桃とかなへび

いらっしゃいませ。

横浜18区ショートフィルム&コンサート 

2016年09月30日 | ライブ・いろいろ
横浜音祭り(ヨコオト)というイベントが3年に一度開催されているらしい。
今回初めて知って、様々なプログラムの中からひとつ選んでチケットを買った。


別所哲也プロデュース横浜18区ショートフィルム&コンサート 
清水和音ピアノリサイタル 第2回 瀬谷区

2016年9月28日(水)14:00〜 瀬谷公会堂

◆ショートフィルム上映作品◆
ピアノ・エチュード(原題:Etude,Solo)
監督:Dae-eol Yoo 製作国:韓国


◆コンサート◆

清水和音(pf) 竹山愛(fl)

ノクターン第2番 / ショパン
8つのエチュードより第5曲 嬰ハ短調 作品42-5 / スクリャービン

アヴェ・マリア / カッチーニ
ズーム チューブ / クラーク
「アルルの女」よりメヌエット / ビゼー
フルート・ソナタ / プーランク

ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」 / ベートーヴェン
バラード第1番 / ショパン
スケルツォ第2番 / ショパン



まずはショートフィルムの上映。
これ、よかった。
見終わって拍手したかった。
一緒にピアノを習っていたふたりの話。
タイミングが掴めず、できなくて残念。

休憩のあと清水和音さん登場。
よく知ったショパンのノクターン、この公演シリーズ全18回のうちの2回目ということで、第2番。
だから18番まで毎回違うわけです。

続いては、先ほどのショートフィルムで流れた
スクリャービンの8つのエチュードより第5曲
こういう聞き方は初めてで、いいなと思った。

フルートの竹山愛さん登場。
若くきれいな竹山さん、グリーンのドレスで華やか。
しっとりアヴェマリアを聞いた後ソロでズームチューブ。

これは現代音楽で技巧を駆使しまくり、なのだけど、
ラフなグルーブ感があって、ドレスよりジーンズで演奏した方がぴったりだと思った。
だから広いホールでこれは、心が強くないとできないだろうな。
でも本当に面白くて、会場もざわついた。

家に帰ってYouTube で検索してしまったほど。
作曲したイアン・クラーク本人の演奏もある。
この方、他の曲も魅力的。私が知らなかっただけで、フルート界の人気者らしいです。

おなじみだけどはかなか生で聞けないビゼーのメヌエット、
プーランクのソナタ、あ、これ大学の時友人が練習してた曲だ。懐かしい。

フルートは、ライブハウスで偶然にも赤木りえさんを間近に見て、うひゃーーと驚いて以来。
ホールでクラシック曲だと、息を吸う音が生々しく聞こえるので、
真剣に見るとなんか息苦しくなったりして。

竹山さん華やかだな。やはり姿も大事ですね。
ふと思い出した大学の友人、もしかして彼女は音大目指したことあるのかな? 今頃そんなことに思い至る。きれいだった友人、鈍い私。

再び清水さんのピアノソロ。
ベートーベンにショパン、こういう鉄板のプログラム、意外とない。
知った曲だからリラックスできるかというと、逆でした。集中してしまう。
時間も長くないのに、終わるとけっこうな疲労感。

実はショパンがはじまって少しした時、客席で携帯が鳴り出した。
お客さんは慌ててしまったのでしょう、音を切る事ができず、持ったまま焦って退席しました。
清水さん、演奏を止めて「弾き直します」
さすがですね、ありがとうございました。
この件に関しては、竹山さんのブログがとても温かくて、粗相してしまった方が読んでくれるといいなあと思いました。

アンコールもあり、再びお二人で登場。
なんと清水さん、竹山さんの譜面台を持って。

リサイタルってこんなだっけ?というくらい、
濃密な時間でした。
これで2000円は、奇跡のロープライス!

清水さんのピアノは、曲やフレーズより断然音そのものが残った。
音がバーンとクリアに飛んでくる感じかなあ。
このピアノはこんな音を持っていて、ホールの響きはこうなんです、っていうような。
私はピアノは全く詳しくないので、違うって思う方がいらしたらどうかご容赦下さいませ、

もう脳がピアノとフルートの音でギッシギシ。

ミュージシャンて、すごい自意識なんだなと思う。
平凡な私は目眩がするくらい。
音楽に限らず、絵でも演劇でも文学でも、ちくわを裏返して中身を晒すというか、
どこか一線を超えるようなところがあるのだろうとか、
当然そこは一面に過ぎないだろうとか、
想像することしかできないけれど。

このシリーズはまだ10回以上あります。
清水さんとの共演はフルートかバイオリンの若手で、横浜の各区をまわります。
最後の2つは売切れだそうですが、興味ある方は是非どうぞ。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超高速!参勤交代 リターンズ | トップ | aisoraの季節 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。