男子厨房に入る

近頃のシニアは元気がいいのです。まだまだ体力のある間はと動き回っていろいろと感じた事を書き綴っています。

白子ウインドシンフォニカ

2016-06-27 | Weblog
会社時代の友人から誘われて、白子ウインドシンフォニカの第45回定期演奏会に出かけてきました。会場は鈴鹿市民会館ホール(1285名収容)です。驚いたことには、開場1;30なのに1時15分位から入り口前に長蛇の列です。もちろん席は立錐の余地もなく満席でした。隣接の市の駐車場はもちろん満車で停められず、私も近くの企業の駐車場に停めさせて頂きました。アマチュア楽団なのでしょうが、観客数といい、団員数といい、これをもうセミプロではないでしょうか!もう一つ驚いたのが女性が多く、団員が若い事、その上益々若返りをしているとの説明でした。世間一般が高齢化しているのに、なんと言う真逆現象です。聞けば近在の吹奏楽で名の知れたS高校からの卒業生を、若き血として積極的に入れているとの事。私の所属しているクラシックギターサークルは平均年齢約64歳です。楽器が楽器だけに若返りは無理でしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UVカットは必須 | トップ | 杏仁豆腐 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クラシックハリーさん? (キャサリン♪)
2016-07-02 07:26:04
良いですね!音楽を聞いて…心、穏やかに過ごす♪
S校もですが私の地元の中学校も吹奏楽が有名ですよ。
県が力いれてるのかしら?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事