小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリーフ類が、メインの庭

10月のバラのお茶会にて・・・来春の宿根草選び&おススメの本

2016-10-14 08:20:10 | 花・宿根草など

先日は 月1回の
バラ友さんたちとの とても楽しみなお茶会でした(^^♪

 

10月は 
そろそろ 来春のお庭のコーディネートを考える時でしょうか?

 来春に咲かせたい 宿根草や一年草についての
リアルな(お店 値段 開花結果など)情報交換に 話の花が咲きましたが・・・

 

まずは 
バラ友様たちから戴いた サプライズなハッピーから

多肉植物育てがとてもお上手な M様からは
カッコイイ系の多肉植物 ユーフォルビアの「怪魔玉」?の子株を いただきました♪

日当たりを好み 雨ざらしもOKだけれど
耐寒温度は5度位の 多肉ちゃんのようですね

大事に育てて パイナップルのような見事な大株になると嬉しいのですが
日当たりの悪い我が家では 難しいかな?

先月 カナダへ旅行されたS様からは
とてもカナダらしいお土産を 頂戴いたしました♪

このメープルシロップのミニボトル
美味しく味わった後は、お庭飾りや多肉植物を入れても カワイイかも?

 

 

我が家からは
久しぶりに購入した宿根草の本「日照条件でわかる 宿根草ガイドブック」より


今秋取り入れてみた 長期間咲く(6~11月)ブルーの宿根草
「ルリマツリモドキ」を 見ていただきました

半日陰でも それなりに花が咲くようなので
和のバラ庭や シェードガーデン(東側部分) にも植えてみました

来シーズンには 本やカタログの写真のように 
一面に咲くのを 楽しみにしていま~す

ガーデニング本も ファッション関係の本のように
数年毎に 買い替えと良いようですね~

新しいオシャレな植物に その植栽もとても参考になりますし
より分かりやすい解説に この「短命な宿根草」の特集なども意外と参考になりました
お茶会の皆様にも 高好評でしたよ

 

 そして もう1つ 
葉色の(斑入り葉)ステキなチューリップも 
来シーズン用のマイチョイスとして 披露しておきました
(斑入りの葉っぱには 目が無いのです・・・笑)

 

秋から冬にかけて 
園芸売り場に 溢れているチューリップの球根ですが
(12月末には 気の毒なぐらいのディスカウントで販売される球根ですが)

これは!と思うチューリップは
早めにゲットしておかないと すぐに売り切れてしまいますからねぇ~

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 小さなシェードガーデンも ... | トップ | スーパーご長寿の踊り葉ボタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む