小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリーフ類が、メインの庭

大感動のイギリス旅行の4・・・3日目(ラベンダー畑や「嵐が丘」の舞台など)

2017-07-15 08:19:01 | イギリス旅行

圧倒される美しさの庭が続く
イギリスの お庭巡りの旅の、中日

ヨークシャー地方での庭巡りでは、 最終日。
(明日からは、コッツウォルズです)

 

 

初めに 寄ったのは「Yorkshire Lavender」

 

 

広大な ラベンダー畑! 植栽もオシャレ!ですねぇ~

 

 

・・・そして そして、 途中 ハワースの近郊へ・・・

ヨークで宿泊したホテルの 書棚にもあった
E・ブロンテ著の「嵐が丘」 ↓

その 小説の舞台となった所です!

 

 

ヒースの丘 かの「嵐が丘」の風景を 見れる事が
このツアーへの 参加の決め手となった私です・・・ワクワク ドキドキ!

 

 

↑ の廃墟のような所が 嵐が丘でしょうか?
嵐が丘って、場所ではなく 館の名前らしいので・・・

 

 

6日間のイギリス滞在中、唯一 雨と風が吹き
まさに 小説さながらの風景でした!

そして  ↓ の、黒い部分がヒースだそうです

 

ただ バスの運転手の方によると
「なぜ 日本人はこんな所を見るために はるばる来るのか?」だそうで・・・

 

 

イギリスでは
かのフランダースの犬に近い状態(現地の人はほとんど知らない)かな?
とも思いましたが・・・

後日 在英のガイドさんによると
若い世代 20代ぐらいの方々に、再び読まれているとか

 

 

そして、本日の 最後は
「Dove Cottage Nursery & Garden」


 

ここも ニューペレニアルのローメンテナンスのお庭とか・・・

 

 

とても とても美しい カラーコーディネートに
日陰の庭の私は ため息をつきつつ、その美を堪能してきましたよ

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大感動のイギリス旅行の3・... | トップ | 大感動のイギリス旅行の5・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イギリス旅行」カテゴリの最新記事