自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

毎日のぶらり日帰り散歩、散策で出会った風景、景観、鳥見、四季の花々を瞬撮して、日記、アルバム風に整理した備忘録帳

相模原沈殿池へ冬鳥飛来か!!!

2017-11-14 | 相模原沈でん池
おはよう、
今日(171107)は、相模原沈殿池に立ち寄りました。11月になり、そろそろ冬鳥の飛来が確認できるか!!!、まだまだ数は少ないが飛来している。「オシドリ」確認の情報が目にするこの頃であるが、残念ながら「オシドリ」の姿は確認できなかった。もうすぐでしょう!!!

本日(171107)わずかにカモの姿がちらほら、遊泳、採食!!!


昨年見られた冬鳥、一部留鳥!!!、撮影日2016-11-02



以上
コメント;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原沈でん池の光景

2017-02-18 | 相模原沈でん池
おはよう、
今日(170215)は、「相模原沈でん池」付近をぶらり散歩に出掛けて来ました。天候も良く、数十羽の「オシドリ」を観ることができました。残念ながら、「オシドリ」は取水塔の裏側(陽の当たらない部分)で集まっており、時々姿を現す程度でした。もう少し早く行けば良いのでしょうか!!!
ここの「沈でん池」は、県立相模原公園の北に位置する横浜市水道局相模原沈殿池。「ダム」という扱いになっている。

相模原沈でん池」の様子
「取水塔」を中心に、 東側、大きな建物が北里大学付属病院です。


大山、丹沢山地に目を向けると、ここ数日の寒さで、小雪が降り、雪化粧の山々

2

3

「取水塔」の日陰の所には多くの「オシドリ」の群れ

フロートフェンス近くにも数羽「オシドリ」がいる。(小さいが、)


「相模原公園」の「河津桜」は大分花弁が開いてきました、でも蕾も多いです。


➡  「ヨシガモ、   」  へ続く
以上
コメント;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一瞬、オシドリを観つけました。

2017-02-06 | 相模原沈でん池
おはよう、
今日(170204)は、立春、穏やかな陽気で、散策には一番良い日和である。「相模原公園、相模原沈でん池」へぶらり散歩しに出掛けて来ました。少し汗ばむ天候であった。退散時には、駐車場も満車、大勢の家族連れ、老若男女、公園内は一杯でした。春ですね!!!

相模原沈でん池」脇の遊歩道と「取水塔」と「フロート(オイル)フェンス」、 野鳥観察隊、CMの方(数名)はほどんといなかった。

「取水塔」の影に隠れるオシドリ、遊歩道から正面に観える。(暗くて影みたい)

一瞬、「オシドリ」が姿が現れる(2羽)


今日はほどんと「取水塔」の裏側で休んで、時々、飛翔したり、水面に姿を現す(数羽確認できた)
塔の裏側で、暗く、ハッキリわからない!!!(数羽居るようである)


以上
コメント;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原沈殿池の様子

2016-12-25 | 相模原沈でん池
おはよう、
今日(161221)は、「相模原麻溝公園」へぶらり散歩に出掛け、その途中にある「相模原沈殿池」に立ち寄ってきました。野鳥・冬鳥、渡り鳥など、この地で越冬する鳥たちが日増しに増えて来ました。残念「オシドリ」を探鳥することはできませんでした。ネット情報によると数十羽単位で、飛来している情報があがってきました。探鳥出来る日を楽しみにしたい。

「相模原沈殿池」と「相模原公園」の行き来する交差点付近のススキ

「相模原沈殿池」を遠くに眺めると、中央の建物は、「北里大学」の校舎

「相模原沈殿池」の取水塔周辺の「フロートフェンス(オイルフェンス)」には多くの「カワウ」軍団が休んで占拠していた。

ヨシガモ」を再度見られた。胸の白黒色の模様がとても美しい。(休んでいる。昼寝時間帯、日向ぼっこ!!!)





カンムリカイツブリ

「カワウ」の飛翔の瞬間


「相模原沈殿池」に集まる野鳥・冬鳥達(オナガガモ!!!)

以上
コメント;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原沈殿池の様子(ぶらり散歩途中で)

2016-09-03 | 相模原沈でん池
おはよう、
今日(160831)は、ぶらり散歩で、「相模原沈殿池」、「相模原公園」を回ってきました。「相模原沈殿池」の景色をします。夏から秋への季節の変わり時期であり、野鳥(11月からの「オシドリ」の飛来を期待する)は限られていた。今日は、カルガモ、セキレイ、シラサギ、カワウを確認できた。

沈殿池」は神奈川県ではよく知られた探鳥地。「かながわの探鳥地50選」にも選ばれている。オシドリ、サギ、カモ類などの水鳥が観察できる。

沈殿池」の全体景色
遊歩道」;綺麗に整備されている。

2

沈殿池」周辺に咲く花たち


沈殿池」のブイやオイルフェンスで休む鳥たち
(シラサギが多くいた。コサギ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギなどフルサギ!!!)
「ダイサギ、又はチュウサギ」


「コサギ」

「アオサギ」

集合写真にしました。

以上
コメント;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加