小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリーフ類が、メインの庭

これからを夢見て、種まき&挿し木

2017-09-21 08:30:38 | ガーデニング

彼岸の頃 9月は
これからのシーズン用の、種まきや 挿し木のベストシーズンですね!

 

 

年金生活に入っている我が家は
当然 ガーデニングも、できるだけエコ ローコストが大切!
デ せっせと トライしてみましたよ

 

今 可愛咲いている ↑ 「アノダ キャンディーキャップ」
1株は 室内で冬越しをさせているのですが

種からも 簡単に発芽するので、種まきもしました

 

 

ただ このアノダ
とても美味しいのでしょうか?

油断すると すぐに葉を食べられてしまうのだけが、要注意です

 

 

今年 初トライのスミレ
「パンジーやスミレは、暖地では 8月にクーラーをかけて室内で種まき」って
以前 本で読み、長らく ためらっていたのですが・・・

 

 

「開花が少し遅くなっても 良いじゃない」と、初めて撒いてみました。
無事 発芽し ↑、これからが楽しみ♪

 

 

例年の「ディルフィニウム」に
期待だけを込めて 自己採取の「リシマキア ボジョレー」なども 撒いてみましたよ

 

 

小花だけれど 開花期間の長~い「アニソドンテア」 ↓ は
(4~11月)

 

 

たくさんの 挿し木?刺し芽に成功しました♪
かなりの方にプレゼントできそうですね


『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日陰庭での クレマチス育て... | トップ | 秋バラらしく咲き出した 門... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事