桃とかなへび

いらっしゃいませ。

友だちできるかな?

2017年06月15日 | つぶやき
50過ぎると友だちが大事、同性でも異性でも。
いくつになっても恋してなきゃ、という説もあるけれどそれはそれとして。
恋愛はそのうち終わるけど、
友だちだったらずーっと仲よくいられるから、そっちのほうがいいよ。
話が違うか。

で、今私がもしかして少し仲良くなれるかしらと思っているのが、
会社の同じフロアの隣の部の派遣Aさん。
20代半ば、ほぼ娘、なんだけどね。

隣の部署には派遣さんも含めて女性は8名、
お昼は皆さんで会議室で食べている。
私は部で女性一人だし、もうお弁当作る気ないので(笑)
毎日社食で食べている。
たまーに何か買って会議室で一緒に食べたり、
社食帰りにふらっとお喋りしに寄ったりするくらい。

Aさんは一番新しい派遣さんで一番若い。
そして一番おとなしくて一番目立たない。
いつもニコニコみんなの話を聞いている。
合コンだったらかすんでしまうタイプ。

しかし、少ないお喋りの中で、私はピンと来た。
それで密かに機会をうかがっていたのよ。

最近ついに機会が訪れた。
といっても単にトイレで二人きりになっただけ。

満を持して私はAさんに話しかけた。
「Aさん、本は読む?」

はい、案の定話が弾みまして、にんまり。

こんな時は、最近面白かったおすすめの本を教えてもらう。
自分では選ばない本、貴重だもんね。
私も聞かれたので、1冊教えた。

私は昨日の退勤時にAさんおすすめの本を早速買って読み始めた。
ミステリーなんで、読み始めたらだ-っと読んでしまう。
昨日福助が飲み会だったから尚更。
ギターもちゃんと1時間弾いて、あとは活字にどっぷり。
電車でも昼休みも読んで、そして先ほど読み終えてしまった。
突っ込みどころは今すぐにでも言えるが、確かに面白かった。
なんたってこのスピードで読んでしまったんだもん。
700円、あっという間だったな。

来週、面白かったとお礼を言おう。
私のおすすめの本、どうだった? なんて聞かないよ。

さあ、あたらしいお友だち、できるかな?








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリ | トップ | 欠席 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。