日本の食育を世界へ

食卓から広がる可能性を伝えたい

玉ねぎさん 変身願望  強めでしょ?

2016年10月13日 20時33分17秒 | 食育×健康

玉ねぎが好きで

スライスした物に

酢醤油のみで硬派に食べていますが
(いや、ホントの硬派は丸かじり?) 

おしゃれにしたい ボリュームが欲しい時は

鰹節を載せたり

シーチキンを和えたり

 でも、いつも玉ねぎが辛くて

その辛味って結構あとまで口の残って大変

なので、あまりに辛い時は

食事の最後に食べる工夫をしています

(アレ?硬派は??)

 

だって、甘いと ダメな気がしません? 

玉ねぎの辛味

 体に良いんでしょ? 

あの辛さに耐えながら食べると

 血液サラサラになるんでしょ?

 

そう思っている人

昔の私以外にもいるはず!

そんな皆さんに伝えたい

 

 

玉ねぎって ものすごく

変身願望がある野菜だと思うのです。

丸かじりだと 辛くて大変だけど

スライスすると食べやすくなるし

火を通すと辛味が抜けて

飴色にしたら とろとろの甘甘

違いすぎる


でも、どんな玉ねぎでも 玉ねぎは玉ねぎ

つまりですね

熱して食べ方で良いのです。

辛味に耐えながら食べる だなんて

悲劇のヒロインタイプだったな

そんな自分に酔ってたなぁ

だって絶対に辛くない玉ねぎ前提で好きなんだもの

 

玉ねぎの辛味 酸化プロピル

血液サラサラに効果的って言われるものですが

これって 熱を加えて酸化すると トリスルフィド

もっと加熱すると セバエン に変化するんだって

 カタカナいっぱいヤヤコシイけど

どっちになっても血液サラサラの役割は

変わらない そうで

効果で言ったら 

加熱した方がサラサラ血液になるんですって

言ってよ

しかも加熱してできるセバエンは甘み成分だって

もっと早く言ってよ

 

まとめると

熱加えて甘くなる方が

 血液がサラサラ効果ありー!

 

玉ねぎの辛味が苦手で

血液サラサラを諦めていたらモッテイナイ

 

酸化プロピルNG

水にさらすこと

成分が逃げてしまいますし、気化しちゃう。

 

 そう言えばセバエンの他に

もう1ついたよね? 酸化されてできるトリスルフィド

君にも何か光る物があるんじゃないの?

と、調べて行くと。。。。

 

おぉぉぉぉぉぉいっ

 それを一番早く言って!

 なんと

コレステロール
  中性脂肪を低下させる

 

 もう こうなったら

甘くなりすぎない程度に

炒めて食べるしかないな。。。。

 

 

ちなみに 

昨日はポタージュ作りで余った

玉ねぎをパプリカとマリネにしましたよ

辛味はですね 水にさらさなくても

放っておいたら抜けます

切ってその辺に置いておいたら抜けますよ

そんな放って置かれた玉ねぎを集めて

砂糖(我が家お砂糖がなくて甜菜糖かハチミツ)

で揉みまして お酢をかけて揉めばOK

すっごく簡単です。

 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いいことを いう人やっぱり... | トップ | 言うなれば コレも噂の ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む