へたな釣り爺の雑記帳                 

一人でも多く助かってほしいから
地震で瓦が落ちたら即高台へ避難。
津波はすぐきます。家族の命が一番。

相馬野馬追・質実剛健、相馬北郷宵乗り行事

2017-07-17 | 地域
   北郷宵乗り行事概要

  平成二十九年丁酉歳文月二十九日(土)午前十時四十分頃

    副大将出陣式(於いて・・永田)

   ○北郷騎馬武者が副大将へ謁見し、
            副軍師指導のもと、
   出陣式典を行い、副大将を頂き、
          北郷本陣へ向かって進軍する。

   ○総大将以下宇田郷騎馬武者は、
         副大将の出陣と入れ替わり、
   副大将陣屋へご到着小休止後、
       隊を整え、北郷本陣へ向けて進軍する。

      *見どころは
    副大将は、他の郷にはなく、
     唯一北郷に与えられた役付であることから、
    謁見の際の口上や作法のやりとりは、
        他の郷には見ることの出来ないものです。

    北郷本陣祭(於いて・・福島未来農協鹿島総合支店西広場)
       午前十一時四十分ごろ

     ○北郷の騎馬武者総勢が、北郷本陣に集結し、
            副大将のもとに式典が行われる。
   
   *見どころ
      副大将訓示の後、三日間にわたる行事を、
           副軍師下知のもと、指揮軍者より、
      全軍に指揮伝達されます。

    総大将お迎え
           (午後0時四十五分ごろ)
    ○指揮軍者の指示により、
          騎馬武者が三度にわたり、
      永田陣屋における総大将のご出陣を請い、

      緊張感が張り詰める中、
       相馬中村神社御鳳神輿、総大将の着陣を、

      副大将並びに北郷総勢がお迎えするものである。
   
    *見どころ
        三度にわたる伝令口上はもとより、
          甲冑をまとい、舗装された地面を
       馬がけたたましく疾走する光景は、
         日本全国でも見ることの出来ない
       北郷独自の行事であり、
           他に圧巻するものです。

     御行列(午後一時ごろ)

     ○一連の式典後、直ちに指揮軍者の指示により備えを整え、
      北郷・宇田郷総勢が御鳳神輿、総大将を擁し、
        大坪流馬術の決まりに乗っ取り、
       花火の合図と共に、御行列開始となる。

     *見どころ
      先祖伝来の甲冑と旗指物が多く見られると共に
        相馬中村神社御神輿を拝むことが出来ます。

     神旗争奪戦(午後二時半ごろ河川敷にて)
      ○行列終了後、北郷勢騎馬武者が会場に集結し、
       煙火十五発、相馬中村神社御神旗二十本の争奪戦を
            猛々しく展開する。

     相馬流山踊りの公開
       ○御行列に先立ち、本陣前及び沿道において
         陣笠・陣羽織・袴姿の総勢六十名による
              踊りが公開される。

    平成二十九年丁酉歳文月三十日(日)午後三時ころ

    御上り馬行列
     ○総大将を頂き、宇田郷・北郷の騎馬武者が無事の
       御帰還にあたり、御上がり馬行列を行い、
        北郷本陣において総大将の検分を受ける。

     
     
     
             
      にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 南相馬情報へにほんブログ村
  ⇒南相馬市への応援を、ぽちっと一つお願いします。
『福島県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カプレーゼ餃子 | トップ | 暑気払いはビールで健康にな... »
最近の画像もっと見る

地域」カテゴリの最新記事