み~ちゃんブログ 2 by Mikoyuki

ロンドン パリ ローマ 京都 奈良 神戸 大阪 大好き 
「みこゆきのミーハー日記」の
継承版ブログです(^^)

米TVドラマ「ブラックリスト」の公式サイトで、シーズン1の第一話が無料配信中だった(^ ^)

2017年07月24日 | 海外TVドラマ

(続き)
このドラマがどんなものなのか「百聞は一見に如かず」ということで、以下の公式サイトで、シーズン1の第一話が今無料配信中なので、どうぞご覧ください。面白いですよ(^ ^)

謎が謎を呼ぶ展開で、スピード感あるアクションシーンもたっぷり。

米TVドラマ「ブラックリスト」公式サイト
http://www.theblacklist.jp/#header

また、検索などしてたら、
このレッドの元ネタとかいう、ホワイティ・バルジャーは香港映画の「インファナル・アフェア」のリメイク作品で、スコセッシ監督がアカデミー監督賞を受賞した、ディカプリオ主演の
「ディパーテッド」(2006年米)でJ・ニコルソンが演じたギャングのボスのモデルだったうです。

で、映画界では知る人ぞ知る有名人だったのかもね。

いろいろなことが数珠繋がりで出てきて面白い(^ ^)

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」の基本情報。日本でも映像化、ドラマ化できそうな事件事故が、他にもたくさん発生しているような気がしています(泣

2017年07月23日 | 海外TVドラマ

(続き)
だから、このTVショーは米最重要指名手配犯(レッド)が何の前触れもなく、突然FBIに出頭してきたことから始まるのです。

そして、彼が指名した入局したばかりの女性捜査員(リズ)と局員達が協力して、彼の「ブラックリスト」に載っている、それまであまり知られていなかった悪漢どもを捕まえていくというストーリー

それに、彼女の出生の秘密などが関連してくる。

最近、危ぶまれてたシーズン5の制作が決定したらしい(^ ^)

本当いうと、日本でもドラマ制作できそうな事件事故が他にも多々ありそうなのだけどなぁ~

この6月の東京にも近い(石廊崎沖)での”米イージス艦とコンテナ船衝突事故 (乗組員7人死亡)”も、絶対に変だし。コンテナ船は直前に90度進路を変えていたとかね。コンテナ船はK国製の船だったらしいし・・

前にも、小さな漁船が日本の軍艦とぶつかった事件があったけど、その漁船の航路がおかしかったというか、軍艦に付きまとってたようだったらしいのに、マスゴミではそれをほとんど報道しなかったし

地震や豪雨を起こす気象兵器
金塊の密輸
コンテナヤードで見つかった外来種のヒアリ
電車への人身事故の多発
店舗に突っ込むような高齢者の車の事故
集団ストーカーによる事件
自殺を装った暗殺
集団食中毒
などなど・・・

ネット上じゃ怪しいと、
意図的にやられたのじゃないかと、
いろいろ噂されているけど、
日本では何もかも全部、
通常の事故とかで処理されてそうな
事件事故の数々・・・

怖い~~~

きちんと原因究明、黒幕逮捕できないのなら、もう架空の小説やドラマ化でもいいから、真相を発表してほしいと思う。

Nコリアの日本海へのミサイル発射にも碌に対応しないのだもんね。

日本じゃだめかと私は諦めモード(泣

この米TVドラマで、ネタとして使ってもいいよと・・

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」の主人公の名前が通称「レッド」、「レイモンド“レッド”レディントン」なのです

2017年07月22日 | 海外TVドラマ

(続き)
この米TVドラマ「ブラックリスト」の主人公の1人の名前が、通称「レッド」、「レイモンド“レッド”レディントン」なのです。なので私は、

94' Red sells secrets to mogul in South Korea

この文章内のレッドは、私は人の名前とばかり思ってました。けど、違う意味なのかなぁ~~?

まぁ、最初から、この主人公の「レッド」という呼び方は随分変だと思ってました。本当に、アカ(=赤い旗を振っている人達のこと)なのかってね。それを揶揄しているのかな~~ってね。本人はともかくも、そういう人達の話がよく出てくるし(^ ^;

ドラマの特典映像の1-1の"「ブラックリスト」の内情:リズとレッド"を見ると、製作者はこの主人公のモデルは、米国の有名な犯罪者の「ホワイティ・バルジャー」が捕まったことだと言ってました。
・・米国では過去に、映画のギャングのモデルになる程の、有名な汚職事件の犯人で、重要指名手配され、多額の懸賞金をかけられてたが、16年間も逃亡していた。
このTVドラマの放送後に、更に映画化もされてる。ジョニー・デップ主演の
「ブラック・スキャンダル」(2015年米)
1970年代くらいのボストンで一時期権勢を誇ったアイリッシュマフィアのボスと、弟の議員さんと幼馴染みのFBI捜査官コノリーの話らしい・・

このTVドラマでは、それを下敷きにしているのかな?
で、主人公の名前が
「ジェームズ“ホワイティ”バルジャー」
から文字って、
「レイモンド“レッド”レディントン」

ドラマ内では、コノリー長官という人もでてくるので、どういうのか、製作者側のパロディというか、悪ふざけの一種??インスパイヤーされてとかかもだけど、同じような関連の名前の人が他にも出てきます。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」のシーズン1の特典映像の中に、94' Red sells secrets to mogul in South Korea とあるのですが、どのような秘密なのでしょうか?

2017年07月22日 | 海外TVドラマ

(続き)
そのナントカの水槽という本は脱北者が書いた本で、読んだ皆が地獄のような残酷さ、恐ろしさに驚愕したらしい。書評とかを見たら、この本を読んだ米国のブッシュさんが著者をホワイトハウスへ招待し面会したとありました。
だからこそ、米国制作の映画やドラマの題材にもされたのでしょうけど、日本人はこの本のようなことは、ほとんど知らないと思います。
(=拷問とか嫌いだし、私も怖いから読んでません。)

これらのことは、私は映画を見て初めて知ったようなことばかりで・・

その点で、何か悔しいのか、というと、日本人がN朝鮮の残虐性をほとんど知らないということと、東アジアというと、ひとくくりになって、(日本はファーイースト=極東アジアだけどね)
映画でもTVでも東アジアでのことになると、どこの国の話なのか、どこ出身者のことなのか、さっぱりわからないようなことになってることが多く、下手すると、日本人が悪役になってそうで、あ~~あ、本当に嫌なことです(泣

日本近隣の半分島国の人(=南北朝鮮人)と、日本人とは全然気質が違うということを、世界中の人にわかって貰いたい!

だいたい、南北ともコリアは宣伝工作がうまいから、少し前まで、日本はやってもしないことで、ずっと悪者にされてきました。
日本のTVによく出てくる、日本語が達者で滞在も長く、奥さんが日本人という、米国人のデーブ・スペクターさんでさえ少し前まで、W.W,Ⅱ時にいたという韓国人の言っている嘘の
”セックススレイブインザバトルフロント”
の存在を信じていたようなことで、凄くがっかりしたことがあります。(=そんな人がいるはずないのです。日本には1000年以上前から奴隷はいません!)

本当に、書けば、書くほどにウンザリしてきます。日本人ももっと上手に自己主張できるようになればいいのですけどね。

で、ドラマの方の話に戻ると、
制作者が説明する「シーズン1の舞台裏」という特典映像の中に、制作者用のホワイトボードが写っているのですが、そこに、
”94' Red sells secrets to mogul in South Korea
と書いてあるのです。
これは何の秘密なのでしょうか。フィクションのドラマ内の設定とはいえ、事実、その辺から東アジア情勢が変わってきたというか、悪くなってきたようにも思えるのです。どうなのでしょう。顕著に影響が表に出てきたのが、2002年くらいでね。

それらについては、ドラマ内での直接の言及はなかったように思います。けど、何の秘密なのか知りたいわぁ~~ということで・・・

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」のシーズン2の第1話「ボルティモア卿」もめちゃ怖い(^ ^;・・・2002年は転換点?

