gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

衝撃的だったスクープといえば?

2017-04-25 12:00:49 | 日記
お題「衝撃的だったスクープといえば?」に参加中!

 私にとって最近衝撃的だったスクープとは、例のアッキード事件。出るは、出るは次々と、大麻、夜中の布袋呼び出しキス報道、もと暴力団組長との親密な写真、加計学園でも名誉職。籠池氏の実態が知れ、うさん臭さが目立てば目立つほど昭惠夫人も同じレベル、或いは同じ穴の人だと印象づけられる。

 そこまで行って委員会で「この問題の犯人を探せば命の危険がある。」と言っていた。そんなに日本会議って恐ろしい会なの?

 教育勅語を「論語」だと言っていた人がいた。良い言葉が書いてあるのならなにも教育勅語でなくても五万とお手本はある。私は国語力がなく、しかも古文がとても苦手なので正直「教育勅語」の解釈ができない。多分これを良い言葉だと思えるのは同じように国語力の低い人なんだろうな。

 一番スキャンダラスなのは昭惠夫人の行動ではなく独裁者はどんなことでも隠蔽できるということ。まるであの国みたいに。今の日本は国民総じて「プロメテウスの乙女」状態だ。

 一度目の安倍総理の印象と2度目の総理の態度や話術が全然違うのになにか違和感を覚えていた。いくら勉強しなおしても(でんでんはさておき)あんなに堂々と自信たっぷりで別人格のような印象を与えることは滅多にない。でも昭惠夫人の活動でそれなりにヒントを得た。

 人格を変え自信に漲ることができる方法を昭惠夫人は知っている。まさに内助の功だ。アッキード事件で目を逸らされている間に治安維持法もどきが発令され、或いはアッキード事件から目を逸らすためにいろいろびっくりするような法案が制定される。

 ちなみにキノコの採取がテロに関係するのは放射線量を測定されないためだと聞いて2度びっくりだわ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苛め続けられた真央ちゃんが引退 | トップ | 愛媛や今治への古里納税 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事