桃とかなへび

いらっしゃいませ。

押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2016

2016年12月20日 | ライブ・押尾コータロー
ご注意、ご注意、Attention!
ネタバレです。知りたくない人は読まないでね。

押尾コータローさんの曲をよく知らなくて、少しでも予習してコンサートに行きたいと思われる方のお役に立てたら嬉しいです。
歌詞のない音楽は特に、聞いたことがあるだけでも、ずっとよく聞けますよね。














押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2016
2016.12.18(日) 18:00~ Bunkamuraオーチャードホール


(弦楽四重奏と)
Christmas Rose
Last Christmas
同級生 ~ Innocent Days ~

(NAOTOと)
彼方へ

(押尾コータロー ソロ)
Merry Christmas Mr. Lawrence
ボレロ
Joker
Together!!!

(弦楽四重奏と)
星の贈り物

(弦楽四重奏のみ)
White Christmas

(弦楽四重奏と)
空と風のワルツ
Earth Angel
ナユタ
Legend ~ 時の英雄たち ~
Mother

<アンコール>
(NAOTOと)
Big Blue Ocean

(弦楽四重奏と)
Happy Christmas
美しき人生



だいたいこんな感じでした。

オーチャードホールで押尾コータローさんのクリスマスライブ、私は初めてです。大阪のも行ったことがなくて。
席は1階真ん中より少し後ろくらい。ステージ全体がよく見える。

弦楽四重奏の皆様に続いてコータローさん登場。
弦楽から始まった最初の曲、何かな?
ああ、クリスマスローズ。久しぶりだなあ。横浜ランドマークを思い出すよ。
弦楽が響いてギターのメロディが重なる。
赤い布や金の飾り紐が下がったステージと照明が美しい。
ほうっとため息をもらすような、目にも耳にも贅沢で、なんとも豊かな気持ちになります。

クリスマスソングが続いて、同級生 弦楽アレンジすごくいい感じ。

NAOTOさんだけ残って、二人で 彼方へ。
これが、すこぶるかっこいい! 心躍る素晴らしい演奏でした。
4曲目にして、これ聞けたから今日はもう満足、と思ったくらい。
拍手も大きく大変盛上がりました。

コータローさんソロで、戦メリにボレロ。
こんなコンサートにぴったりだなあ。
ここでギターが持てる最高の音が聞けたらと、敢えて贅沢を言ってみる。もっといい音を覚えているだけにちょっと惜しかった。音響って難しいのでしょうね。
でも私の席、初めてのお客さんのざわめきをたくさん感じました。やはり素晴らしい演奏。
続いて新しいアルバムから2曲。アップテンポでかっこよかった。

弦楽四重奏再登場で 星の贈り物
Pandoraツアーは行ってないので、この曲とても聞きたかった。
弦楽の演奏がぴったりで、少し涙ぐむくらいよかった。
ステージに星がきらめくromantic
またも、これ聞けたから満足曲。

弦楽四重奏だけでホワイトクリスマス。
クリスマスの雰囲気をゆったり優雅に感じるひととき。
コータローさんはビオラのふくよかな音のことを話していたけど、ビオラやチェロは、主旋律を覚えた後のお楽しみ、美味しい副旋律が多くて好きですわ〜

空と風のワルツ はピッツで、新鮮。
この先は全部ライブのラストを飾れる曲ばかり。贅沢ですね。
すぐにはタイトルが浮かばなかったEarth Angel は本当に久しぶり。
legend 音の厚みがとても効果的だった。
お母さんが好きだから作りました Mother 、みんなそうだよねって同意を求めなくなって、ほっとして素直に聞ける。これが本編ラスト。

アンコールはNAOTOさんと大青海。聴かせどころたっぷりで、観客も立ち上がって伸び〜、からのウェーブ。楽しく盛り上がった。

弦楽四重奏になり、ジョン・レノンの Happy Christmas サビをみんなで歌いました。
美しき人生でおしまい。

弦楽四重奏よかったな。
NAOTOさん、たくさん編曲して下さったのですね。
前奏が素敵だったり、チェロと掛け合いがあったり、膨らむようなサビへの盛り上がりにグッときたり、たくさんいいことがあったのに、音は消えてしまうからもうあんまり覚えてなくて、それが残念だとも幸せだとも思える。
コータローさんが、ギターを歌手のようにしてくれたと言ってましたが、ホントなかなかこういうのは聞けません。ギターは伴奏が上手な楽器ですからね。

ひととき音楽に満ち足りて、危うい平和に感謝する。
本当は紙1枚でも、コンサートのプログラムがあるとよかったな。曲目だけでなく演奏者のこともわかるように。
ないから、こんなブログを書いている。
なんだかわかんないけど、Merry Christmas
知り合いに一人も会わなかった渋谷の夜。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハムのひと | トップ | LaLaLa »

ライブ・押尾コータロー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。