「釣った魚に餌はやらない」散財日記

本、ゲーム、CD、DVD等の購入日記。雑食ですがBLと少女漫画が中心傾向。感想はネタバレまじりが多く、たまに長めです。

別マ2011年1月号購入(「君に届け」episode53ネタばれあり)

2010年12月13日 22時36分18秒 | 雑誌
本日のお買い物
・別冊マーガレット '2011 1月号



君に届け。


風早の部屋で向かい合う、爽子と風早。

いつ好きになったのか。
爽子が好きになったのは。

「私は 名前を呼ばれた時」


頬を染め、見つめる風早。
赤くなり、視線を逸らしている爽子。

だけど花壇で「爽子」と呼ばれた時を思い出した。
顔を上げ、風早を見つめる。

風早はややうつむき、赤くなりながらも呼んだ。
「……爽 子」

できれば「黒沼」より 「貞子」より

「爽子」が似合う私になりたいな


『もう いいんじゃないかな
 全部 今の 宝物みたいな一言で いい』

風早は照れて「………はずかし」と片手で顔を隠すが、
指の隙間から、爽子がまっすぐ自分を見つめてるのに気がつく。
風早は顔を上げ、また2人は見つめ合った。

『うしろ姿でもない 横顔でもない
 お互いが お互いをみて
 …気持ちが かえってくる うれしい』

「……知っ……
 ………………てたなんて 思ってなくて」
「……え?」

「名前 呼んだ時のこと
 体育祭の 打ちあげで」

「え?」
「──え?
 え!?
 ……黒沼いつの話してんの!?」

「えと 花壇で… 初めてちゃんと喋った時の……
 …「黒沼爽子でしょ」って……」

「ええ!? あ あった あった あった け ど

「体育祭? う 打ちあげ? 名前?
 ……風早くん??」

真っ赤になった風早は、石化したかのように固まった(笑)
つんつんしたい衝動にかられる爽子だったが、唐突に風早は口を開いた。

「…呼んだんだよ」
「わっ!!」


明後日の方を見ながら、風早が言った。

「打ちあげの 階段で
 「爽子」 って

階段で、壁にもたれて座る爽子は眠っている。

その隣に座る風早は───。


「……あーも──
 何 ばらしてんだ …………

 …そんな 前からだと 思ってなかったんだよ」

恥ずかしいのか、風早の手は顔を隠したいかのように口元へ。
風早に負けないほど、顔の赤い爽子も囁く。

「………… わ …わたしも…」

2人は互いに真っ赤になりつつ見つめ合う。
「「……………」」

「…… 爽子。」
「しょ しょうた」


風早に応えるかのように、爽子も風早の名を呼ぶが、
尚一層真っ赤になり、両手で顔を覆って「くん」と続けた。
もちろん風早の顔も真っ赤で、口元はこころなしかほころびそう(笑)

おそらくときめきに死すって感じで、風早は死亡寸前(笑)
床に突っ伏し、「む むり できるかあ勉強なんて……」と呻くと、
爽子も爽子で「…… できません……」と戦闘不能状態(笑)

そこへ風早の携帯へ、風早ママから連絡が入る。
弟のとこへアイスの差し入れしてきてよー、とのこと。


もう勉強するどころじゃない2人は一緒に出かける。
だってほんとに勉強どころじゃないし、
外の空気に救われてる、いまだに顔が真っ赤な2人だった(笑)

『風早くんのお父さんと弟さん……
 ど… どんな人たちなのかなー』と思った爽子が尋ねる。

「な 名前なんていうの? 弟さん…」
「透太! とたって呼んでる!」
「とた!! にっ…似てる!?」
「あー似てるよ そっくり!!」
「そっくり!!」

そして気になるもう1人のことも。

「お… お父さんは!?」
「え!? 父ちゃん!?
 
