対極論

正論・異論・極論…様々な角度から考察する思考実験ブログ

大極論75号 正しい判断は… その2

2017-07-17 05:15:04 | 時事・思考実験
【ケント・ギルバート】 安倍内閣に違法性や証拠がなくとも印象操作の目的で報道、一部ですさまじい偏向、なりふり構わない倒閣運動★5(2ちゃん 東アジア+・産経新聞)
【洗脳】民進党・江田氏の発言が波紋 「政治の浮き沈みはワイドショーで決まる。ワイドショーは視聴者に『刷り込み』を行う」(2ちゃん+ 速報+・BuzzNews.JP)

【お題・続き】
かつて、第一次安部内閣および麻生内閣で凄まじい偏向報道とイメージ操作が横行し、その結果マスメディアが「救世主」と喧伝した民主党が政権を奪取した。
だが、プロパガンダが政治的成果を作る訳ではないので、いくら民主党政権をポジティブに報道しようが、その現実が有権者に実態を覆い隠す事を不可能にした時、民主党政権は瓦解した。
では何故、有権者は再びプロパガンダによる失敗を選択しようとするのか?

【極論】

B:
まだまだ有権者はプロパガンダに操られてはいない。
確かに、メディアの情報操作によって安倍自民党の支持率はジリジリと下がってきている様だが、その一方でメディアがその受け皿であるかのように喧伝する民進党が全く権勢を回復出来ない。

これは、民主党政権への「反動」として安倍政権が祀り上げられ続けた熱気が冷めた現実と、そのカウンターバランスの成立しない現実を示している。
結局、現在のメディアは反政府プロパガンダで政権を傾ける実力は今だに有しているが、新たな政権提示を可能な程の実力は喪っている事を示している。

C:
都民ファーストの躍進を見たらメディアは今だに為政者をプロパガンダで創る「キングメーカー」の実力はあるのでは?

B:
あれは、小池知事の発信力にメディアが引っ張られた事が大きい。
確かに小池知事に乗って反安倍プロパガンダをやる為にメディアも乗った訳だが、
その結果小池新党というもう一つの「保守政党」が誕生しそうになり、左派メディアにとって打撃となりかねない。

C:
小池が保守? ご冗談をw
大阪維新と同じで単なるエセ保守でしょ?

B:
見解の相違だね。
確かに小池サンは風に靡く風見鶏政治家だが、
保守の風が吹いている限りそっちの政治を演出する訳だし、現時点ではそれで問題はない。


C:
見解の相違にしては随分と怪しいですがね。


D:
では本題に…
安倍自民党は加計学園等問題などで違法行為などは現時点では無い状態で、なぜ有権者の支持率は急落したのか?

A:
違法行為のの有無じゃない、忖度・お友達配慮で許認可をした疑惑に説明責任が果たされてないからだ。

B:
説明責任? もう十二分に果たされていますが?
お友達? 内閣総理大臣まで上り詰めたらあらゆる業界・団体に知人がいて当たり前だろ?
パヨクの論法だと
  「総理のお友達が許認可事業を行う事はスキャンダル」という論法になり、営業妨害の正当化になるわな。

本質的には、いまだにマスゴミによる悪質なネガティブキャンペーンに有権者が動かされているという現実がある。

この政府への反権力にカルタシスを感じながら、媒体の権威には無批判て従順な国民性がそもそもの問題かな?


C:
その論法じゃあ、単なる負け犬の遠吠えだね。
今回の都議選敗北と支持率低下は、支持率が低下したから都議選に負けた訳ではなく、
支持率を低下させる為に都議選の敗北が演出された。
もっと言えば、支持率を急落させる為に都議選敗北が仕組まれた謀略だった訳でね。

日本人は同調意識が強く、みんながそう思うなら自分もそう思う…という意識が強い。
その為には目に見える安倍離れを演出する必要性があった。
それが都議選。

都議選で安倍自民を落とす為にはマスゴミは手段を選ばなかった。
その手段の一つが、選挙直前のネガティブキャンペーンの集中運用。
ここ一年くらい朝日・毎日が大人しかったのは、この集中攻撃の為にネタを掻き集め、急落を演出する為に敢えて高支持率を演出していた事。
ハゲー…などはかなり前から、マスゴミは自民の中の秘書やスタッフを釣り上げピックアップし飼っていたんだろうね。
稲田も前々から「泳がされていた」のはほぼ間違いはない。

加計学園や森友も選挙前に攻撃するためにマスゴミと野党で仕込んでいたのだろうな…

確かに、安倍自民を弱らせる為に、小池の都民ファーストを勝たせて民進党が潰れたらマスゴミにとっては、安倍自民の保守から小池保守にスライドしただけで選挙的には全く面白くない。
だが安倍自民が弱体化したというプロパガンダが欲しいのが戦略目標である以上はそれは民進党・マスゴミにとっては瑣末な話。

現に安倍自民が弱体化したという「事実」が独り歩きし、支持率低下と離反のスパイラルに陥っている。
因みに小池新党などのルーキー集団なぞマスゴミはどのようにも料理出来ると余裕があるから気にはしていない。

安倍が読売・産経を籠絡してメディアコントロールを画策していると朝日毎日は喧伝しているが、
それどころか、もしこんなマスゴミの謀略で安倍内閣が潰されたら、、一部のメディアが政治の殺生与奪を握り、取り返しのきかない事になる。


正直、今が、日本の民主主義の正念場じゃないかな?

これが漏れの見解かな?


B:
なるほどね…選挙が終わった途端にひるおび!や報ステなどの一部を除き、マスゴミが加計学園から引いたのは、スキャンダルにメリハリを付ける謀略の為かな?
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大極論75号 正しい判断は… ... | トップ | 大極論75号 正しい判断は… ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。