山横目のブログ

日々のつぶやきや旅の忘れじを書き綴ります。

京都のシンボル・東寺

2017-04-25 18:15:43 | H29西国巡礼の旅(京都)

京都駅に近く、京都盆地のほぼ中心に東寺がある。その境内に建っている五重塔は京都のシンボルとなっている。訪れた4月15日は寒気の影響で小雨の降る天気だった。五重塔の創建は826年とされ、戦禍や雷火によって4回焼失し現在の建物は徳川家康により寄進されたものだ。姿や形が美しいのと高さが55mあり、町のどこからでも望める、ランドマーク的な建物となっている。低い建物は金堂。

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大津の三井寺 | トップ | 京都東山のお寺・今熊野観音寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

H29西国巡礼の旅(京都)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL