桃とかなへび

いらっしゃいませ。

オーストラリアその6

2017年05月14日 | おでかけ
遅い昼ご飯の後に腹ごなし、歩いてQVBへ。
クイーンビクトリアビルディングというショッピングビル。




ステンドグラスやクラシックなかごのエレベーターがあり建物内部の装飾が美しくて、飽きない。
おしゃれなカフェは超魅力的! 入りたいけど全くお腹空いてないので諦めた。
ぐるぐる歩き回って目の保養、結局買い物はしなかった。

次はどこ行こう?
てくてくハイドパーク。のんびりしたいこいの公園。
端から歩いて反対側まで。

歩いた先にはセント・メアリー大聖堂。
おや、入っていく人がいる。いいのか?
私たちも入ってみましょう。




歌が聞こえた。
静かに入ると、合唱の練習中。
休みがてら椅子に腰かけてしばし聞き入る。

見たところ200人弱の聖歌隊、学生さんも大人もいるようだ。
伴奏はオルガンと金管(多分トロンボーンとトランペット)にティンパニー。
こんな編成初めて。
しかし金管とティンパニは、絵画で見る天の祝福のようで、
キリスト教の詳しくを本当には知らないはずなのに深く胸を打たれ、高揚すら感じる。
教会はとても天井が高く、素晴らしい響き。
見回すとステンドグラスも祭壇も美しい。本当に立派な教会。

しばらくすると練習は終わって演奏者は去ってしまった。
この音楽があるだけで宗教には意味があると思える。

教会を出て電車に乗って、サーキュラー・キー駅まで戻った。
もう夕方で、ロックスエリアをぶらぶらしていたら暗くなった。
海岸で夜景を楽しんで、夕飯はオージービーフと決めていた。







Phillip's Footsというお店。
お店の奥はパティオで屋外。
ショーケースの肉を選んで買って、バーベキューみたいな肉焼き場で自分で焼く。
パンやジャガイモやサラダや果物はビュッフェで食べ放題、飲み物は別に買う。

肉、でっかいなー。
ソースやマスタードがあったが、塩胡椒だけで十分美味しかった。
ピザのおかげであまり空腹ではなかったので、炭水化物に手は伸びなかったが、肉はペロリと食べてしまった。
飲み物は3人でワインを1本と炭酸水でちょうどよい感じ。
ごちそうさまでした。オージービーフ、美味しかった。




さて帰ろう。
明日の朝早く空港に行かなければならない。
息子も自分でお金を出しての海外旅行は初めて、それなりに楽しんだことであろう。
オーストラリアは安全でのんびりした印象だった。
食べ物は美味しく暑すぎない気持ちのよい季節、
無理のない範囲で堪能できたと思います。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーストラリアその5 | トップ | 遅いとはいえ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。