にて… うーんイヤ…… 似て……
 …る…のかな
 いや 似てないと思ってんだけど
 ピンにも母ちゃんにもおまえは父ちゃん似だってよく言われんだよな…」
「お父さん似!!」
   「いや でも似てないよそんなに」
   「うんうん!! 監督やってるんだよね!!」
   「うん」

『過去の風早くんと 未来の風早くん!!』


その頃、風早弟・透太もいる少年野球のメンバーが、
柔軟しながら昨日テレビで見たの心霊特集の話をしていた。

「ふり返ったら草のすきまから──」
「白い服着たー  髪の長い痩せた女がー」
「えー オレ巨乳がいいな!」
「なんか買い物袋カサカサ言わせながら──」

そこへ「そーそー あんな感じ!!」
言うしかないほど、幽霊の雰囲気な爽子が現れた!
だけど少年たちはすぐさま「アイスだ───!!」と差し入れに気づき、
勝手に練習を中断し、アイスをもらうために整列する(笑)

「これ 弟の透太」と風早が爽子に教え、
『ち…… ちっちゃい風早くん!!』と爽子には透太がきらめいて見えるほど(笑)
たしかに風早に似てる(笑)

「はっ はじめましてっ くろぬまさっ」
「しょーたの女なの?」

挨拶にもややつっかえ気味の爽子なのに、超率直な透太だった(笑)

『女!!』

ゴツッ、と風早が透太の頭にゲンコツ。

「え 女じゃないの?」
   「あ ヤキ入った」
   「女じゃないのか」
   「女じゃないのか」
   「なーんだ」
「そーだけど、女って言うな」
   「そーなんだって!!」
   「図星だ」
   「図星」
   「すげえ!!」
   「やるな しょーた!!」
「おまえらもうるさい」

「く 黒沼爽子です………
 よ よろしくお願いします」

アイスを差し出す爽子を見ながら、
「さわこ」と透太が爽子を呼んだ。
「!!」

「おばけみたい」
「!!」

いきなりいろんな壁をのりこえる弟と、
さっきようやく1つのりこえたばかりの兄だった(笑)

「コラッ とたっ!!」と怒鳴る風早だったが、
「あ …黒沼 あれ 父ちゃん」と、その場にもう1人の家族がいた。

『未来の風早くん!!』


現れた風早パパは、なんというかザ・父な感じ。
顔もメガネも四角くて、しっかりした眉、引き結んだ唇、目つきはあまりよくない(笑)

しかし爽子は。
『未来の!!』
と、未来の風早を感じるのか、すごく瞳がキラキラしている(笑)

「マルチネスはどうした! 連れてこなかったのか!」
「あ うん 来る時寝てたし」
「なんだと!?」

チッと舌打ちする風早パパに、
爽子は『動物愛!!』とこれまた感嘆しているらしい(笑)

「…俺のアイスまんじゅうは買ってあるんだろうな!!」
「あるよ ないとうるさいし」
「いいからはやく出せ!!」

アイスを食べながら、ようやく風早パパは爽子が目に入ったらしい。

「…………誰だ おまえは」

「同じクラスの黒沼爽子さん
 ……つきあってるんだ!」


すかさず風早が答えるが。

「………つきあう〜〜〜!?
 大体 俺はこの娘に誰か聞いたんだ
 なんでおまえが答える」

風早パパの言葉に、『ほんとだ!!』と爽子、
「そんな言い方ないだろ!」と風早。

爽子は風早親子に「……あ あの〜〜……」と割って入る。
少年野球チーム一同が「カントクこえ〜」な中、

「お…遅れればせながら………
 じっ じっ 自己紹介してもいいですか……」

との爽子に、「……… してみろ!!」の風早パパ。

そしてはじまる爽子の自己紹介。
住まい、家族構成、趣味などなど、文字数にして200文字以上!(「…」も含みます)
しまには風早パパの「もういい」で打ち止め(笑)

「それよりおまえちゃんとメシ食ってんのか!
 なんだ その細い腕は!!

「はっ腹八分目を目安に… 一日三食」
「もっと食え!」
「ハイ!」

「運動は!!」
「じ………自主的な走り込みは週です…
 あとは体操を毎日しています……」
「よし!!」

そして爽子にアイスを(笑)

「爽子 おまえは何食うんだ」
「えっ じゃあソーダの…」
「何言ってんだ アイスまんじゅう食え 旨いから!!」
「ハイ!!」

風早はそんな風早パパと爽子のやり取りを見守っていた。
どことなく面映ゆそうな顔をしている(笑)


練習が再開され、爽子と風早は土手に座っている。

「…風早くんのお父さんは お父さんらしい感じの人なんだねー…!
 うちのお父さんともまた違う…… 威厳のある……」
「威厳!?
 
あー そういうい言い方もあるか… くそおやじかと思ってた」
「くそおやじ!?」

「そこ何喋ってんだ──!!」
「わ──────!!」

突如響く風早パパの声に驚く爽子。
続けて「ちんたら走んな──!!」と言ったことで、「あ ちびっこたちにか…」とわかった。
でも風早は「わざとなんじゃねーのか」と言った(笑)
そして照れくさいからか爽子の方を見ず、前を向いたまま口にした。

「…気に入ったみたいだよ 黒沼のこと
 ………… 爽子のこと!

