソーシャルランキング
100歳すぎても現役医師 日野原重明さん死去
1 100歳すぎても現役医師 日野原重明さん死去
2 自由 小沢代表 「オリーブの木構想」実現を 自由 小沢代表 「オリーブの木構想」実現を
3 新潟 五泉市に避難指示 新潟 五泉市に避難指示
4 アリューシャン列島震源の地震 多少の潮位変化も アリューシャン列島震源の地震 多少の潮位変化も
5 イタリア トッティ現役引退 「サッカー人生の第1章終わり」 イタリア トッティ現役引退 「サッカー人生の第1章終わり」
もっと見る
アクセスランキング
100歳すぎても現役医師 日野原重明さん死去
1 100歳すぎても現役医師 日野原重明さん死去
2 米美術館で自撮り中に転倒 作品破損20万ドル被害 米美術館で自撮り中に転倒 作品破損20万ドル被害
3 敵はヒアリ 頑張れ日本のアリ? 敵はヒアリ 頑張れ日本のアリ?
4 自由 小沢代表 「オリーブの木構想」実現を 自由 小沢代表 「オリーブの木構想」実現を
5 福岡 朝倉の3地区に避難指示 福岡 朝倉の3地区に避難指示
もっと見る
ページの先頭へ戻る
ニュース
新着
社会
気象・災害
科学・文化
政治
ビジネス
国際
スポーツ
暮らし
地域
動画
News Up
特集
スペシャルコンテンツ
NEWS WEB EASY
シェアするhelptwitterfacebook
公式Twitter/facebook※NHKサイトを離れます
NHK NEWSWEB(facebook)
NHKニュース(@nhk_news)
科学文化部(@nhk_kabun)
社会部(@nhk_syakaibu)
生活・防災(@nhk_seikatsu)
国際部(@nhk_kokusai)
ネットワーク報道部(@nhk_network)
ニュースチェック11(@nhk_nc11)
キャスターズ in TOKYO(@nhk_burakoshi)
テレビ
おはよう日本
ニュース シブ5時
ニュース7
クローズアップ現代+
ニュースウオッチ9
ニュースチェック11
週刊 ニュース深読み
これでわかった!世界のいま
手話ニュース
番組一覧はこちら
ラジオ
らじる★らじる
NHKラジオニュース
先読み!夕方ニュース
NHKジャーナル
NHKオンライン トップ
ポータル
スポーツオンライン
ドラマ
海外ドラマ
クラシック
アニメワールド
キッズワールド
らいふ
高校講座
語学番組
for School
ハートネット
もっとドキュメンタリー
そなえる防災
NHKアーカイブス
NHKラジオ らじる★らじる
ジャンル
ニュース・報道
スポーツ
情報・ワイドショー
ドラマ
音楽
バラエティ
アニメ・特撮
映画
ドキュメンタリー・教養
劇場・公演
趣味・教育
福祉
幼児・青少年
語学
NHK WORLD
NHKの施設
全国のNHK
NHKスタジオパーク
NHKふれあいホール
NHKハートプラザ
NHKホール
NHKアーカイブス
放送文化研究所
放送博物館
放送技術研究所
菖蒲久喜ラジオ放送所
施設見学情報
NHKのとりくみ
地上デジタル放送・BSデジタル放送
データ放送
Hybridcast
8Kスーパーハイビジョン
NHKを海外で見るには・聴くには
NHKケータイ
NHKオンラインヒストリー
「緊急地震速報」について
大規模災害時のNHKの安否情報
NHKの外部サービスについて
経営情報・採用情報など
NHKについて
経営委員会
監査委員会
情報公開
調達のページ
関連団体について
NHKグループネット
国際共同制作
コンクール受賞作品
インターネット活用業務について
暴力団等の排除についての指針
よくある質問集
職員採用情報
インターンシップ情報
営業スタッフ・法人募集情報
番組制作会社の皆さまへ
番組の二次利用
映像提供につ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。