桃とかなへび

いらっしゃいませ。

夏川りみ ディナーショー

2017年07月23日 | ライブ・いろいろ
友人から突然のお誘い。
平塚で夏川りみさんのディナーショー?  
行く行く、翌日はちょうど空いてるわ。
当日は友人が駅まで迎えに来てくれた。



夏川りみ ディナーショー コンサート
2017年7月22日(土) 17:00~18:00
ホテルサンライフガーデン チャペル


アメージング・グレース
童神

島唄
涙そうそう
さとうきび畑
島人ぬ宝
安里屋ユンタ
沖縄民謡の何か

あしたの子守唄




普段は歌を聞くなら男性ボーカルばかり聞いている。
小学生の頃は女性アイドルやユーミンなど女性の歌のほうが好きだったのに、
中学で私は変わってしまいました。

とはいっても女性の歌も好きなのです。
コンサートを聞きに行く機会はあまりないので、
夏川りみさんのお誘いは嬉しかった。


鮮やかな柄のドレスでりみさん登場。
アメージング・グレースは英語と沖縄の言葉で。
童神、とてもよかったな。

きれいな声、南国の発声、
とても惹きつけられる。
伴奏はピアノとアコースティックギター。

糸は、中島みゆきさんのカバー。
みゆきさんとはまた違う抑揚で、りみさんの歌になっていて、
ジンとくるものがある。

ここからは三線も弾きながら、南の風を感じる曲を。
生で聞く「涙そうそう」は格別でした。

「さとうきび畑」ざわわと悲しみが沁みる。
初めて聞いたのは、NHKみんなのうた。
ギターの知念さん、見事でした。

その後は明るくイーヤーサーサBIGIN「島人ぬ宝」
民謡はみんな立ち上がってカチャーシー風振付で踊るチャペルの中。
楽しいねー
以前に聞いた元ちとせさんも夏川りみさんも、
笑顔が素晴らしくて感動しました。南国の魔法でしょうか。

アンコールは宮沢和史さん作の新曲「あしたの子守唄」
子守唄というには熱く歌い上げていますが、
昨日より今日、今日より明日と、祈りと願いのこもったいい歌でした。

泣きなさい笑いなさいの「花」
一番は生の声でアカペラで。
ああ、歌ってすごいな。人の声っていいな。
踊るような手話、チャペルに響く歌声。
二番からピアノとギターも入って、コンサートは終わった。

心が温かくなりました。
みんな笑顔で、よかったねって拍手を送る。

年配のお客さんが多くて、はじめて聞く人にとてもわかりやすい、
また期待されるプログラムだと思いました。
夏川りみさん、とても素敵でした。
歌を歌う人、なのですね。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樫本大進&アレッシオ・バッ... | トップ | ディナーにて »

ライブ・いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。