桃とかなへび

いらっしゃいませ。

踏めるか

2017年06月22日 | つぶやき
何かの拍子に思い出したので、書いておこう。

そういえば、バタバタしていて感想も書けなかった。
メキシコに行く前に大分に帰っていた2014年3月、iichikoグランシアタでの斎藤和義ツアーライブに行ったのだった。

このツアーは神奈川県民ホールの後、2回目の参加で、引越のためもうファンクラブも更新せず、しばしのお別れ前最後のライブ。

大分でライブなんて20年ぶりくらいだ。
大人しいと思っていた大分県民が、かなり盛り上がっていて、私は妙に感動していた。
割と前の方でよく見えたし、ドラムのトムさんは臼杵出身だし、とても楽しかった。

このライブ、なんとせっちゃんが投げたピックが飛んできた。
少し前の人の手に当たって私の足元にポトリと落ちた。
右足のすぐ隣だった。
取ろうかなと腰を屈めたら、隣の人が素早く手を伸ばすのが見えた。

あ、彼女の方が速い。

一瞬、右足のかかとを軸にほんの2センチ回転させてピックを踏めば私の物になる、と思った。
踏まなければ、ピックは取られる。

でも踏めなかった。

ほんの1秒の葛藤はあっさり決着した。
隣の女性のピックの取り方とその後の振る舞いが下品だったのが残念だったけど、いいんだ。

私、やっぱり踏みたくない。

せっちゃんがギターを弾いたピックはステキ。
しかし物にこだわる気合いには欠けるらしい。
一事が万事、こういうところで前に出ることができない弱さを、私はずっと持っている。

まあいいや。


思い出したからといって、どうということはない。
でも結局あれ以来、斎藤和義ライブには行ってないの。
人気者だもの、気合い入れなきゃチケット取れないね。
次のツアーはいつでしょう?
そろそろがんばってみようかな。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感想文 | トップ | ベビーカーに乗って »

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。