堂蓮記<北海道富良野成田山布部不動堂>

毎月の『御心言』と不定期の『祈願講釈』と徒然なるままの箴言・戯言・読書感想等・北の大地の坊主富良野生活記。

『世舞言、駆け込み女と駆け出し男6 』より…… #富良野 #北海道 #地元 #福祉 #介護 #災害 #防災防犯 ...

2016-10-12 14:02:11 | 日記
@28ban(伴 州堂)
『世舞言』映画【駆け込み女と駆け出し男】では、駆け込みをした女性は二十四ケ月を御寺の尼僧と共に修行生活をすると言う事だ。食べる物飲む物見る物聞く物読む物に戒め禁忌制限が有る中での二年間だ。読経・座禅・作務などを寝食共にして行うと如何なる影響が在ったのだろうか?と、考えたりもする。


@28ban(伴 州堂)
『世舞言』映画【駆け込み女と駆け出し男】では、駆け込みをした女性は二十四ケ月を御寺の尼僧と共に修行生活をすると言う事だが、約二年間の強化合宿生活とも。此の御寺に駆け込んだ女性は約ニ千人らしいが、今現在より信心深いとされ易い当時の方々が、約二年の修行生活とは、下山後如何なる影響が。


@28ban(伴 州堂)
『世舞言』映画【駆け込み女と駆け出し男】では、駆け込みをした女性は二十四ケ月を御寺の尼僧と共に修行生活をすると言う事だが、誰でも長期間共に過ごす仕事や趣味習い事の強化合宿や共同生活は、本人の思考方法や生命観生活観人生観自然観に影響を与える事がある。軍隊体験や戦場体験もだろう。


@28ban(伴 州堂)
『世舞言』映画【駆け込み女と駆け出し男】のモデルになった御寺をネット検索や書物で、史実や具体的な修行生活について調べず、想像予想な訳だが、映画が史実通りなら、字を読めない書けない女性に読み書き読経教え、当時は武術護身術を教わる機会の少ない女性が教わるのだから、人生が変わる体験だ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『続報・南富良野町災害ボラ... | トップ | 【御挨拶と見守り注視の勧め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。