桃とかなへび

いらっしゃいませ。

埼玉日曜日

2017年02月13日 | ライブ・いろいろ
湘南新宿ラインに乗って、埼玉まで。
う、寒すぎる。
すいません。私、埼玉を舐めてました。



2017年2月12日(日) 14:00~ 南浦和 宮内家

藍色の空 -aisora-

ピアノ:中村尚子
ガットギター:土屋祐介  
フレットレスベース:野々口毅


CARILLON
イパネマの娘
スケッチブックより(仮)
マリオネット
A River Runs Through It 
氷と砂

新曲
チャイム
大地と風と鳥と
晩鐘
A・E・E・A

K'S NOTE



年末のライブには行けなかった aisora 、
広くなった新生宮内家に私もはじめて来ました。


はじめて聞いた曲はマリオネット。
新曲は中村尚子さんが「Fly Me To The Moon 」にインスパイアされて作ったという、
全く別の曲。ギターがちょっとそれっぽかった。

久しぶりの氷と砂、ピアノソロがCDとは全然違う感じでガツンと印象に残りました。
野々口さんのベース、バリバリのソロもかっこいいけど、
柔らかく合わせて弾くところがなめらかできれいで、たいへん心地よかったです。
詳しくは書きませんが、肥沃な大地が広がる話がなるほどと興味深かった。
土屋さん、ギターいい音ですねえ。
どの曲だったか、音の強弱の変化がとても面白くて新しかった。

ライブとは関係ない話ですみませんが、
今ギターのレッスンでコードの勉強をはじめたところ。
今頃何言ってんの、と思われそうですが、私が習っているのはクラシックギターなので、
楽譜にコードは書かれてません。だからわざわざやってるわけです。
年が年なので、使いこなせる腕にはならないでしょうが、
ざっと仕組みを理解して、基本的なコードだけでもわかりたいと思った。
で、ジャズ。
コードがわかったそのかなり先に即興の入った演奏があるのでしょうね。
いくらかでも勉強すれば、聞くだけとはいえ、もう少しジャズの楽しさとか良さがわかるのかしら?

そんなことも考えながら聞いたバレンタインライブ。
楽しかったです。
ありがとうございました。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪降る前夜 | トップ | 奇跡の人 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。