堂蓮記<北海道富良野成田山布部不動堂>

毎月の『御心言』と不定期の『祈願講釈』と徒然なるままの箴言・戯言・読書感想等・北の大地の坊主富良野生活記。

『世舞言・イスラム青年と対話』より……#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #ja...

2016-10-14 21:28:37 | 日記
@28ban
『世舞言』久々にイスラム教徒の外国人青年と話しをした。ちょいと故郷の国に帰ってたそうな。久しぶりの故郷は楽しかったらしい。国では米も食べるがパンが主食とか。「故郷のパンは、美味しかったかい?」と聞くと「美味しかったですよー、笑。」と。パンは世界共通でパンだが、故郷のパンは違うと。


@28ban
『世舞言』イスラム教の外国人青年から彼の帰国体験四方山話しを聞いた。「家での夕食後に近所のカフェに行きました!実家のある地域では、男は夕食後にカフェで集まって御茶や珈琲を飲みゲームして過ごすんです。懐かしい友人達と、おー久しぶりだなー♪と過ごしましたよ。」何処の国の青年も同じだ。


@28ban
『世舞言』イスラム教の外国人青年は、日本の北海道に住む前に、欧州やオーストラリアや亜細亜と幾つかの国に住んだ猛者だ。彼と話して居て共通点は、「20世紀迄は、人間は同じ人間で一つの世界!な意識が強かったけど、皆が旅したり移住したりネット普及で、皆違う!多種多様な文化!が拡散した。」


@28ban
『世舞言』イスラム教の外国人青年が様々な国に住み体験した事に、「皆、違う!」が在り、彼の母国でも首都と両親兄弟の居る実家の町と祖父母の住む集落では、同じイスラム教〜派でも、例えば伝統儀式への深さ濃さが違って来て居ると言う。都会と地方が違うのは何処も同じ、個人集団地域国も皆も違う。


#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japan #ANTISECT #WORLDPIECE #LGBT #神仏習合 #スローライフ #多様性 #富良野 #北海道 #地元 #福祉 #介護 #災害 #防災防犯 #救命 #イスラム教 #ムスリム
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『透句・地球教団宗派』より…... | トップ | 【御挨拶と見守り注視の勧め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。