自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

絶景!!頂上展望台からの菜の花と富士山の雄姿が絵になる風景。
(撮影日2016-01-28 二宮・吾妻山公園頂上)

秋を感じる鹿沼公園、カワセミ

2016-10-14 | 鹿沼公園
おはよう、
今日(161011)は、「秋の姿になってきた鹿沼公園」をぶらり散歩してきました。「カワセミ」にも出会いた。落ち着きがなく「白鳥の池」の両岸を頻繁に往復していた。(捕餌は観られなかった)

公園の風景、色づき始めた(ピラカンサの赤い実、色づき始めた樹木、桜、もみじなど)

さまざまな「カワセミ」の姿、換羽も済んだのでしょうか!!!、色あいも綺麗になってきた。

2 光線によって、色あいが異なる。背中の「青緑色」はやはり美しい。

3 成鳥した姿であるが、同一個体です。(1羽 ♂)

4 さまざまな場所での「カワセミ」のとまり姿


6 「白鳥の池」の3つの区分けされた場所に休んでいる姿。(捕餌、捕食等はない、ただし飛び込み姿が数回あった。捕餌が失敗!!!)

7 「カワセミ」の雄姿をアップ。

以上
コメント;
カワセミ:翡翠、川蝉」は、
河川・湖沼・水辺に生息する小鳥で、ヒスイ、青い宝石、古くはソニドリと呼ばれる。留鳥。観るだけで、チョット幸せになるので、多くの方が、カメラを向けるシーンをよく見る。
特徴;
河川や湖沼の枝や岩などに止まっていて、水面に飛び込んで、魚をとったり水浴びもする。土の崖(がけ)の斜面に穴を掘って繁殖する。♂の下くちばしは赤い部分がない。チイーッと細く鋭く鳴く(此の声を追いかける)。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋深まる道保川公園の続編 ... | トップ | 真っ赤に染まる夕方の空模様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。