日本の食育を世界へ

食卓から広がる可能性を伝えたい

ファスティング 得られたものは 別のもの

2017年06月18日 21時27分38秒 | 食育×トレンド

ブレインフードダイエットをはじめて  

もう100日くらい経っているのに 痩せない・・・・

だって

ダイエットできていないから・・・

仕事で食べることも多く

体の中に滞りを感じた私は 

ファスティングをしたわけです

結果 痩せました。

準備期間だけでマイナス3Kgくらいポーンと痩せて

実際のファスティング期間はそれほどででも・・・

結果3.7Kgくらい痩せました

 

そして リバウンドなう 

ファスティング後の体ってすっごっく太り易いみたい

ちゃんと回復期を設けたものの

どんどん吸収し

ブレインフードダイエットをする前より重いの

 

これだけ急に痩せて、急に太って 生まれて初めて!

あぁ、こういうところに肉ってつくんだ・・・とか

ほーぅ 息がくるしい・・・とか

THE 不健康

になってしまってる・・・・マズイ

細く長く続けられる

ブレインフードダイエットに戻しています。 

 

でも、得られたことは

やはり「食べることの大切さ」というのかな

食べることに対する思いが強くなりました。

今、私たちって

口にした瞬間に味がするものが好きですよね。

スナック菓子なんてまさにそうだと思う。

口にした瞬間に味がしないと美味しいと思えないの

 

でも、それってどうだろう?

デンタルフードにも関わると思うのだけど

よく噛んで 味が出てきて それを飲み込んでいくという

「味わう」行為

この忍耐さえない自分ってどうだろう

何もかも雑になってはいないだろうか

よく噛んで消化していくって

食べる行為にとっても大事だし

生き方にも通じるのではないか

そう思ったのです。

「キレる子が多いのは食事のせい」

という考えをイマイチ納得できていなかったけど

これか!

そう思いました。

ヒステリックな人は甘いものが好きって

これだ!

なんて思いました。

 

 

ファスティングをコンサルしてくださった先生と

カウンセリング中に

この話をしたら 先生さすがです

あまり体重の減らなかった私を叱ることなく

本当に大事なことですね。と共感してくださった

ありがとー

 

食育をしていくうえで

とても大切なことに気づけたと思います。

本当にやってよかったです。

 

現在、飲食店の方のご依頼で

子どもメニューを考えていますが

ハンバーグにナポリタンに唐揚げ みたいな

お子様ランチは 全く考えていません。

よく噛んで味わえるも

食卓から人を育てる。そういう概念で

メニューを考えています。

砂糖脳ではなく出汁脳に導けますように

子どもたちが健やかに成長し

心穏やかな大人になりますように 

 

 

 

 

ジャンル:
健康食品・飲料
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好奇心 ダイエットにも 当... | トップ | 担々麺  自作に凝って  ... »
最近の画像もっと見る

食育×トレンド」カテゴリの最新記事