 母ちゃんも
 とたも
 父ちゃんも
 マルも

 風早家は みんな」


「わっ わあぁぁぁ〜〜!!!」

真っ赤になった爽子は叫ばずにはいられなかった(笑)



つづく。



やっぱり皆さんの予想通り、今月号のメインイベントは名前呼びでした!
キスまでまだ遠い、初々しい2人だなぁ(笑)

爽子の「しょうたくん」は当分そう呼ばない気がしますが、
風早はがんばって「爽子」と呼びたそうだな〜(笑)
まあ、そうなったらちづ&やのちんに色々いじられることだろうが(笑)

ところで私、体育祭の名前呼びのことよく覚えてないです。
前にピース又吉氏が(適当に捏造して)言った、
「君に届け」の名台詞「お前んちのむき茶薄いな」くらい。(←オイ)
なんか知らないけど「君に届け」5巻だけ見当たらないので、確認はまた今度だな〜。

そうだ、ついに風早弟&風早パパが登場!
遅ればせながらも、ちゃんと自分で挨拶した爽子にきっとパパは好印象v
もう風早家は全員爽子ファンってことでいいんじゃないかしら(笑)

しかし爽子の自己紹介長かった(笑)
おかげで自己紹介のネタバレ記載はやめてしまったくらい(笑)


そしてついに夏休みも終了のようですね。
次号の予告は[新たな一面を知った夏休みも終わり 2学期のイベントといえば!?]だったし。

ここは順当に修学旅行でしょう!
ある意味、テストってのもアリでしょうが、
以前取材なさってたようだし、やっぱそろそろ修学旅行だと思いますv


今までの「君に届け」雑誌感想(かなりネタバレまじり)は↓になります。

・「君に届け」別マ感想ぜんぶ(別窓)
・「君に届け」別マ感想ぜんぶ(not別窓)

※今月号感想等も含んで、降順で表示されます



別冊マーガレット 2011年 1月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
集英社
ジャンル:
マンガ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« DIME No.24購入 | トップ | WJ2011年2号一言感想(「ワンピ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして☆ (あさこ)
2010-12-14 09:11:35
いつも楽しくブログ拝見しております。

今回はじめてコメント書かせていただきます。

風早くんが今月号で言ってた「体育祭で爽子と呼んだ件」ですが、打ち上げのカラオケの階段で居眠りしちゃった爽子が風早くんの肩にもたれた時ですよね。

あの時は名前で呼びたくてしょうがないのに「さ…」で止まってしまって、寝てない爽子を名前で呼ぶなんて「呼べるかぁ(照)」な風早くんだったのに…

ここまでに一年以上かかってしまうなんて、本物の平成生まれの高校生ならまぁ考えられないのではないかと(笑)

ちなみにコミックスではやはり5巻ですよ♪
こんにちは (そのか)
2010-12-14 14:56:17
お久しぶりです。
先月とsisterのコメント出遅れてしまいました〜!!書きたいこといっぱいあったのに…。

いつも詳細な記事ありがとうございます!
今月はやっぱり名前呼びきましたねぇ。甘酸っぱいわ〜。
自分も大昔に初めて付き合った人に初めて名前呼ばれた時のことを思い出しました…。(←どーでもいい)

しかし、風早くんがお父さんに反発してるっぽいのが意外でした。まぁね、男の子だもんね。そんなトコもないとね。

あと、体育祭の打ち上げはやのちんが隠し撮りで写真撮って爽子にあげてましたよね。

ときめきイベント、いいなあ。 (さゆ)
2010-12-14 20:39:12
びんこさん今回もありがとうございます〜♪

爽子にはいつまでも「風早くん」って言ってもらいたいです。そのほうが爽子っぽい。んで、二人きりの時だけ名前呼び…「しょーたくん…」(これって、かなりトキメクv)

いや、おいらの妄想はよしとして、意外にざっくりした家庭でしたね、風早家。とくに母は斜め上だったですよ。たぶん爽子とはかなり相性いいのでは?

