小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリーフ類が、メインの庭

ランブラーローズの 初夏のメンテナンス(強剪定)

2017-06-28 08:21:57 | バラの作業

開花は、年1回だけれど(返り咲きも有り)


たくさ~んのお花を咲かせてくれて ローメンテナンスで
素晴らしい庭風景を作ってくれる 愛すべきバラ

ランブラーローズの仲間たち♪

 

 

先日

ランブラーローズの1つ 「アルベリック・バルビエ」↑ を
来春も このスペースで楽しむために

思い切った 強剪定をしましたよ!
(例年 花後~7月半ば頃にしています)

 

剪定前(ビフォー) ↓

 

アフターの様子 ↓

 

 

スゴイ量の 剪定ゴミが出ましたが
これで ランブラーローズ1本分

 

 

ランブラーローズの仲間たちは
一度咲いた枝には 来春開花しない事が多いので・・・

毎年
この時期に、驚かれるぐらいの 強剪定をしています。

 

このタイミングに 思い切ってカットしておくと
コンパクトにもなるし 害虫(イラガなど)の発生も抑えられるので

一石二鳥で おススメですね

 

 

 

コメント

今春の マイ素敵だったバラ大賞の1・・・「レオナルド・ダ・ヴィンチ」

2017-06-26 08:13:30 | バラ

かな~り長く庭にいたのに(6~7年以上)

お気に入りのバラ「ルイーズ・オディエ」のカバーだったこともあり
(上手く咲かなかった時や 開花後のカバー)
ず~と 庭奥で、静かに咲いていました

 

たまたま 昨年 
バラの三連続アーチの 最奥のバラ「モーティマー・サックラー」が不調のため
 この「レオナルド・ダ・ヴィンチ」を ピンチヒッターに

 

 

すると

三連続アーチの 真ん中のバラ
「キャスリン・モーリー」が 終わった頃に咲き出して

 

 

しかも 花持ち良く 

ステムも短く アーチに沿って咲いてくれました♪ ↓

 

 

香りがほとんどないのが 欠点ですが・・・
程よい濃さのピンク色で

 

 

庭風景としても 満足で
「今年の マイ素敵だったバラ大賞」のバラとなりました( ´艸`)

コメント

クレマチス 「ジョセフィーヌ」の2番花

2017-06-24 08:00:57 | クレマチス

今春は 天候にも恵まれ
クレマチスも 順調にとても良く咲いてくれました♪

バラの庭と言うより
クレマチスの庭と言った方が、より ピッタリだったぐらいです

 

なのに
クレマチスをアップしない間に・・・

早や 「ジョセフィーヌ」の 2番花が咲いてきました!

 

 

正しくは 2番花ではないのかもしれませんが

一度 開花が終わり
一番遅咲きのバラ「エクセルサ」が見ごろになった頃(6月10日)に ↓
再び 咲き出しました

 

 

いつもの ジョセフィーヌ(ピンク)より
ブルーがかっている花色ですが・・・それなりの 花数です。

 

 

日当たりの悪い 庭奥の株も
何輪か咲きそうです

 

 

今春は
バラだけでなく クレマチスも、“出来るだけ欲張らない”をモットーにしてきました
(2~3芽のところは 必ず1芽だけにするレベル)

それが 環境の良くない庭でも
良い結果を出してくれたように 感じましたよ

 

 

 

 

 

コメント

初スマホ投稿

2017-06-22 12:08:33 | その他

何事にも、初めて時が大切ですね!   

あまりにも遅すぎたスマホデビューに、困りはてていますよ^_^;

 

 

 多肉植物だって、スクスク成長しているのにね( ;∀;)

私も、少しでも 新しい事にトライ トライ!

コメント

やはり6月の花は アジサイですね!

2017-06-22 08:48:15 | 花・宿根草など

今年の梅雨は 空梅雨?

 地面も カラカラに乾き 
アジサイ本来の美しさが出ていないように 感じていましたが

 

昨日(21日)
 やっと、久しぶりの雨が降りました!

これで アジサイたちは、ホッと一安心かな?

 

 

日に日に
紫陽花の、存在感 美しさが増していま~す!

⇅「カシワバアジサイ」

 

 

緑 緑していた「アナベル」も

 

グリーンから 白へ ↓

 

バラ友様から戴いた「ウエディングドレス」も
素敵に 咲いてきました♪

 

そして

カラリーフとして 庭中に増やした「斑入り葉のアジサイ」 は・・・

ある所では ピンクで

 

ある所では ブルーに咲いて
紫陽花の季節を 一段と楽しませてくれています

 

 

コメント