自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

毎日のぶらり日帰り散歩、散策で出会った風景、景観、鳥見、四季の花々を瞬撮して、日記、アルバム風に整理した備忘録帳

深海魚の紹介(沼津港深海水族館)

2017-05-14 | 記憶、備忘録
おはよう、
今日(170513)は、深海魚についてTV放映されていました。その一部をTV画面撮影しました。興味の涌く内容であった。
沼津港深海水族館」は、
伊豆半島の付け根にある港町、沼津市。最深部は水深2,500メートルある日本で最も深い湾、駿河湾の側にある町としても有名です。海の底は人間の未踏の地であり、駿河湾は日本の秘境というより、地球の秘境でもある。


水族館で食べられる深海魚バーガ

冷凍シーラカンス
本物のシーラカンスにも会える!?冷凍固体で世界でも類を見ない希少な展示。

「ミドリフサアンコウ」

「メンダコ」


「サナダミズヒキガニ」

「ダイオグソクムシ」

「オウムガイ」

名前を忘れました。

以上
コメント;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界一のクラゲ水族館の紹介... | トップ | 薔薇の花が咲き始めた(北公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。