やっと来月は学校に戻りますねー。
そろそろみんなとの絡みが見たくなってきたです。
学園生活こそ君届!ですよー。
>あさこさん & そのかさん & さゆさん (びんこ)
2010-12-15 00:31:50
>あさこさん

はじめまして!
教えてくださり、ありがとうございますv

そういえば、そんなことあったような気がする!
そうか…風早が「名前 呼んだ時のこと」って言った時、
あそこで読者はツッコむべきだったんですね、「呼んでないじゃん!」って(笑)

タイミング外してしまった、悔しいなあ(笑)
ちなみにコミックス5巻の発見はまだです(笑)



>そのかさん

こんばんは!

甘酸っぱかったですよねー(笑)
私、読んでて、何となく勝手に気まずい気分になりましたv
見てていいんだろうか、こんなとこ、な感じで(笑)

あ、あと体育祭の写真のやのちんそうでしたよね!
やのちんは本当に気がきくわv



>さゆさん

こんばんは!

呼び方、私も「風早くん」がいいなーv
でも>>二人きりの時だけ名前呼び…「しょーたくん…」
は強力ですね…! 風早、ときめきすぎて死んじゃう、どうしよう!!(笑)

どちらにせよ、爽子が呼ぶときには「くん」は必ずつけてほしい…!
爽子はそういうイメージなのでv

風早家と爽子は相性よさそうですね!
風早パパが「なんでおまえが答える」と言った時、
素直に『ほんとだ!!』と思ったとき、ああ、爽子だなーと思いました。

もしも反省しないでふてくされるような女の子だったら、
おそらく、でも絶対に風早パパのお眼鏡にはかなわなかったと思います。
さすがでした! (あかね)
2010-12-15 18:46:01
今月号で何がおこるのか注目していましたが、やはり君届でしたねー☆

でも満足です(笑)

個人的には『動物愛!!』が面白かったです♪
びんこさん、こんばんは!(^o^) (yuyu)
2010-12-15 21:40:24
>まあ、そうなったらちづ&やのちんに色々いじられることだろうが(笑)

同感です!(^o^)
ちづとあやね(特にあやね!)が風早くんをイジるところをとても見たいです(^o^)

次回は、やっぱ、修学旅行ですよネ!
楽しみです(*^-^*)
>あかねさん & yuyuさん (びんこ)
2010-12-15 23:45:52
>あかねさん

こんばんは!
そう、「君に届け」展開でしたよね(笑)
たぶん親御さんに見られても安心なマンガだ(笑)



>yuyuさん

こんばんは!
見たいですよね、ちづとやのちんの風早イジリ(笑)
あ、あとピンからも何か言われてほしい(笑)

修学旅行期待ですよね〜!
修学旅行前におつきあいが始まったので、
安心してラブラブ修学旅行が楽しめそうですv

あ、ときめき修学旅行といえば、相手は先生!
これはやのちんとピンにも何かフラグがあるか!?(←言いがかり)
はじめまして (ミィ)
2010-12-17 15:31:05
毎回楽しみに読まさせて貰ってます。
普段はコミック派でして、別マで読みたいのが『君に届け』ぐらいなので立ち読み派なんですが、立ち読み出来ない時とかはホント助かります。
あと、ピュアな2人の話ですから(笑)どうしても読んでてニヤけてしまう事もあるので、怪しい人にならない程度にササッとしか立ち読めない時も、こちらで再度楽しませてもらってます。
今回の名前呼びも甘酸っぱかったなぁ〜。
次回は修学旅行あたりですかね?
あと、私もやのちん×ピンの話が気になります。
この先どうなるのかな〜2人。


>ミィさん (びんこ)
2010-12-19 08:27:38
こんにちは、はじめまして!

本来私も立ち読み派ですが、
立ち読みできない時は買ったほうがいいですよ!(笑)
「助かる」と言われると、大変に居心地が悪いのです…。

やのちん×ピン期待仲間ですねv
ちょっぴりケントが絡んできたらどうしよう、
そんな不安もありますが、修学旅行に期待&楽しみです!
こんばんは (みるみる)
2010-12-21 00:26:20
前々回、一度投稿させていただいた、みるみるです。
私は最近になって高校以来止めていた、別マを毎月買ってます。
そして、一通り読んだら「君に届け」だけを取り出してホッチキス(最近はステープラーかな)で止めて何度も読んでます(笑)
子どもたちにも呆れられてます。

今月号で風早、爽子に後れを取りました。
私はまだダンナに名前で呼ばれたことが無い!お互いに名前を呼べずに「父さん」「母さん」になってしまいました。
はぁ〜、もう今更無理だ・・・。
>みるみるさん (びんこ)
2010-12-21 23:11:02
こんばんは!

