日々発見
     花、その他
 



お天気に恵まれ大鳴門橋から(車窓より)渦潮が見られとてもラッキーでした

大鳴門橋は昭和60年6月に開通 

千鳥が浜を散策。
 砂浜のきれいな海岸で、大鳴門橋を遠望することが出来、
しかも目の前の海は穏やかなで心洗われる思いで、暑さも忘れ( ^ω^)・・・
 今回は橋 

瓶浦神社奈良時代薩摩より素焼の大瓶を朝廷に献上する船が
鳴門を通過するとき暴風にあって転覆。
今から約千二百余年前霊亀年間海中にあるを発見
引き上げられた瓶を御神体として祀り、海上安全・豊漁・雨乞いの祈願に
霊験とくにあらたかで、広くこの地方住民の崇敬を集めている。HPよりお借りしました

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« おやつタイム」 散策 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。