sigh.

日常あれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花よりもなほ

2006-06-03 22:44:09 | 映画・ドラマ
久し振りに映画を見てきましたっ
今日の一本は

本日初日「花よりもなほ」です。

監督は「幻の光」「誰も知らない」の是枝裕和監督。原案や脚本も手がけていらっしゃいます。
主演は岡田准一・宮沢りえ。
脇には古田新太・浅野忠信・香川照之・寺島進…等等渋い面子が揃っての時代劇。

お話の主軸になるのは、主人公・青木宗左衛門の仇討…という事になるかと思うのですが、仇討モノだからといって、活劇ではありませんでした。言うなれば「人情モノ」に分類されるお話だったかと思います。

どういえばいいかな…「キレイ事」と、言ってしまうには勿体無い、とても優しい映画だったと思います。退屈に感じる方もいらっしゃるかも…ですが。

監督が伝えたかったのだろう事は、とても簡単で単純な事なのかも知れませんが、それ故に、とても難しい事のようにも思えました。

映画を見ていると、日々の暮らしを振返って色々と反省させられる部分も在りました。勿論、現代では仇討なんてのは無い話だし。そういうのではないんだけど、それ以外の、貧しい裏長屋の住人の暮らしぶりや、人々の繋がりを見るにつけ(フィクションの世界であるとしても)今の世の中が寂しくなったというか…

でも、映画は、見終わった後、とても温かい気持にさせてくれる、素敵な作品だったと思います。何かゆったりとした気持にさせてくれる。そういう映画かと思います。

普通の時代劇とはちょっと様子の違う時代劇でしたが、時代劇ファンにも、普段時代劇を見ない方にも、見ていただきたいな。と、思いました。解らなくてもいいから、小さいお子さんにもちょっと見させたいかも。


主演のお2人も脇の皆さんも、とても素敵でしたが、私的に石橋蓮司さん(とても好き)がヒットでした。叔父上!!
そして何気に古田新太が男前に思えてしまったことが悔しいです(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車窓から | トップ | 胡瓜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-07 00:01:47
こんばんは♪

主役も脇役も皆さん良かったですよね。

石橋蓮司はちょっとの出演でも印象を残す人だし、古田新太はいかにも~という役でした。

男前に見えたかどうかは???(笑)

血の流れないあだ討ちが良かったです。
こちらこそありがとうございます!<お辞儀。 (Kazumi@管理人)
2006-06-07 21:12:38
>ミチ さん。



こんばんわぁvv

役者さん達は皆さん素晴らしかったですね。

石橋蓮司さんは今回は愛嬌のある役で、お話のポイントにもなる台詞を上手く言ってくださったと思いました。古田新太さんは、いかにも!という役でしたね(笑)

