山横目のブログ

日々のつぶやきや旅の忘れじを書き綴ります。

夏の山の花・チョウ

2017-07-11 17:00:26 | 日々、つぶやき

7月11日 連日暑い日が続いている。まだ梅雨あけ前だが、今日も30℃を越えて夏本番の天気になっている。久しぶりに県民の森に行ってオオムラサキの写真を撮ろうと思った。数年前から毎年この時期は、県民の森で夏のチョウを追いかけていた。ここ2,3年は春先に枯れた松の伐採と運び出しを行っているせいか、夏場のチョウが減ってしまい、少し足が遠のいている。オオムラサキは樹液の出ているナラの木やクヌギに集まる。まず樹液の出ているコナラの木を探す必要がある。樹液にはスズメバチも集まってくるので、森の散歩道のそばに樹液木があると、切られたり、樹皮がはがされたりして、ますますチョウが見られなくなってしまう。森の日陰に咲いているヤマアジサイが印象的だったのでTopに。

今日見られたチョウはオオムラサキ、ルリタテハ、草原ではツマグロヒョウモン

  

散歩道の沿道に咲くギボウシとトラノオ

   

ニイニイゼミの抜けガラと成虫

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨の季節の農作業 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL