自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

毎日のぶらり日帰り散歩、散策で出会った風景、景観、鳥見、四季の花々を瞬撮して、日記、アルバム風に整理した備忘録帳

都会のオアシス・新宿御苑

2016-12-14 | 四季折々
おはよう、
今日(161209)は、「新宿御苑」をぶらり散歩してきました。園内は、木々の紅葉は終わり状態で、冬支度に入っている時季である。平日に関わらず、多くの訪問者が訪れ、時の過ぎる時間を忘れて楽しんでいる様子である。北の池、日本庭園周辺を一周してその場を引き上げた。(残念ながらオシドリに出会うことはなかった)近くのCM、スタッフに聞くと、数十羽が飛来しているとのこと。早朝の周りが静かな時間帯が良い。今回は、新宿御苑に着いたのがpm1:00頃であった。次回は早朝入場し、是非「オシドリ」を探鳥したい。カップル、子連れの夫婦、年配の写真グループ、みんな一眼レフで紅葉を撮影してました。

新宿御苑」は、「新宿門」「大木戸門」「千駄ヶ谷門」の3つの門がある。日本庭園、イギリス庭園、フランス庭園や、大温室など、みどころも沢山ある。

入場は、千駄ヶ谷門、出場は、新宿門


苑内の日本庭園周辺から「NTTビル」を眺めて

散策路に沿って、ぐるり散歩をした光景

2 太陽の陽射しが強力で、眩しい

3

メタセコイア」も見頃

「上の池」そばの日本庭園エリア内に、水辺からの景色や涼しさ、休憩を楽しむための「旧御涼亭(きゅうごりょうてい)」という歴史建造物がある。

6

新宿門近くの広場の「モミジの木」は紅葉が見頃、真っ赤なモミジから黄金色のイチョウまで様々な紅葉が色づく。

8

9

10 水鏡に映る紅葉もまた綺麗である。

池で泳ぐ「マガモ」、他の冬鳥、水鳥が多く観られた。

12 落葉で少し水面が汚れているが、水鳥たちは元気に、「マガモ」が一番多かった。

13

14 スイセンが咲き始めた。   冬桜も見られた。

「明治神宮」から「新宿御苑」まで徒歩で移動しました。(途中の街並み景観を眺めながら)
「代々木」周辺の高速道路下、   「イチョウの紅葉」がとても綺麗でした、一部落葉になっているが、


東京体育館」と、     「国立能楽堂」正面

以上
コメント;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワセミの瞬間の飛来 | トップ | 冬の日の入り瞬間の西空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四季折々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。