まさか爽子と風早に追い越されるだなんて(笑)
衝撃(笑撃?)をありがとうございます!(笑)
Unknown (みるみる)
2010-12-26 16:11:16
お返事ありがとうございます。
ま、そもそも高校生で彼氏が出来てる時点で、爽子には追い越されてますがね(笑)

来月は修学旅行かなぁ?
どこに行くんだろう?東京?京都?
TDLなんて、爽子好きそうですよねぇ。
デートの時の扉絵はアリスっぽかったし、前に白雪姫っぽいのもあったような・・・。
あー13日が待ち遠しい!
Unknown (ぷっちょ  )
2010-12-26 18:05:10
初コメントです!!いや〜さすがにキスはまだでしたか…。ちょっと期待してたのに……。まぁ、それでこそ二人ですよね。次はなんだろ?
次こそ風早にがんばってもらいたいですね。
コミックス13巻はいつぐらいなんでしょうか?知ってる人教えてください!!
>みるみるさん & ぷっちょさん (びんこ)
2010-12-30 01:51:55
>みるみるさん

修学旅行先ですかーv

モデル校との噂の羽幌高校の修学旅行(見学旅行?)先は
京都・大阪方面っぽいので爽子達もそちらですかね?
TDRはデートで行ってもらえばいいかな(笑)



>ぷっちょさん

はじめまして。
13巻は3月以降でしょうね〜。
Unknown (ぷっちょ)
2011-01-06 12:55:55
>びんこさん 
やったー!お返事してもらえた!!びんこさんありがとうございます!!
3月以降かぁ〜結構とおいですね。
あぁ〜13日が待ち切れない!!そうしたらまたこのブログ読まなきゃ!


そういえばこの間飛行機で映画の「君に届け」がやってたんですよ〜!!!
行きと帰りで2回見ちゃいました(笑)
>ぷっちょさん (びんこ)
2011-01-06 21:45:18
こんばんは!
映画で「君に届け」だなんていいですねーv
>びんこさん   (ぷっちょ)
2011-01-07 13:29:12
映画、いいですよ〜。キュンキュンします!!
みんないい味でてます!(爽子のスカート丈はちょっと短いけど…)
でも、ピンはちょっと……マンガみたいにうざいけど良い所もある、とかじゃなくて良い所があまり無かったかなってかんじでした。
Unknown (むーちん)
2011-04-15 10:50:01
初めて投稿します。たまたま本屋さんで第1巻を立ち読みしたのをきっかけに、すっかりはまってしまい、今は全巻買って繰り返し読んでます。ストーリーが凄く丁寧に描かれていて、ちょっと歯がゆいくらい純愛なので、自分の高校生時代を思い出しながら読んでます。 ところで、爽子が風早の家に行ってお母さんの印象を言った時の、風早の表情が気になります。ちょっと固まったあと、少し無理して笑顔を見せたように見えるんです。もしかして風早のお母さん、ホントは具合の悪い所があったりして・・・?風早が荷物を代わりに運んであげたり、買い物を頼む時に直接部屋に来ないで携帯で済ませたり、、ただの思い過ごしならいいんですけど。あの二人に不幸は似合わないしね。  あ〜 今月号を読んだら、いよいよキスしそうな感じになってるけどっ ここはもう焦らさないで風早が男を見せて欲しいっ!頼むよォ〜!あ〜来月号まで待てない〜!
>むーちんさん (びんこ)
2011-04-15 22:42:05
初めまして!

あの時の風早の表情はたしかに、
爽子に好感もたれた嬉しさ一色ではなかった気はします。

どうなのかな?ってのが正直な気持ちです。
今後、風早ママが倒れるとかの展開があったら伏線でしょうし、
そんな展開にならなかったら読者考えすぎ、ですもんね(笑)

爽子と風早には不幸になってほしくないけど、
辛いことがあっても支え合えそうだなー、と思いますv
Unknown (むーちん)
2011-04-16 09:31:45
びんこさん、ありがとうございます!私のコメントにお返事があるなんて、嬉しいです!  爽子と風早は、これからもし困難があっても信じて支え合って乗り越えていきますよね! ちづとあやねも、何だかんだありそうだけど、益々楽しみな展開になりそうですね。 ひたすら妄想しながら次号を待つ事にしますvv

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。