gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-12-14 07:45:26 | 日記
うだ。
186-2. 特集 神経疾患の免疫吸着療法・血漿交換療法 神経内科 1995; 42(6):487-518.
;末梢神経2、接合部1、多発性硬化症1の4論文。
186-3. Stangel M et al. Basic principles of intravenous immunoglobulin (IVIg) treatment. J Neurol 2006; 253 Suppl5 V18-24.
;免疫グロブリン療法の特集。
186-4. 赤芝恒人 NPPVの歴史・疫学 日本胸部臨床 2013; 72:2-8.
;挿管人工呼吸の前に鉄の肺呼吸器というのがあった。NPPVで再び非侵襲的人工呼吸となったととらえる。
186-5. 特集 ALSの非侵襲的陽圧呼吸ケアをめぐって 神経内科 2006; 64(4):375-411.
;NPPVは対症療法だけれど、気管切開人工呼吸を選ぶかどうかの考慮期間ができるのですね。
186-6. 柳田邦男 脳治療革命の朝 文芸春秋 2000 ISBN4-16-356010-6
;1992年から脳低温療法を導入した日本大学板橋病院を取材。
186-7. 守谷俊他 心肺停止蘇生後脳症に対する脳低温療法の進歩 日本臨床 2008; 66:2205-14.
;2002年の2つのRCTに至るまでとその後の展望。
186-8. トーマス・スターツル 小泉摩耶訳 ゼロからの出発 講談社 1992 ISBN4-06-205729-8
;肝移植の開拓者。失敗に終わった一例めの話が一番感動的。
186-9. 服部絢一 E. Donnall Thomas 科学 1991; 61:14-6.
;骨髄移植を始めた人。
186-10. 特集 神経疾患に対する移植療法 神経内科 2006; 64(5):493-517.
;3つの肝移植と1つの骨髄移植の解説。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事