2017年07月21日 | 海外TVドラマ

(続き)
私は映画も好きで、昔は主にはTVの洋画放送からなのですが、前々から007シリーズとかのスパイ映画もよく観てました。

ところが、最近ちょっと映画などの表現方法が変わってきたというか、何だか暗くなってきて、とても怖いシーンが増えたのです。

それも今の何かの世情を反映しているのかな?

私は、その変化の分かれ目になったのが、2002年の「007・ダイ・アナザー・デイ」だったように思っています。リッチなスキーリゾートなどから始めることの多かった007シリーズが、水責めのエゲツナイ拷問シーンから始まった。

日本近隣の半分島国の人達が力をつけ、国際社会に登場し始めた頃かな~~

2002年はW杯サッカーで、韓国が審判まで巻き込んでのルール無視の一方的な酷い暴力サッカーで、世界にデビューした年です。
(=今思い出しても腹が立つ、酷いエルボや誤審の数々!)

だからというか、連中の価値観があまりにとち狂っているからなのか、その国が関係すると、007までが今までにない、アリエンような拷問シーンから始まり、それが伝染したのか、映画「ソルト」でもNコリアでの酷い水責めシーンから始まります。

そして、このドラマ「ブラックリスト」のシーズン2の第1話 「ボルティモア卿」でも、主人公たちの敵方のトップ、元R国の通称「ベルリン」が登場するシーンが、氷の一杯浮かんだバスタブに「ベルリン」が入っているシーンからなのです。

そんな氷水の入っためちゃ冷たそうなバスタブに、なぜ人が好んで?漬かっているのか、よくわからない、めちゃ怖いシーンで、しかも、その部屋に案内する人が、「ベルリン」配下の女で、裸足で黒のパンツと薄物のカーディガンだけを羽織ったような半裸の、黒の長いストレートヘア真ん中分けの釣り目の東アジア系の女なのです。

そのシーンを見ただけで、敵方がめちゃ怖い相手だと分かるのですが、とにかく、衝撃的というか、忘れられないシーンで・・

なぜ、なぜこんなシチュエーションなのか、と私は考え込んでしまいました。

そのシーンをみた米国人は、一体
その女をどこの国の出身者だと考えるのでしょうか。
まさか日本人だとは思わないよね(泣
(=あれは、絶対に日本人女性ではないからね!!)

今は何でもインターネットで検索して、簡単に調べられる時代です。

この第1話「ボルティモア卿」の登場人物も、データエンジニアで、”サイバー空間から情報を拾い集めて個人を特定する”ことのできる会社の社員です。
(=これはどこの会社のこと?)

で、いろいろ見てたら、
「平壌の水槽―北朝鮮地獄の強制収容所」(2003/8)
と言う本に当たりました。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」のシーズン1の第2話「フリーランサー」第6話「ジーナ・ザネタコス」第8話「ラッド将軍」も何だか日本も関係しているような感じです(^ ^;

2017年07月20日 | 海外TVドラマ

TVドラマ「ブラックリスト」のシーズン1の(続き)
第2話「フリーランサー」
・・・列車大事故・人権活動家の裏の顏

第6話「ジーナ・ザネタコス」
・・・産業テ●リスト・湾港で汚い爆弾(コンテナ船便関係)

第8話「ラッド将軍」
・・・偽ドル札・整形手術で顏を変えて別人に・航空機の爆発

第16話「マコ・タニダ」
・・シルクロード沿いの違法薬物ルート(中韓・R国のマフィアと手を組む)

特に、これらは日本で起こった事件も取り上げているような気がします。というか、日本の近隣国関係者が起こした犯罪が題材のような感じです。日本は被害者側なのですよね。

また「ラッド将軍」には、主人公のJ・ボンドがNコリアに捕まって、氷責めのエゲツナイ拷問にあうシーンのある「007・ダイ・アナザー・デイ」(2002年)にも似た話が出てくるのです。なので、あまり公表されてませんけど、実際にこのような何かの酷い事件でもあったのかも・・と私は推測しています(^ ^;

