自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

毎日のぶらり日帰り散歩、散策で出会った風景、景観、鳥見、四季の花々を瞬撮して、日記、アルバム風に整理した備忘録帳

立夏を過ぎ、一層新緑が眩しく(睡蓮) PartⅠ

2017-05-12 | 四季折々
おはよう、
今日(170511)は、世田谷区用賀で用事があり、早めに家を出て、「鹿沼公園」をぶらり散歩しました。新緑がまぶしく、綺麗でした。「藤の棚」は花も終わり、緑一色・実がつき始めている。脇の「スイレンの池」に「数輪の白色のスイレン(睡蓮)」が咲いている。数枚写真に収めた。
睡蓮」:
まずはこの「睡蓮」ですが、「水蓮」ではない。開いて閉じてをn回繰り返す。これを人間のサイクルに例えて 日中(開く=目覚める)夜(閉じる=眠る)というところから、「睡眠する蓮」➡「睡蓮」である。「蓮」との違いは、!!!、「葉っぱ」です。睡蓮も蓮も葉は円形です。睡蓮は基本的に葉に切り込みが入りるが、蓮には入りないそうです。(出典元:ネット情報)

まだまだ花弁は、小さいが、綺麗に咲き出した。

2

3

集合写真

2

3


以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湘南の海が変わる | トップ | 世界一のクラゲ水族館の紹介... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。