心意気が男前!という事で!←…。

仇討の新しい形を見せていただきました。今の時代だからこそ、こういう時代劇もありだと思います♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
花よりもなほ (ネタバレ映画館)
 風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残をいかにとやせん
花よりもなほ (Kinetic Vision)
武士は支配階級に所属している印として腰に刀を差している。それは、命を一瞬にして断ち切ることのできる道具だ。戦国時代には戦場で生き残るために必要な血なまぐさい道具であったも
花よりもなほ (Saturday In The Park)
 日本   時代劇&ドラマ&コメディ  監督:是枝裕和  出演:岡田准一      宮沢りえ      古田新太      浅野忠信 時は元禄15年徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の 世。巷では赤穂浪士が切腹させられた浅 ...
『花よりもなほ』 (ラムの大通り)
----これは『誰も知らない」で 一躍時の人となった是枝裕和監督の新作。 時代劇と言うことでまたまた注目を集めているんだよね。 もうできあがっていたんだ。 でもこのタイトルどういう意味? 「『忠臣蔵』のお話は知っているよね。 これは、その中で浅野内匠頭が ...
花よりもなほ(2006/日本/是枝裕和) (CINEMANIAX!)
【新宿ジョイシネマ】 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事となっていた。そんな中、父の仇を討つため、信州松本から江戸に出てきた若 ...
映画vol.62『花よりもなほ』※試写会 (Cold in Summer)
『花よりもなほ』(2006年公開)*試写会 岡田准一 改メ 青木宗左衛門 監督:是枝  出演:岡田准一 宮沢りえ 『花よりもなほ 公式HP 』 06.05.26 博多百年蔵の試写会で観てきました。蔵なだけに、雰囲気はぴったり。 ...
花よりもなほ (きょうのあしあと)
「ところがこの侍、えらく弱ぇときたもんだ」 監督:是枝裕和 脚本:是枝裕和 出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、香川照之、田畑智子、上島竜平、千原靖史、木村祐一、加瀬亮、平泉成、絵沢萠子、夏川結衣、國村隼、中村嘉葎雄、寺島進、石橋蓮司、田中哲二 ...
映画「花よりもなほ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「花よりもなほ」 是枝監督最新作は時代劇。 元禄15年、仇討ちに藩が賞金を出していた時代の話。父の仇を討つために貧乏長屋に住み着いた田舎侍・青木宗左衛門(岡田准一)の仇討ちの顛末を描く。 この貧乏長屋がありえないほど汚くて匂ってきそうなほ ...
映画『花よりもなほ』 (Wisp)
剣の腕はからきしダメ、逃げ足だけは天下一品な侍の仇討ちを描く、是枝裕和オリジナル脚本による時代劇。 是枝裕和監督といえば、前作の『誰も知らない』で、2004年カンヌ国際映画祭に
【劇場鑑賞61】花よりもなほ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
てぇへんだ、てぇへんだぁ! あだうちだぁ~!! 時は元禄十五年 舞台はお江戸の貧乏長屋 若侍の抱える使命は 父の仇を討つことだとさ ところがこの侍 えらく弱えときたもんだ
『花よりもなほ』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
かな~り期待していた作品。 今日は札幌から約20km離れた 江別のワーナーマイカル・シネマズ江別に遠征。 現地に着くまでは『(遠いから)もう2度と来ない獵』と 思っていたのですが...訂正<(_ _)> 設備が素晴らしい囹&a ...
花よりもなほ (Akira's VOICE)
日本の過去から届いた「戦わない強い意志」 ちゃんと受け取りました。
花よりもなほ (しんのすけの イッツマイライフ)
実は映画が始まった序盤、 あ、なんかこの世界感だいじょうぶかな~、 ついていけるかな~、、なんて危惧しちゃいましたが、 なんのなんの!! そんな心配した序盤がうそのようにドップリはまり、 とても楽しめました(^▽^)
映画vol.62『花よりもなほ』※試写会 (Cold in Summer)
『花よりもなほ』(2006年公開)*試写会 岡田准一 改メ 青木宗左衛門 監督:是枝  出演:岡田准一 宮沢りえ 『花よりもなほ 公式HP 』 06.05.26 博多百年蔵の試写会で観てきました。蔵なだけに、雰囲気はぴったり。 ...
花よりもなほ (マボロシログ)
花よりもなほ監督:是枝裕和出演:岡田准一/宮沢りえ/古田新太/國村準/中村嘉葎雄/浅野忠信/他父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏...
『花よりもなほ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
時は太平、元禄の世。 お犬様が持てはやされ…、ポツリを呟かれる、「俺たち人間も生き物なんだけど…。」 そんな時代を生きる人々の小さいな希望と、過ぎ行く日常を淡々とした描写で見せきった作品「花よりもなほ」 その時代に住む人々の小さな変化や、日常にス ...
『花よりもなほ』 (京の昼寝~♪)
強いばかりが侍ではないやさしくなければ 侍にはなれない   ■監督・原案・脚本 是枝裕和■キャスト 岡田准一、宮沢りえ、古田新太、加瀬 亮、香川照之、木村祐一、千原靖史、上島良平、浅野忠信、國村準、中村嘉葎雄、原田芳雄、石橋蓮司、寺島進□オ ...
花よりもなほ(映画館) (ひるめし。)
仇討ちだよ、全員集合! CAST:岡田准一/宮沢りえ/古田新太/加瀬亮/中村嘉葎雄/浅野忠信 他 ■日本産 127分 仇討ちがテーマだけどゆるゆるな感じの時代劇でした~。 つまらなくなかったけどこれと言って何かひっかかるでもなかった映画だった。 へっぴりだ ...
【劇場映画】 花よりもなほ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。仇討ちに成功した暁には、名誉の回復だけでなく藩からの賞金も手に入るはず ...
「花よりもなほ」 ( )
時代劇とは言ってもコメディタッチのなので抵抗はありませんでした。コレと言った山場はないものの、見終わった後には心が温まる、そんな作品でした。仇討ちの為に上京してきた宗左が、長屋の住人達と交わるうちに、仇討ちとは何なのか考え始める。その成長の過程 ...
花よりもなほ (シネマ de ぽん!)
花よりもなほ公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆
花よりもなほ (CinemA*s Cafe)
http://www.kore-eda.com/hana/ 岡田くん。すてき♪かわいいし、かっこいい(*^O^*) ちょっとジーンと来てしまうシーンがあったのは岡田くんの表情だからこそだと思う私。 脇役達もなかなか良い味を出していて
仇討ちは儲かる (藻、たくさんの日々。)
昨日の続きです。 新文芸座で観たもう一つの映画は、「花よりもなほ」。 父の仇討ちを決意する主人公を中心に、貧乏長屋の日常を描いた作品。 基本的にほのぼのとした生活がコミカルに描かれていますが、 シリアスな場面もたくさんあります。 加瀬亮 ...
『花よりもなほ』’06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門(岡田准一)は、おんぼろ長屋で憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。ところが、この宗左、剣の腕はからっきしで・・・。感想『誰も知らない』の是枝裕和監督が打って変わって時代劇打って変わって明る...