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」のシーズン1を見ての感想の続き

2017年07月19日 | 海外TVドラマ

(続き)
日本の掲示板群、2chとかでも、いいにつけ悪いにつけ、何か衆人の注目を集めるような大事件が起こると「映画化決定」とか言い出す人がいるのだけど、このドラマの成り立ちもそんな感じかな~~

何か過去に起こった重大事件に注目して、それを題材に、いろいろ膨らませ、絡み合わせて、上手に映像化しているように思う。

昔のTVシリーズの「Xファイル」も、米国での未解決事件簿を題材にして、それに陰謀説を組み合わせてたしね。

そういう風にして考えると、日本も相当やられている、というか、この「シーズン1」での題材になったような酷い事件が数々起こっているような気がします。

列車事故(尼崎がモデル??)
地下鉄サリン
コンテナ利権を巡っての湾港での汚い爆弾爆発
偽ドル札
武器売買
・・・
みんな映画や小説の題材にされるほどの酷いテロ行為なのだけど、日本国内ではあまりそういう風には騒がない?

日本でも起こっている未解決事件の数々!

今でも、
このところの台風や洪水、集中豪雨もおかしいし・・・

これらの不可思議な事件を解決してくれる、スーパーマンは出てこないのかといつも期待しているのだけど(^ ^;

日本も気象兵器などのトンデモ研究も進めるべきだと思います。
というか、うんと前の「Xファイル」でも天気を操ることのできる男の話が出てきてたくらいだしね。私は、今では台風の進路も操れるようになっているような気がしています。

日本も陰謀に参加できるような
凄い国になってほしいのだけど、
無理かなぁ~~(^ ^;

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米TVドラマ「ブラックリスト」のシーズン1の第16話「マコ・タニダ」について

2017年07月18日 | 海外TVドラマ

(続き)
この回は、最初は日本が舞台で、日本人風の名前の主人公が出てくるのに、見ても、何か違和感ばかり感じるので、私は少し別のストーリーを考えてみた(^ ^;

もし、これが日本のTV刑事ドラマになるとすると、多分こんな風になるのではないかというストーリーね。

✖月✖日
大阪のヤクザの親分谷田信(マコト・タニダ)が雪深い北海道奥地にある極寒の刑務所を出所した。ところが、迎えに来るはずの手下が来ない。待てど暮らせど、誰も来ない。
裏切られたことを知ったタニダは、復讐を誓う。
米捜査官に逮捕された時に、一緒にいたはずの弟を誰かに殺され、以後彼の違法ビジネスの利権も誰かに奪われたことを知ったからだ
・・・

怖~~~と思うけど、
何か、本当に、日本のヤ・・が米国のFBI捜査官を復讐のために✖したような事件でもあったのかな???
でないと、いくらなんでもこの設定はないでしょうと思う。それも、米国に乗り込んでまでの復讐劇ってね・・・

というか、このTVドラマでは、犯罪コンシェルジェともよばれる主人公のレッドと、日本のタニダは仲間だったので、5年間もレッドを追っていた米捜査官は日本にいたということなのだ。

よくわからない。こんなのあり??

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本でもTVで放送してたTVドラマ「ブラックリスト」のシーズン1を見ました(^ ^)

2017年07月17日 | 海外TVドラマ

TVの深夜枠で無料放送してた米TVドラマの
「ブラックリスト」シーズン2が終わってしまったので、
(続きのシーズン3の放送はなし?見たいヨ!)
ドラマ内の謎が解けないのが、気になって「シーズン1」も見ました(^ ^)<この続き>

「シーズン1」の方が日本に関係あるようなものが多い感じで、第16話に「マコ・タニダ」をいう回があります。

日本の北海道にある「網走刑務所」から、「マコ・タニダ」という大阪のヤクザの親分が脱獄するシーンから始まるのですが・・・

それが、ツッコミどころ満載で・・・(^ ^;

最初のシーン、金網に囲まれ、高い位置に監視塔がある刑務所で、脱走した囚人を犬を連れた監視員が追いかけるって、どこの国の話ですかって感じで・・
(・・どこぞの近隣国の人のいう嘘っぱちの強制収容所のことでも連想して作ったのか、とか思ってしまうくらいに、ありえない異国風なシーンで・・・)

