自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

毎日のぶらり日帰り散歩、散策で出会った風景、景観、鳥見、四季の花々を瞬撮して、日記、アルバム風に整理した備忘録帳

錦秋の紅葉を迎える相模原公園、ぶらり散歩

2016-10-09 | 相模原麻溝公園
おはよう、
今日(161005)は、「少し早いが、深緑の相模原公園」をぶらり散歩してきました。風景も変わり、色つき始めました。

相模原公園の売店前に立つソフトクリームのシンボル

公園正面のベンチと花達、木の葉も色づいてきた。

動物をモニュメント風にした植物

冬桜、十月桜、は、春にもまた咲きます。(花弁は小さいです)
冬桜」は、冬に咲く桜のこと。
山桜(ヤマザクラ)と豆桜(マメザクラ)が交配して生まれた雑種。冬桜=(小葉桜/コバザクラ)!!!
十月桜」は、豆桜と小彼岸桜(コヒガンザクラ)の交配によって生まれた雑種。10~12月と、4月頃の2回、開花期があり、開花期が近いことから、よく四季桜のことを十月桜、十月桜を四季桜と呼ぶことがある。ただ、正確には別種で、十月桜の方が花色が濃いピンク色で、八重咲きになる。

2

芝生広場に咲く花(花が少ない時期に咲く花はうれしい):サルビア・レウカンサ

2

3

4

5

秋桜が咲いている。(いたるどころに)

2

3

「ハンカチの木の実」 結構大きいです。

庭園、噴水、サカタのタネグリーンハウス、グリーンタワー相模原を含めた眺め

2

8

3

4 「メタセコイア」の深緑と木皮の茶色がベストコラボに見える。

5 水鏡に映る景色がまた格別。

6

7

グリーンタワー相模原(展望塔)とベスト組み合わせ!!!

2 コスモスの花との組み合わせ

噴水広場周辺

花達

2

3

帰りに「相模原沈殿池」遊歩道を通ってきました。(野鳥(冬鳥、渡り鳥はこれから)、水鳥は少ない)
オイルフェンス周りを眺める。これから様々な野鳥が観察される。期待したい。

以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕方の西の空模様(うろこ雲) | トップ | 2016リオ五輪 メダリスト合... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相模原麻溝公園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。