日本の食育を世界へ

食卓から広がる可能性を伝えたい

発熱で テンション落ちる でも食べる

2016年11月08日 11時28分06秒 | わたくしごと

実は先日

子どもの貧困と食のために活動をする方々の

お話を聞きに

お出かけ

土地勘が無く 寒い中を彷徨ったからでしょう

油断して

薄着だったからでしょう

 

昨日は ちょっと頭が痛いなと

いつもの頭痛と違うなと思い

午後に熱を測ると

 

おぉ  微熱

学校なら 帰っていい熱だ

そう思ってた30分後

なんだか寒いぞ

オカンがダッシュしてるぞ と
(悪寒が走る)

熱を測ってみると

 

おーい!

これは立派な発熱ではなかろうか

何、37度で記念写真を撮っているのだ

こっちだこっち!  とパシャリ

えーーー こんなんじゃご飯作れない

と悪い顔して笑ってみる

パートナーにすかさず連絡

「ほらほら こんなに熱があるよ」

 という自慢

なんなら 看病してみてはいかが?

 という傲慢 いや ロマン?

お昼に会って、普通にしていたので

ビックリしたのでしょう。

すぐ電話がかかってきました。

すぐに来てくれることになり

「わるいよ〜」 と言いつつ 

やはり悪い顔

 

念のため・・・・と再び熱を測ったら


OMG  

 

 

 

もはやピントも合わせられ無い

 

この体温をみた瞬間に風邪を引きました

この体温をみた瞬間にうずくまりました

 

これが大人の性でしょうか?

子どもって熱があっても元気だったりするけど

大人って・・あぁ大人って・・・

 

結局 ご飯を作ってもらいました。

リクエストしたのは 豚肉のソテー

今思えば、生姜焼きにすれば良かったと思ったのですが

お腹は空いているし

豚肉はビタミンB1が豊富

体力を回復し、免疫力をUPしようと思ったのです。

それに、風邪なので炭水化物だって食べますから

その代謝をよくするためにも

ビタミンB1は必要

たんぱく質も採れるしね

そして、女性に嬉しいきのこも添えてもらいました

きのこに含まれるサンシャインビタミンは

精神の安定にも関わるそう

摂取には日光を浴びることと

きのこを食べることが効果的で

卵巣年齢を若く保つにも良いんですよ。

なんとなく、寒気から太陽を浴びているような

このテンションの低さをなんとかして!

と思ったのです

 

アボガドもリクエスト

アボガドの抗酸化作用を狙いました

サラダは体が冷えそうなので

嫌だなと思いつつ

アボカドを選んで食べました。

 

 

 

全くフォトジェニックじゃない夕飯をいただき

あ・お味噌汁だ! ナイス!

なーんて思いつつ・・

ご飯も2膳食べ

「ほんとに 熱あるの?」 と驚かれつつ

 

眠りました

 

眠りまして

↑ 私の地元では、このように 靴下から

 指が出てしまった状態を

 「おはよう靴下」と言います。

 これ、方言ですか?標準語(言い回し編)

 だと思っていました。

 

 

朝起きると

 

下がってる

菌がついているようで 嫌なので

朝から 洗濯をしました

(違いますよ いつも洗濯は朝派ですが
 洗濯できる元気があったということです) 

 

今回は発熱なのでこのような食事にしましたが

例えばお腹が下っていたら食べ無いとか

脱水に気をつけて水分補給とか

でも、スポーツドリンクの糖分は刺激になるので

薄めて飲むなど

工夫が必要だと思います。

自分の体と何が合うか 

常に考えることも大切だと思います。

ひとそれぞれ合う合わないは違うと思うので

私も、今回は尊敬する武井壮さんになった気分で

なんども、左右で体温を測っていました

左37.4度 右38.6度 とう時間もありました

体調が悪いとそういうことが起きるのです

そんな時は

足浴や手浴を行いと良いとアロマを学んだ時に

習ったのですがその準備をする力が

ご飯2膳も食べたくせに 無くて

 

余裕があれば、のち程やってみようと

思います

 


ささ お洗濯物を干そう

 

 

 

洗濯物は干す前に畳んで少し置いておきます

シワが伸びるからね

几帳面ですか? 

 

いや

 

アイロンが嫌いなのです 
言うこと聞いてくれないから 

 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一本を 飲み終えたのだ  MCT | トップ | 手づくりの マヨの材料 ごま油 »
最近の画像もっと見る

わたくしごと」カテゴリの最新記事