日本の刑務所って、高い塀に囲まれているはず。中は見えない。
それに「網走刑務所」は赤いレンガの作りの建物と高い塀で有名ですが、今では使われてなくて、北海道の観光地になってます。外人さんは今の日本のことを知らないだろうからね。というか、昔の日本のことも全然知らないような・・・

だから、その最初のシーンを見ただけで、日本人ならばアリエンというか、これは嘘だ~という印象を私は受けてしまうと思います。
まぁ、外国の人が作ったファンタジー満載のフィクションだしねと笑うしかないというか、いつもの諦めモードになってしまう(^ ^;

この「マコ・タニダ」は男だけど、今の日本では普通「マコ」というと女性名だということも含めてね。

他には、腹切りも出てくるし・・・

それにしても、これはアンラッキーとしか言えないのだけど、日本語の「サムライ」という言葉の響きが英語圏ではよくないのよね。「ライ」が英語では「嘘」という意味なので、「何かの嘘」とかいう意味になってしまう気がする。

日本文学の研究者のドナルド・キーンさんも、TVのインタビューの時に「サムライ」という時には、とても微妙な発音というか、気を使った言い方をしておられたし。

だから外国で「サムライ」という時には、英語圏の騎士という意味の「ナイト」というくらいにしないと、誤解されてしまうのじゃないかと、私は心配したりしています。

「ウオリアー」というには礼儀正しすぎるしね。

日本の「サムライ」というか、武士は、
英語圏でいうところの、アーサー王の円卓の騎士団
Knights of the Round Table
に一番近いように思っています。
武士道もサムライ精神じゃなくて、勇気があって礼儀正しい騎士道精神という意味の「 Chivalry 」が近いような。もちろん、日本の方が古いというか、歴史は永いけどね(^ ^)

外国に訳するときには、いろいろ注意が必要だと思います。きちんとわかって貰うことは、なかなか難しい。

けど、まぁこのドラマのこの話では、日本のヤクザの話であって、日本の荒くれ者が日本の昔の騎士階級に憧れて、そのやり方(名誉とか慎み)を真似してたから、そうなっただけで、所詮は犯罪者なので、滅茶苦茶なのは仕方がないのかもしれない。
それに、このドラマでも実際に演じているのは、中国系?の俳優(Hoon Lee)さんらしくて、実はそのへんのことこそ事実に近かったりして、もうどうなっているのかと。今の日本の・・・はナントカ系の人ばかりとかね。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「遺憾の意」ってどういう意味ですか・・・

2017年07月15日 | 日記・エッセイ・コラム

獰猛な隣国が、日本海に向かってミサイルを撃とうが、日本のイカ釣り漁船に集団で嫌がらせをして、良い漁場を奪おうが・・
(=集団ストーカーズ!!)

政府の発表が「遺憾の意を示す」だけだとすると、やはり、国民の不満は貯まる一方なのですよね(^ ^;

そのへん、どうにかできないのかなぁ~

前に、某A新聞までもが一発だけなら誤射かもしれないとか、書いてたらしいから、日本ももっと強く出てもいいように思います。

後からでも何とでも、理屈付けはできるというか、日本が何をやっても、誰からも非難されないくらいに、実際に日本国民は酷いことをされているわけだから・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「投資家の7割が損している」という話がある(^ ^;

2017年07月02日 | 政治・税制・証券株式

今年もそうなるのかは、まだ結果は出てませんけど、この先の見通しは明るいのでしょうか。

最近の株価の様子がおかしくて、突然の乱高下が多いように思っています。今の日経平均株価は上がってきて、2万円を超えたりもしていますけどね(^ ^)

けど、なぜこんなに急に下がったのか、理解できないようなものがあり、とにかく、株価のグラフを見ていると、突然垂直に、ガタンと下がったのが多くて、げ~~~。あっという間に下がるので、逃げることができないようで・・・

特に、最近では貸借倍率の高いものが狙われたようなこともあり・・・(=信用買いが多いというのは、日本人が好む人気の高い銘柄でもあるでしょうに。=ちなみに、私は怖いから信用取引はしていません。)

近頃言われてるのは、大手機関とかHF?といい、AIというか、アルゴリズムを使っているのが多いので、一旦下がりだすと、売りが売りを呼んで急激に下げてしまいやすいらしいこと。ちょっとしたキッカケからでね・・

適正価格とかあってないようなものなのかなぁ~~

一部レイティングが信じられないようなこともあり(怒

なんか、黒い目か青い目がどうかは知らないけど、外人にいいようにやられているように思います。これじゃ「株式投資は博打」と言われても仕方がないような・・・

但し、今年に入ってから暫くして、朝鮮戦争勃発か・・・、というくらいに、一部で株価が下がってたことがあったので、今また、そのようなことで、下がったというのなら、まだ理解できるのだけどね・・・(^ ^)

日本の個人株主の7割が損をしているとかいうことは、前々から言われてたし、如何に、日本人を損をさせようかと、虎視眈々と狙っているような連中がいて、ちょっとやそっとでは勝てないみたいで・・・

で、私は心が折れてしまった・・・

<<以下は、私の妄想・・・(^ ^;>>

集団ストーカーズの親玉連中が証券業界でも暗躍してるように思う。20~30億円もあれば、割と簡単に株価を操作できるとか、誰かがネット上に書いてたりするしね(オコルデ

なぜ、在日が急激に金持ちになったのか、その辺の原因究明をしてほしい。でないと、まともに税金を払っている人達が延々と連中に、負け続けている。

株式投資にしろ、事業にしろ、特殊な情報網を持ち、動員も可能な上に、在日特権というか、免税特権とか、優遇特権とかがあったら、優遇がない人は優遇がある連中に勝てるわけないもんね。

それに、連中は日本中の駅前やらの一等地に、たくさんの土地を持っているのだもん。資金力が凄い。元々は日本人の土地だったのに、戦後のどさくさ紛れにそれを奪った!!?

私は、近いうちに、日本も「レコンキスタ」
失地回復運動(国土回復運動)が必要になってくると思う・・・

少なくとも、連中にもきちんと税金を払わせてくださいよという話。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の米国政権内の様子が、まるで米TVドラマのようなことについて。ドラマ以上に凄い役者さん達が勢ぞろい(^ ^;

2017年06月16日 | スパイ小説のような話!!?

でも、今ヒットしているあれらのTVドラマは、すべて米前政権時のものなのですよね。よくわかりませんけどね。<この続き>(^ ^;

テキサス親父さんの動画とか見てると、米国でも民主党というと、わけのわからないような政策が玉にあって、云々・・・

日本の某政党と同じようなことなのかはよく知りません。テキサス親父さんは米共和党支持者だそうです。

2大政党制の米国では、政権が替わると、ほとんどの政府のスタッフも代わるということです。

だから、今何か揉めているけど、仕方がないというか、政権が替わったので、各種長官も交代するのかもしれません。

米TVドラマじゃ、某米政府機関長官や局長級が怖い連中と組んでいるとかいう設定で、めちゃ怖かったりします。

あれって、どこまで本当なのかといつも疑問に思っています(^ ^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、夜中に再放送中の米TVドラマ「ブラックリスト」シリーズは凄い(続き)

2017年06月07日 | 海外TVドラマ

(続き)
今は、インターネットの時代!ということで、このドラマのことを検索したりして、見た人達の感想を読んだりしていると面白い。

皆がこれは映画の「羊たちの沈黙」(1991年米)とか「ソルト」(2010年米)を思い出すと書いているのよね。

み~んな、私と同じ(^ ^)

それに、私の感想を付け加えるとすると、この主人公のレディントンが日本の俳優、近藤正臣さんによく似てて、なんか表情の作り方とかがそっくりで、ギョッとするときがあるのですよね。いいような悪いような・・

日本でこういうの、作るの無理なのかなぁ~~

日本だと庶民がやられっ放しで、悲惨な結果ばかりで、ドラマ作っても、スカッとするようなハッピーエンドが作れないのかも(^ ^;

スパイ防止法とかもない状態だしね。今も「共謀罪(テロ等準備罪)」を成立させるのさえ、政府は四苦八苦している。

・・・公式サイトとか見てると、
”2013・2014年度の全米TV界で、ドラマ新番組No.1の高視聴率をマークした大型サスペンス・アクションドラマ「ブラックリスト」”とある。

この他にも、米ドラマでは私は一部分しかみてないけど、
「パーソン・オブ・インタレスト」(2011年~)
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(2013年~)
それに、「24」シリーズも凄かった。

先の米選挙にも影響したのではないかとも言われているのもあるし・・・

日本のTVドラマとはお金のかけ方が違うというか、映画並みに凄いというか・・・

というわけで、これらのドラマはどこまで事実に基づいているのか、ちょっと気になるので、興味シンシンで見ています(^ ^)

<続きあり>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、夜中に再放送中の米TVドラマ「ブラックリスト」シーズン2が凄い

2017年06月06日 | 海外TVドラマ

夜中に、TVのチャンネルを次々と替えて見てると、何かめちゃ怖いけど、面白そうな米ドラマを放送してた。

それが、米TVドラマシリーズ「ブラックリスト」で、私が今見ているのはシーズン2。最初は、あまりに残酷なシーンが多いので、見るのをやめたりもしたくらい。けど、途中から、面白くなってきて、録画などして見ている。

シーズン途中から見たので、わけがわからないから、余計怖いということもある(^ ^;

昔のTVシリーズ「Xファイル」の続きのようなところもあるし、スパイというか、殺し屋(!!?)同士が夫婦になるという、ブラピとアンジー主演の映画「Mr.& Mrs.スミス」(2005年米)の続きのようなところもあって、凄いというか・・・

けど、とにかくやたら簡単に人が殺されるのよね(怖っ

映画「Mr.& Mrs.スミス」だって、ブラピが60人くらいに対して、アンジーが312人殺したって、自慢し合う?ようなシーンがあって、ええ~~?、ウッソ~~??だったし。

これはもしかしたら、本当なのかもしれないと思うと、そら恐ろしい。

ネットで、検索などしてちょっと他の回の紹介内容を見てみると、一部日本も出てくるような回もあるらしい。それも見てみたい。けど、もしかしたら、あの日本の凄い事故も連中のせいかもとか思うと、本当に怖い。

犯罪は防止してほしいのだけど、最近の英国といい、実際に怖い事件事故ばかり勃発で、どう考えたらいいのかよくわからない。

日本よりもずっと凄い欧米の情報機関があってさえ、あのような事件事故は防げてない。

そのへんどうかしてほしいのだけどなぁ~~

というわけで「ブラックリスト」シリーズは面白いけど、メチャ怖い。
主人公達はシーズンを通じて「フルクラム」ってわけのわからない物を探してて、それがどんなものなのか、私も早く知りたくて、毎回楽しみにして見ていますけどね(^ ^;

<続きあり>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近隣国人の被害妄想というか、ありもしない従軍慰安婦の連中からの「謝罪と賠償」請求に、日本はもう応じませんという話の(続き)

2017年05月29日 | 歴史関係

今日も早朝に、北朝鮮は日本海に向かってミサイルを発射した。日本海に何か恨みでもあるのですかと・・・

(続き)
ちょっとよく考えると・・・
結局、連中は他人のお金しか眼中にないのではないか???と思い始めた。

日本とは考え方が全然違うから、わかりにくいけど、結局、連中は、どんな嘘をついても、どんな卑怯な手を使ってでも、ミサイルで脅してでも、日本などからお金を引き出したい、お金を貰いたいと思っているのじゃないかと・・・

だから、お金(援助金)は渡してはいけないのだ。日本は拉致誘拐犯の脅しに屈してはいけないのだ。

あれだけ、日本が援助したのに「日本を1000年恨む」と公言した韓国の前のトップ。

日本人の多くははっきりとは言わないけど、南北朝鮮は、核実験やミサイル発射、日本や世界各地でのテロ行為で、もう日本人の我慢の限度を超えたと思っている。

連中の言い方をマネすると。
「北も南朝鮮も一緒に滅べ」と思っている。

反日国を助けることはないからね(^ ^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加